スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【運営雑記】「未来日記」の感想記事に関して。

今やこのブログで唯一のルーティーン記事となった、「未来日記」の感想記事。
月に1回しか更新できなくなったとしても、たぶん続けるんじゃないかなーと思います。
正直これに関して言えば、読み手の需要とかはあまり関係ないんですよ。(ぇ
純粋に「書きたいから書く」っていうか…。
もちろん拍手やコメントをもらえたら嬉しいですし、記事作成時のやる気も挙がりますけどね^^


さて、そんな「未来日記」の感想記事ですが、見てもらえばわかるように他の感想記事と違って「追記機能」を使用しています。
ですが…、本当は「追記機能」ってあまり使いたくないんですよ。
事実、「未来日記」の感想記事で追記機能を使うようになったのも、つい5・6ヵ月前からです。
その理由は戦略的なものだったり、デザイン的なものだったり、今まで使ってないのに今更使えねーよ!的なものだったりするのですが、長くなりそうなのでここでは割愛します。(機会があれば別記事で)

では何故「未来日記」の感想記事では、その追記機能を使用しているのか?
それはやはり「コミック派への配慮」からです。
「未来日記」はサスペンスというジャンルからか、ネタバレによる影響がかなり大きいんですよね。
先が読めない展開が最大の売りのジャンルですし…。
だからこそ、追記機能の使用に踏み切ったわけです。
あと自分としても、そのネタバレの影響を気にしてしまって、書きたい内容を書けないというのが嫌だったというのもあります。


最後に、毎回トップに書いている「アオリ」に関して少し。
これを敢えて書いてるのは、追記機能の使用による弊害を少なくする為と………、個人的な趣味です。(ぇ
実はデスノートを読み始めた頃から、アオリとかハシラに興味を持つようになったんですよね。
ですから、考えるのにちょっと時間を掛けています。無駄に!

tag : 漫画 マンガ 未来日記

「ブログランキング」と「ブログ拍手」について。

気づいている方も居られると思いますが、一ヶ月程前にこのブログから「ブログランキング」を全て撤去しました。
今回の記事ではその理由、また2月の下旬から「ブログ拍手」を設置している理由を述べたいと思います。
まず自分が感じた、それぞれの効果について。

これはどちらにも言える事ですが、やはり最大かつ主たる効果は更新意欲の向上でしょう。
実際に設置しているブロガーならよくわかると思うんですが、1クリックしてもらうだけで割と上がるんですよね(笑

で、大きな違いはそのクリックから副次的に生まれる効果。
「ブログランキング」はクリックによって、ランキングが上がり、結果的にアクセス数のUP新規読者の獲得に繋がります。
「ブログ拍手」はクリックによって、「どういう記事に需要・人気があるのか?」というのがダイレクトにわかります。

「ブログランキング」の効果説明は不要だと思いますが、「ブログ拍手」の効果はわからない人もいると思いますので、軽く説明をば。
仮に誰かがブログを読んで、クリックしてくれたとします。
しかし、「ブログランキング」の場合、どの記事を読んでクリックをしてくれたのかが一切わからないんですよ。
昨日今日UPした記事かもしれないし、1週間前にUPした記事かもしれないし、1ヶ月以上前にUPした記事かもしれない。
それがわかるのってかなり大きいメリットなんです。(※何故かは後述します)

ちなみに実際に「ブログ拍手」を設置してみてわかったことなんですが…、全クリックの半分ぐらい(というか以上?)が過去の記事に対するものだったんですよね。
自分は無意識的に昨日今日UPした記事に対するものだと思っていたので、この結果は完全に予想外でした(苦笑


では本題である、「ブログランキング」を撤去し、「ブログ拍手」を設置続行した理由について。

先に述べたようにどちらにもメリットはあるので、「どっちも設置すればいいんじゃ…?」と思う方もいるかもしれませんが、そう簡単な話ではないんです。
ある人は「ブログランキング」をクリックするかもしれないし、「ブログ拍手」をクリックするかもしれない。
もちろん、どっちもクリックする人だっているかもしれません。
よって正確な数値を得るためには、同時設置はありえないと思うんですよ。
実際、同時に設置していた時と、片方だけ設置していただけの時ではクリック数に明らかな差がありましたから。


そして、次に「ブログ拍手」を選んだ理由について。
挙げられる理由は大きく分けて二つあります。

まず一つは、現状としてブログに割ける時間が少なくなった以上、記事の選択が必要不可欠になったから、というもの。
以前のような「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」的なやり方では、はっきり言って不可能なんですよ(苦笑
まー、もちろんそれだけで書く記事を決めるわけありませんし、需要が無くても書きたい記事は今後も書いていくつもりですが、大きな参考になるのは間違いないと思います。

もう一つは、「ブログランキング」の長所であるアクセス数のUP・新規読者の獲得が10万ヒットを迎えて以降、あまり魅力的に思えなくなってきたから、というもの。
と言っても、アクセスが全然欲しくないわけではないんです(笑
ですが、これに関して言えば、そもそも「ブログランキング」以外にだって手段は色々とあるわけでして…。


無駄に長くなりましたが、以上が「ブログランキング」の撤去、そして「ブログ拍手」の設置の決断に至った理由です。

お知らせエトセトラ。

10万ヒット達成!
ふと思い出してみると、ブログを始めたときの漠然とした最終目標アクセス数は「10万ヒット」だった気がします。
なぜだったかは忘れましたが、たぶんそれが想像しうる最大のアクセス数だったんでしょうね(笑

それだけ遠い存在だった「10万ヒット」。
約一年を掛け、ついにその数字に届いたんだと思うと…、やはり純粋に嬉しいです^^
まー、早いとか遅いとかは置いといて(苦笑

「次の目標は20万ヒットだ!」とか言いたい所ですが、今後はアクセス数にはこだわらずにやっていきたいと思います。
まったりと、ね。


これからの更新頻度について
トップのお知らせにも書いている事なんですが、これから周りの環境が大きく変わります。
まー、職場の異動なんですが。
以前に申請していたのが通りまして、今は引継ぎ作業などに追われている状況です。

どれ程かはまだわかりませんが、今までより忙しくなるのは間違いないので、ブログの更新頻度は落ちると思います。
予定では週2前後の記事更新。
時期によっては、ほとんど更新できないときもあるかと。

あ、漫画を読む量は一切減らしませんので。
というか、むしろ増やすつもりでw


漫画雑誌の感想について
上に続く話ではありますが、一応。
今までルーティーンの1つとしてやっていた漫画雑誌の感想ですが、今後は書きたいときだけ記事にします。
「書きたいときだけ」というよりは、「書きたい衝動を抑えられないときだけ」と言ったほうがいいかもしれませんけど(笑

やはり今後はブログにあまり時間を取れなくなりますし、ある程度は記事内容を選んでいかないと厳しいんです。
で、このブログにおける優先順位などを考えた結果、「漫画雑誌の感想」で帳尻合わせするのが妥当かなと。

ちなみに、「未来日記」の感想だけは毎月記事にするかも。
以前よりは需要があると思いますし、そもそも自分がその衝動に勝てないと思うので。(ぇ

3月3日。

今日は3月3日です。
雛祭りであり、耳の日。
漫画ブログらしく漫画に関係したものを挙げるなら、こち亀の両さんやハヤテのごとく!の桂ヒナギクの誕生日。
あとハンターのレオリオも今日が誕生日なんだとか。
あ、祝・ハンター連載再開!w

まー、そんな3月3日を持ちまして、当初の目標でもあったブログ一周年を迎えることができました。(わーぱちぱち
とても長かった気がする一方で、あっという間だったような気もする、ちょっと不思議な気持ちです。

この一年でUPした記事の総数は、231記事。
1日当たりの記事数で計算すると、0.63記事/日。
つまり、約3日に2回も記事更新してたってことに。
そう考えてみると、ちょっと信じられない数値ですね。
なんていうか………、自分自身が一番驚いてます(笑

いい機会なので久し振りに昔の記事を読んでみたんですが…、あまりの迷走っぷりに思わず目を背けてしまいました(苦笑
特に「文章」に関してはよく悩んだ思い出があります。
ブログを始めてからというもの、いろんな方のブログを読む機会が増えたわけですが、それぞれのブログで「文章」が違うんです。
方向性というのか、色というのか、そういう軸みたいなのがちゃんとあるんですよね。
で、良いブログっていうのは、それがしっかりしてるんです。
どんなブログ内容であれ、その「文章」を介して皆さんに伝えるわけですから、一番大事な要素なんじゃないかなと。
自分の場合、元々文章を書くのがとても苦手だったんですが、試行錯誤しているうちにちょっとはマトモになってきたのかなと思ってます(笑
正直、消してしまいたい記事も幾つかあるんですが、自らへの戒めとして敢えて残しておきます^^;


では、最後に皆さんへ一言。
訪問してくれたり、コメントをしてくれたり、記事を取り上げてくれたり、リンクをしてくれたりと、皆さんがいろんな形で支えてくれたこそ、一年を通して記事を書くモチベーションが保てました。
本当にありがとうございます。
今年は全体的に更新頻度が下がると思いますが、これからも「マダオの戯言」をよろしくお願いします_(。・ω・。)_<(。 _ω_ 。)>

P・S;漫画ランキングの記事は今週末にUP予定です。

更新に関する記事で心がけていること。

一応、自分は仕事やら私用やらで更新頻度が低下、または一時的に更新停止する場合、その旨を連絡する内容を記事やトップ雑記に書くようにしてます。(この前の記事みたいに)
もしかすると気づいている方もいるかもしれませんが、実はそういう記事を書くときに心がけていることがあるんです。

それは更新できないことに対して、「ごめんなさい」とか「すいません」という言葉を使わないようにするということです。
なぜならそれを言ってしまうと、自分自身の中でブログというものが義務になってしまう気がして嫌なんですよ。
義務っていうとあまり楽しいイメージがありませんし、「楽しみながら続ける」という自分の目指しているスタンスとかけ離れてしまうわけで…。

もちろんそれをやっているブロガーさんたちを否定するつもりは一切なく、むしろそこまで責任感を持ってやっていらっしゃるんだなーと頭が上がらないぐらいです。
てか、そういう自分も一年ぐらい前まで運営していたブログではそういうスタンスでやっていた一人だったり。
ただ自分の場合、その責任感を重荷に感じて結果的に失敗をしてしまったクチなので、そういうことに少々敏感になっているんだと思います。
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • 運営的なもの

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。