スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグ・シーイングという名の「光」。 - テガミバチ 3巻 -

テガミバチ 3 (3) (ジャンプコミックス)テガミバチ 3 (3) (ジャンプコミックス)
(2008/02/04)
浅田 弘幸

商品詳細を見る
この漫画において、ラグは「光」だと改めて思いました。
決して強いわけではないけれど、アンバーグラウンドという夜の明けることのない世界を、そしてそこで暮らす人々を照らす「光」。
人工太陽とは違う、暖かく優しい「光」。
話が進むにつれて、さらにラグが好きになってきましたね。


シルベット・スエードとの出会い
今巻で一番気になったのはゴーシュの妹・シルベットの人柄、そして彼女のラグとの関係でした。
とりあえず「ボケナス」発言に少し驚きましたよ(苦笑
ラグの見たゴーシュの記憶では、ほとんど泣いてる姿ばかりが映っていましたし。
ゴーシュが居なくなってしまい、一人で暮らしていくことになった以上、生きる「強さ」が必要だったのかもしれませんね。
でもそんな「強さ」を持っていながらも、やっぱり泣き虫な女の子であることには変わりがなくて………。
「夜想曲(ノクターン)」に込められたゴーシュの記憶を見てラグと二人で大泣きしてる姿は、グッとくると共に微笑ましかったです(笑


ゴーシュ・スエードの行方
ゴーシュは「こころ」を失い、姿を消してしまった―――。
これを鵜呑みにするならば、ガイチュウを倒すのに「こころ」を消費しすぎたか、ガイチュウに「こころ」を喰われてしまったかの可能性がまず浮かびます。
ですが、「瞬きの日」の件がある以上、それ以外の可能性が高そうなんですよね。
そして、AG政府の裏の顔が関係してる可能性も…。
“鵜呑みにするならば”と言ったのは、そういう意味です。
これは政府側が報告してきたわけですし、そもそも全くの嘘かもしれません。(姿を消したのは事実だとしても)


「瞬きの日」とは
12年前、人工太陽が「瞬いた」日。
政府が人工太陽のメンテナンスを行なったとする日であり、ゴーシュが「こころ」の一部を失くした日であり、シルベットが生まれた日であり、そしてラグが生まれた日。
一見、関係性がないように見えるこれらの出来事。
でも、もしも全て繋がっていたとしたら―――?
それが何を意味するのかまだわかりませんが、その可能性は高いかなと思ってます。
ラグの母親が連れ去られたのも、ゴーシュが姿を消したのも、最終的に一つの“何か”に集約される…はず。
とりあえず、「人工太陽」と「女帝」の存在が深く関係してるのは間違いないと思うんですけどねー。


作中におけるニッチの重要性
やや脱線しますが最後にちょっと。
ニッチみたいなキャラの言葉って「裏がない」からいいんですよね。
“そのままの意味”で心に届くと言いますか…。
ニッチはラグにとってバトルのサポートをしてくれる「ディンゴ」であると共に、「光」になるんじゃないかなって思います。
時々ラグの足元を近くで照らしてくれる「光」。
ラグがシルベットの家に戻る決心をしたのも、ニッチの言葉がきっかけでしたし…。
きっと今まで以上に重要なキャラになるんじゃないでしょうか?
まー、パンツ穿かないのは正直どうかと思いますがw

テガミバチ 1 (1) (ジャンプコミックス)テガミバチ 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2007/01/04)
浅田 弘幸

商品詳細を見る
4巻は5月発売予定です。
レビュー記事も気が向いたら編集したいと思います。

◆関連記事
こころに響くファンタジー漫画。 - テガミバチ -
スポンサーサイト

tag : テガミバチ 漫画 マンガ コミック

comment

Secret

コミック派かっぱです♪
謎だらけの物語。不安で胸騒ぎがしそうなのに…どこか癒やされ、それどころかワクワクする。
コレはマダオさんのおっしゃる通りまさしく『ラグ効果!』w

あの一点の曇りも無い純粋な深紅の精霊琥珀が輝く時、自分の想いが吸い込まれて行くようです

ラグは作中だけでなく、読者にも『こころ』を届けに来る素晴らしいテガミバチなんですね

まだ物語は序盤ですからねー。
ここからのラグにさらに期待です^^
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • ラグ・シーイングという名の「光」。 - テガミバチ 3巻 -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年02月11日 (月)
  • 05時37分34秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。