スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エロ」と「漫画」の狭間で。 - 少女マテリアル -

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2008/07/01)
鳴子ハナハル

商品詳細を見る
今話題の「少女マテリアル」。
確かにエロい。内容が、というよりは絵がエロい。
特にカラーはもう芸術の域ですよ!

一応、成人コミックなんで追記表記します。

そんな「少女マテリアル」ですが、一つの「漫画」としても完成度が高いんですよね。
「紅い水」は設定に惹かれましたし、「スクランブルドエッグ」は終盤のどんでん返しにやられました。
どっちも切ないストーリーで非常に良かったです。

そして最もよかったのが、「明日の私にヨロシク」。
事故により記憶が一日しか保てなくなった夏子に、なんとか自分の記憶を残そうと奮闘するハルヒコ。
肉体的にはどんどん激しくなるのに、心の距離は1日経つと必ず元通りになってしまう―――。
そんな歯がゆく、切ないストーリー。

忘れたいほど嬉しい事
「嬉しかったって事が書いてあるのを見るのは 少し…悲しくなる…」

ホント、このシーンの切なさは半端なかった。
嬉しかった事を忘れてしまう悲しさ。
その悲しさを忘れてしまいたいほど嬉しかったんですね…(泣

正直、一般誌の読み切りでも通用するレベルだと思いました。
それぐらいお気に入りです。



…………………………



ただ実用的に見ると、「蔵」や「踊る大観覧車」なんかのほうが上なんですよね。(オィ
自分だけかもしれませんが、「漫画」として読んでしまうと、「エロ」としては読めなくなるんですよ。
お気に入り漫画のエロ同人を避けてしまう感覚(?)に似てます。
うーん………、やはり「エロ」と「漫画」は共存できないのかもしれませんね。(少なくとも自分の中では)

かみちゅ! 1 (電撃コミックス)かみちゅ! 1 (電撃コミックス)
(2006/01/27)
鳴子 ハナハルベサメムーチョ

商品詳細を見る
「少女マテリアル」がネットで話題に上がるようになってから、同じ漫画家さんだと知りました…(汗
スポンサーサイト

tag : 漫画 マンガ レビュー 少女マテリアル

comment

Secret

これは短編集なんでしょうか?

私としてはエロと漫画は共存できてます♪
サービスカットだけで内容の薄い作品よりずっと良いです。
そっち方面の絵で魅せて、さらに内容も良いなんてかなり優秀です。
まぁそこまでいくと、絵は一般向けでも良かったのでは?という発想も同時に出るとは思いますが^^;

同人とか、むしろ喜ぶタイプだったり・・・
そして、こんなのがある!と誰かに教えたくなってしまいます。

・・・あれ?何だかさっきから変態宣言してるような気が(汗)
と言う事で、話題をそらす為
なぜエロと良作を共存させるのか考察してみます・・・

その1、作者(や編集者など)がエロが好きで話作りも好きだから2つを共存させたい。

その2、利益や読者を惹きつける手段としてエロが前提で絵を描いてはいるが、どうせ描くなら内容も充実させたいと思った結果、共存した。

つまり、共存させたいタイプと、できれば内容一本で行きたいタイプの作者がいると思います。
(だから何?って程度の結論に達した気が^^;)

タチコマ可愛いー!!(棒

巷では「棒読み萌え」が大流行です(棒
(まぁ、タチコマは全く関係ないですが)

共存は…どうなんでしょうね…
私的には、一種のオマケ要素として留まっとけって思います。
つまり、前面に出てくるな、と。

例えば、『P2』のアキラの風呂ネタは必要(?)ですが、
お嬢の綾波的なアレはいらないんじゃないかなぁ…
あと、『成恵の世界』(読んでます?)で某JCのアレみたいに、
毎回風呂ネタがあったらキレます。

『妹は思春期』…?
あれは漫画ですよ。えぇ、漫画ですとも。

>同人
つまり、ナギや伊澄の同人には手を出せないんですね?
分かります。

>レッテルさん
はい、短編集です。
沢山の同人が出されていることから読み取れるように、レッテルさんの感覚の方が一般的なのかもしれません(苦笑
あと、たぶん鳴子先生は1になるんじゃないかなと思います。
単にどっちも好きって感じがするので。
絵の技術的に十分一般誌で通用するレベルですしね。

>kerさん
「漫画」として確立する過程で、「エロ」がいいスパイスになるなら全然OKなんですが、スパイスが強くなりすぎると「あれ?」って違和感を覚えるって言うか…。
ちなみに下ネタ漫画はまた別ですよ。ええ。
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 「エロ」と「漫画」の狭間で。 - 少女マテリアル -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年07月05日 (土)
  • 00時09分37秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。