スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石黒正数短編集 - 探偵綺譚 -

探偵綺譚~石黒正数短編集 (リュウコミックス)探偵綺譚~石黒正数短編集 (リュウコミックス)
(2007/12)
石黒 正数

商品詳細を見る
石黒正数短編集、第二弾。
前作の短編集に負けず劣らずのクオリティでした。
これだけやってまだ未収録作品があるんですから、ホント驚きですよね(苦笑
お正月休み中に、コタツにでも入りながら読んでみるというのも乙かもしれませんよ^^

◆探偵綺譚
タイトルにもなっている作品。
どうやら「それ町」のプロトタイプだった模様です。
歩鳥と紺先輩も髪型は少々違えど、それぞれの性格とボケとツッコミの役割分担は「それ町」のそれと全く一緒ですし、ほとんど違和感なく読めました。
ちょっと歩鳥が真面目だったかな?w
ま、シリアス要素も入っていましたから、当然と言えば当然なのかもしれませんが(苦笑
オチは途中で読めましたが、歩鳥の希少な面も見れ、またページ的にもかなりボリュームもあったので、なかなか満足できました。

◆スイッチ
これは完全に裏を取られましたw
短いながらに話の展開なども無駄なく奇麗にまとまっていて、読み切り漫画の形としては文句なしの作品かと。
自分が17歳のときだったら………、たぶん押しません。
負けを認めたみたいで気に喰わないのでw

◆14歳 性の相談室
まさに「中2」を表現した作品!(苦笑
それ以外に言うことは何も無いですw
にしても、石黒先生の女性キャラは妙に可愛い。ホント「妙に可愛い」という表現がぴったりな可愛さですよね。
あー、中学生に戻りてぇー!!(ぇ

◆薄暗い穴の底から
石黒先生には珍しい、ファンタジーっぽい世界観の作品。
こんな風に最後に心地よい程度の余韻を残す作品って、とても石黒先生らしいなと思ってしまいます。
終わっても、「続いてる」んですよねー。
その続きをちょっとだけ想像してしまうのが、心地よい余韻の正体なのかなーと思ったり。

◆血の連判状
こっちも珍しい、歴史漫画。
チビ歩鳥似のおハナがすごく可愛くて笑えます(笑
というか、石黒先生のサイトで知りましたが、おハナは歩鳥の母方の祖先という設定らしいですよw

◆カラクリ
初見では「?」な作品でしたが、あとがきを読んだ後に再読すると大分印象が変わりました。
カラクリのじいちゃんの身体を空けて、思い出に浸る少女の姿には思わず、ちょっとグッと来てしまいました。

◆スペースレンジャー・ゴーファイブ
これぞ、ダメ集団的自衛権の行使ですねw
確かによくよく考えると、5対1はおかしいよなぁ…(苦笑

◆修学旅行
なんというホラーw
「世にも奇妙な物語」に出てきそうな気がしました(笑

◆気の抜けたビールで
「銀魂」の小銭形平次を初め、ハードボイルドは基本すげぇバカなんですねw

ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
石黒 正数
徳間書店
おすすめ度の平均: 5.0
5 こんなの読みたかった。
4 本屋で偶然見つけた
5 『それ町』ファンも是非!
5 こういうベタな大学生活も人によっては送れないんすけどね
5 自然な奇抜さ

この短編集の中で気に入ったのは、「探偵綺譚」、「スイッチ」、「14歳 性の相談室」、「血の連判状」、「薄暗い穴の底から」、「修学旅行」の6つですかねー。
読み切り単体の評価でいけば、「スイッチ」と「14歳 性の相談室」が特に好きかもしれません。

そして、ついに「ネムルバカ」が3月にコミック化決定!!
また一つ楽しみが増えました^^

■関連記事
メイドの皮を被ったほのぼの漫画。 - それ町 -
泣き虫メイドとユカイな仲間達。 - それ町 3巻 -
石黒正数短編集 - PRESENT FOR ME -
スポンサーサイト

tag : 漫画 マンガ

comment

Secret

やはりマダオさんのレビューはいい!(笑)
自分の言いたかった事を全て簡略且つ的確に文字化してくれるので。

スイッチと修学旅行は自分もお気に入りです。
女性キャラの素朴な可愛らしさ、ムダのないストーリー展開…同感です!
加え、未発表ラクガキコーナーも面白かったw

お手軽に楽しめる短編集ってありそうでなかなか無いもんですよね。

年末で忙しいだろうにコメントありがとうございます。

「お先にどうぞ」と言ったのに、結局先に記事にしちゃいました^^;
自分の感想はただ思ったことを羅列しているだけですので…(苦笑
もしかしたら、漫画に対する感性が似ているのかもしれませんねw
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 石黒正数短編集 - 探偵綺譚 -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年12月29日 (土)
  • 19時53分30秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。