スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に強い奴は痛みを知っている。(2号)

2号表紙
新連載第二弾は村瀬克俊先生の「K.O.SEN」。
「もしかして…」と思って調べてみたんですが、やっぱりこの作者は本誌や赤マルで読み切り掲載経験がある方のようです。
特に金未来杯の「ナックモエ」は良い印象が残っています。

□K.O.SEN
主人公の名は“飛島閃”。
オランウータンと握力勝負、マムシの素手掴み、岩山から飛び込み(激突)、三階の窓から飛び降り…etc.
今は亡き父親譲りの頑丈な体を駆使し、彼はいつもそんな無茶ばかりをやらかしていた。
しかしそんなある日、彼の行動を見かねた母親と祖母が彼を“ある所”に預ける事に…。
閃の運命や如何に―――!?

キックボクシング。
格闘技漫画ってあまり読んだこともありませんし、WJにおけるスポーツ漫画は、この前のレースでP2!が抜けて今もう残っているのはアイシだけですし…、そういう意味でも期待したいですね。
で、第一話の感想ですが、悪い印象は受けませんでした。
まあこれからの展開に期待って所でしょう!

この漫画で注目したいのは、やはり格闘中の描写。

キックボクシング
「ナックモエ」も格闘中の描写に凄く魅せられた記憶があります。
この迫力はなかなか出せませんよ!!

最後に閃の体について。
物凄く頑丈なのは確かでしょうが、1人の人間である以上“限界”があるのは当然の事実。
実際、不死身かと思われた父親も死んでしまったわけですし、閃自身も上の画像の格闘後は怪我や血を出していました。
どうやら閃はキックボクシングを始めるっぽいですし、もしそうでなければ閃は文字通り“無敵”ということになってしまいます。
そんな格闘漫画、正直読みたくありません…(苦笑
思うに、閃は体が物凄く頑丈なだけでなく、痛覚に物凄く鈍感なんじゃないでしょうか?
「痛覚に鈍感」っていうのは長所ではなく、むしろ短所と言えます。
………と、ちょっと前のワンピでチョッパーが似たようなことを言ってましたね(笑
本当に強い奴っていうのは、痛みを知っているわけですよ。



□PSYREN
前回の考察どおりならば、雨宮はサイレンから帰ってきたことがあるはずです。(まだ正確な描写はありませんが)
そして、その事実と今回の「ゲームをクリアすれば元の世界に戻れる」という雨宮の台詞を合わせて考えてみると…、また一つこのゲームに疑問が浮かび上がってきます。
『このゲームの「クリア」は一つではないのか?』という疑問が。
「彼女が元の世界に帰ってきている」という事実は、そのままイコール「彼女はゲームをクリアしている」という証明にもなるはず。
もしも、彼女が一つしかない「クリア」を既にしているならば、漫画としての面白味も欠けますし、アゲハの存在意義すらよくわからなくなります…(苦笑
ということで、上で述べた疑問の通り―――、やはりサイレンのゲームには二つ以上の「クリア」があるのでしょう。

ゲートを探せ
>サイレンを目指す者よ…世界の出口を探す者よ…
>門を探せ―…!!!


このシーンを読む限り、どうやらこのゲームには『サイレンを目指す』と『世界の出口を目指す』という二つの目的がありそうですね。
そして、このゲームの本当の「クリア」とは前者…。
『既にゲームを「クリア」しているはずの彼女が、何故再びサイレンに行く羽目になったのか…?』という点を踏まえてみると、もしかするとそれを「クリア」をするまでは、何度でもサイレンに呼び出されるのかもしれません。
にしても…、ホント謎だらけ。。。(苦笑


□ハンター×ハンター
竜崎「・・・・・・・・
    休載・・・ですね・・・
    本当に・・・
    また休載する・・・んですね・・・」

月「竜崎 本当なのか!?
  僕にもジャンプを」

今週号のハンターを読む月。

休載決定




月「うぐあぁあぁあぁ!!!!」




「ハンター×ハンター」連載再開のおかげで、ここ十週間のWJの購買意欲は明らかに高かったです。
さて………、今度は何年後かな?(笑

以下、その他の作品感想。(随時更新)

□ブリーチ
さすがマユリ!w
にしても、こんな風にあっさりやられる姿を見ると、それに今まで相手にもならなかったキャラたちの立場は一体…(苦笑

□アイシールド21
ついに目覚めた獣。
またちょっと盛り上がりが落ちた感がしましたが、最後の展開でまた盛り返してきましたね。

□ワンピース
正直言って、もういいです…(苦笑
クマさん登場を願います!

□ネウロ
DRは頑張ったほうじゃないでしょうか?
小物臭がしてた割には(笑

□テニスの王子様
不覚にも「ちょっとスポーツ漫画っぽいな…」と思ってしまった。不覚にも!

□エム×ゼロ
文化祭編、終了。
なかなか楽しめましたが、掲載位置が…^^;

□スケットダンス
スイッチは美味しいなぁ…(苦笑

□サムライうさぎ
最後の展開はわかっていましたが、それでも良かった!

□初恋限定。
年甲斐も無く、楠田の気持ちを想像すると胸が痛い…。

□銀魂
ヅラの妄想キャラはいつからだろう…w

ハンター×ハンター (No.23)ハンター×ハンター (No.23)
(2006/03/03)
冨樫 義博

商品詳細を見る
スポンサーサイト

tag : ジャンプ WJ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ 2号感想

 先週はダウンしてたんで感想書いてませんでしたねww 今回の新連載ラッシュは今のところハズレ無しなんで楽しみ。 まあ看板張れるほど面白くなるかと聞かれれば微妙ですが……。 HUNTER×HUNTER 魔人探偵脳噛ネウロ K

週刊少年ジャンプ2号:新連載K.O.SEN(キック アウト セン)

・K.O.SEN(キック アウト セン)  キックボクシング漫画の新連載。あまりに純粋な格闘技ものはスポーツもの以上に難しい雰囲気のあるジャンプだけど、迫力のあるシーンと確実なダメージ描写に期待をかけてみたくなる。  まぁ、主人公の飛嶋閃が相楽左之助なみのタフ?...

ジャンプ2号

内容が気になって今回も休憩中に買って来ました・ワンピース勝った~~~~!!これでゾンビは終わりだろ。あれだけダメージがあってもまだ意識ある。なんてしぶといヤツなんだ。足を引っぱられ影が抜けていく!1000体も!?・NARUTO自来也様ピンチ!!お前は長...

週刊少年ジャンプ【No.2】HUNTER×HUNTER再休載

ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年ジャンプ2号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 脳内ゲストはゴン=フリークス...

【大経典】週刊少年ジャンプ2号(12/11)

ネタバレ必死、週刊少年JUMPです。 毎度お馴染みになります1日遅れの更新です、、、 なにやらH×Hの休載が話題になっていますね(汗) いや、諦めていたから良いんですけど、、、(;-ω-)ノΩチーン 再開時はまた復讐、、、違う、復習がしっかり必要ですね(?...

悉く予想を裏切られ気味な(嬉)2号感想~ツンデレ風味~

K.O.SEN」これもツンデレ ワンピ」モリアに反対している影もいくらかいるだろうから大丈夫だと思うけど? 自来也(ナルト)」頭も殺されるんかなぁ 復活」やはり必要と思われたスクアーロの協力があったから、よかった(バナーかわゆす ブリーチ」これもギャグですね?...

BLEACH303-Dumdum-Dummy-DumbstruckWJネタバレ有

ウィークリージャンプの、BLEACHネタバレ感想日記です。WJのネタバレが気にならないという方のみ、お読み下さい。感想日記は、管理人の妄想で出来上がっているので、ご注意下さい。『ザエルアポロの魔手の上にはマユリの人形…全ては手の平の上なのか!?』と言う、お言葉か...

comment

Secret

マダオ様の「PSYREN」の考察で燃えるので、勝手にリンクさせていただいております<(_ _)>

K.O.SEN
絵に覚えがあるのですが、「ナックモエ」でしたか(どんな話だったかおぼろげ。。。
>今は亡き父親
線香の描写があっただけですから、どこかで生き延びていてほしいなあ
>本当に強い奴っていうのは、痛みを知っているわけですよ。
ですね(^^。)

銀魂
>ヅラの妄想キャラはいつからだろう…w
答 昨年7月の第百二十五訓から

ありがとうございます^^

>サイレン
これ以外にもまだ違う捉え方もあったのですが………、一応今週はK.OSENをメインにしたかったので(苦笑

>K.OSEN
>ナックモエ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%82%A8
自分もおぼろげしか覚えていませんでしたw
>父
確かに“行方不明”ってことになってますしね。

>銀魂
あ、かもしれない運転の奴ですねw
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 本当に強い奴は痛みを知っている。(2号)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年12月10日 (月)
  • 22時55分20秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。