スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最狂ヒロインが魅力のサスペンス漫画。 - 未来日記 -

未来日記 (1) 未来日記 (1)
えすの サカエ (2006/07/21)
角川書店

この商品の詳細を見る
※大幅に追記・編集をしました。
今回レビューするのは「未来日記」。既刊3巻。
「少年エース」において連載されている、サスペンス漫画です。
1巻の試し読みはこちらからどうぞ。

□あらすじ
主人公の天野雪輝は周りと、尚且つ自分の人生に対しても『傍観者』として向き合ってきた。
そんなとき、雪輝は空想世界の神であり、数少ない友達でもあるデウスから未来日記を与えられる。
未来が予知できる日記。それが未来日記。
未来日記の甘い汁を思う存分吸っていた雪輝だが、ある日信じられない未来を見てしまう。
それは―――…、

自らの「死」が描かれた未来。

いつの間にか巻き込まれた、死のサバイバルゲーム。
未来日記の所有者は全部で12人。
雪輝は未来日記の所有者でもあり、自らのストーカーでもある我妻由乃と共に他の所有者に立ち向かっていく。
最後に生き残るのは一体―――?


□レビュー
一度レビューしていたわけですが、このブログを開設・改装して初めてのレビュー記事だけあって、今のと比べると形式も全然違いますし、何より質的に全然満足のいくものではなかったので、追記・編集をしてみました((φ(..。)
ま、『このブログで一番推している漫画』と言っても、決して過言ではないわけですからね(笑

「未来が見える者達が繰り広げる死のサバイバルゲーム」という、コンセプト自体も魅力的ではあるんですが、その部分だけを求めて読んでしまうと痛い目を見る可能性が高いです。
同じようにコンセプトが非常に魅力な「デスノート」と違って、ルール性が結構甘いんですよ。曖昧と言いますか。
思わず疑問を感じてしまうシーンや、また物理的な部分で「え?」と思ってしまうシーンも時々あります。
なので、そういう「緻密さ」「リアルさ」を強く求める方にはあまりおススメできません。

しかしそれでも面白いと感じるのは、この漫画のヒロインであり、雪輝のストーカーでもある“我妻由乃”の存在が大きいんです。



我妻由乃
このヒロインは マ ジ で ヤ バ イ 。

これほどの狂気を持ったヒロインは見たことありません(汗
ここで重要なのは、彼女の場合、狂気は狂気でも「純粋さゆえの狂気」だということです。
知っている方は知ってると思いますが、彼女は『ヤンデレキャラ』として一部でかなり名を馳せています。
そして、実際に心が病んでいるとしか思えない行動、例えば人を躊躇なく殺したりするわけですが、それでも不思議と憎めないんですよね。
その理由として挙げられるのは、彼女は確かに回りに対して異常なんですが、雪輝に対してはただの恋する乙女だからなんです。

―――雪輝が好き。

この思いだけなんです、彼女の心の中にあるのは。
そして、これが彼女の全ての行動の元になっているわけです。
彼女は本当に物凄く純粋な、無垢な子供なんですよ。
憎めないというのもわかるでしょ?(笑


ちなみに「未来日記」には、その所有者がそれまでの日常で付けていた日記の特性がそのまま出てきます。
よって、個々の未来日記の能力にはかなりの多様性が出てくるということになるわけですが、ちょっとその例として2つの日記を挙げてみましょう。

まず主人公である雪輝の日記、その名も「無差別日記」。
雪輝を中心とした周囲の未来を“無差別”に予知するという、最多の情報量を持つ日記であるわけですが、普段から傍観者に徹しようとしていたために、自分自身のことが一切書かれていないという欠点があります。

そしてヒロインである由乃の日記、その名も「雪輝日記」。
雪輝に関する行動を10分おきに予知するという、非常に限定的な能力を持った、恐らく最弱の日記であるわけですが、雪輝の「無差別日記」と組むことで完全予知が可能になるという大きな長所があります。

また展開が非常に早く、それがこの漫画のもう一つの大きな魅力でもあります。
ダラダラとしたのが嫌いな方でも安心して読めますよ。
また先に述べた矛盾等も、この魅力のおかげであまり目に付かなくなっている節があります。
あ、最新刊は来月下旬発売です。
スポンサーサイト

tag : マンガ レビュー 漫画 おススメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

未来日記1巻 えすのサカエ

 限りなく狂気に近い愛が病気に至るとき、少女は好きな少年を事細かに観察し逐一日記に記しはじめる……もちろん純愛さ! 純愛少女の名を我妻由乃という。彼女が臓物をブチ撒けたいほど愛している主人公の名は天野雪輝。この二人を含む12人の選ばれし者たちはデスノー..

未来日記

未来日記 (1)えすの サカエ (2006/07/21)角川書店 この商品の詳細を見る特集!?マダオの戯言の管理人、マダオさんオススメの漫画を読んでみた!

未来日記/えすのさかえ

12人の未来予知能力者による殺人ゲーム! 『未来日記』 おススメ度★★★★★★★★☆☆ 作品情報◆作者:えすのさかえ(『花子と寓話のテラー』) ◆月刊少年エース...

comment

Secret

実は私、マダオさんのブログで知って「未来日記」を購入しました><ノ
未来を扱う難しいジャンルながらこのスピード感、そして各日記の特徴など、この漫画はやっぱり凄い。

私はコミックのみですので三巻までしか読んでいません、四巻が待ち遠しいです><;;
なので未来日記に関するマダオさんのレビューも見ないようにしてます(笑

個人的には十中八九、来栖が裏切ると思うんですけどね~。むしろ、結構みねねが雪輝をサポートしそうだ。
その辺り、もう出てるのかな?
ぜ、絶対に先をばらさないでくださいね(汗

ありがとうございます^^

「続きが気になる」という意味では、かなりの力を持っていますよね。
やはりスピード感溢れる展開がその要因なんでしょう。
あ、来月下旬に最新刊が発売するらしいですよ。
先の展開は………、お楽しみにーw

相互リンクのお願い

はじめまして。
サイト拝見させていただきました。
良いサイトですね。

私もジャンプ関連のサイトを運営しているのですがよかったら相互リンクしていただけませんか?

検討よろしくお願いします。
もしOKならばお手数ですが私のブログに一言コメントください。

サイト名 少年週間ジャンプ 情報箱

相互リンクの件

相互リンクの件ありがとうございました。
こちらもリンク完了しました。

>で少し気になったんですが、「週刊少年ジャンプ」ではなく「少年週間ジャンプ」となっているのは仕様なのでしょうか?

仕様、というかその方が印象に残るかな、と思いましてw

確認した。

リンク、確認しました。
これからよろしくお願いします。

>仕様、というかその方が印象に残るかな、と思いましてw
なるほど、そういうことですか^^
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 最狂ヒロインが魅力のサスペンス漫画。 - 未来日記 -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年09月25日 (火)
  • 23時23分04秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。