スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世界のサイレンが鳴り響く…(1号)

1号表紙
さてさて新年1号ということで、今週から4連続で新連載漫画がスタートするわけですが、その口火を切ったのは岩代俊明先生の「PSYREN」。
岩代先生と言えば、以前「みえるひと」を連載されていました。
そこまで良い印象が残っている漫画ではありませんが、終了直前にあったバトル展開には少し目を見張るものがあったのを覚えています。


□PSYREN
主人公の名は「夜科アゲハ」。
彼が住んでいる“世界”は、地球温暖化による海面上昇は危機的状況に瀕し、戦争と核兵器は無くならず、15分に誰か1人自殺し、大量の人間が謎の失踪を遂げ、3年後には隕石がぶつかる可能性がある………、現実世界と似ているようで違う、そんな世界。
アゲハは自分の“将来”に不安を感じながらも、それを考えないように“今”だけを考えて生きてきた。
しかし、そんなある日の帰り道、彼は偶然にも―――いや、必然と言うべきか――「謎の失踪」に関係しているとされる、赤いテレホンカードを手に入れることになる。
そして、クラスメイトの雨宮桜子の失踪をきっかけに、アゲハはサイレン――もう一つの“世界”に辿り着いてしまう。
彼を待ち受けるのは希望か、それとも絶望か………。

新連載第1回としては、なかなかの好印象。
アゲハの“日常”を侵食していく“異常”の割合が徐々に増え始め、最終的に全てを飲み込む展開は魅力的でした。
特に「サイレン」に辿り着いた時の演出は凄く良いですw
「秘密結社サイレン」、その使者とされる「怪人ネメシスQ」、そしてサイレンを探る謎の男達など…、いろいろと謎は多いですが、それらを今後どう明かしていくのかを期待したいですね。

最後にちょっと「サイレン」について考察をば。
雨宮を初め、失踪した者が赤いテレカを持っていたことから、これが一連の失踪事件の大事な要因になっているのは間違いないでしょう。そして、失踪先が「サイレン」であることも。
アゲハの場合、「サイレン」に辿り着いたのは、怪人ネメシスQの「呼び出しコール」に出てしまったせいです。
ここで思い出してほしいのは、雨宮の失踪直前の言動。

失踪直前
彼女は“何か”に気づいた様子でした。
それはアゲハが聞いたのと同じ、怪人ネメシスの「呼び出しコール」だったんじゃないでしょうか?
実際、アゲハへの「呼び出しコール」はどこからともなく聞こえてきたような描写でしたし、呼び出された本人にしか聞こえないものだとしても何らおかしくないはずです。
そして、特に注目すべきは「こんな時に…ッ!!」という台詞。

もしかすると、雨宮にとって怪人ネメシスの「呼び出しコール」は始めての経験ではなかった、つまり彼女は………、「サイレン」に行った事が何度かあるんじゃないでしょうか?
彼女は「サイレン」に行って、“何か”をしていた。
まぁアゲハがサイレンについた時に「これが――…オレの命を懸けたゲームの始まり…」と語っている以上、そのゲームをしていたと考えるのが自然ですよね。
また「命を懸けたゲーム」ということを踏まえてみると、雨宮がいつも怪我をして学校に来ていたという謎にも説明がつきません?
つまり、「サイレン」とは命懸けのゲームする世界であり、勝てば元の世界に戻れるが、負ければ戻れない“もう一つの世界”…、そんな感じなんじゃないでしょうか?
しかし、気になるのは「内容」と「目的」なんですよね。。。
まぁそれは「秘密結社サイレン」や「怪人ネメシスQ」などが直接関係してくるでしょうし、とりあえず今後の展開を期待しましょう^^
つーか、長っw



以下、超簡易感想。

□ハンターハンター
シュート、カッコいい!w
あと一回でアウトって情報が本当ならば、ゴンとピトーが対峙して終わりってことでしょうね。

□スケットダンス
見事な伏線消化w
ちょっと最近のスケダンはキテますね(笑

□ディグレ
前回からの急展開。
久し振りにこの漫画で熱くなれた気がします。

□ブリーチ
敵キャラの知能レベルは酷いものでしたが、お兄様が格好よかったからもういいです(苦笑

□サムライうさぎ
なるほど自分以外の仲間を褒めるわけですか。
でもこれは「口説いてる」というのか…?w

□テニスの王子様
記憶喪失の理由は普通だったんですね^^;
熊と戦ったとかだと思ったのに(ぇ

□ネウロ
うーん………、ちょっと内容に乗り切れません。
次からの展開に期待。

□ワンピース
最後はみんなで…、という展開はなかなかです^^
さて、クマさんはどう動くんだろう?

□アイシールド21
まあ即席で上手くいくほうがおかしいですよね(苦笑
次回からどう盛り返すかというのを期待したいところ。

□ナルト
ツナデの笑顔。
やっぱり自来也は………(泣

□エム×ゼロ
松田、恐ろしい子…!!
M0を全消費するしかない…?

□銀魂
流石に引っ張りすぎ…(苦笑
つーか、いじめんな!マダオをいじめんな!w

みえるひと 1 (1) (ジャンプコミックス)みえるひと 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2005/12/02)
岩代 俊明

商品詳細を見る
なんか…、作者コメントのページが一新してますね。
こういうのって毎年やってましたっけ?
スポンサーサイト

tag : ジャンプ WJ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ1号:新連載PSYREN -サイレン-

・PSYREN -サイレン-  みえるひとの岩代俊明先生が描く新連載。一話は赤いテレホンカードによって主人公の夜科アゲハが異世界に送り出されるところまでと恐ろしく丁寧だ。キャラは分かっても世界観はまだまだ未知数な感触がした。  しかし、せっかく出てきた親友たち?...

ジャンプ 1号感想

ジャンプ 1号 ネタばれ感想

週刊少年ジャンプ1号

少年ジャンプも新年1号が発売! それに伴い、2007年のジャンプを振り返る記事を作成中です。 この一年で色々な事がありました… 個人的にも、今年は劇的な変化があり大変でした。 あと一月で終わりますので、それまで息を切

週刊少年ジャンプ【No.1】2008年号に突入

ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年ジャンプ1号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 脳内ゲストは永井龍堂さんです...

【大経典】週刊少年ジャンプ1号(12/04)

ネタバレ必死、週刊少年JUMPです。 毎度お馴染みになります1日遅れの更新です、、、 ★☆★☆★☆ピックアップ★☆★☆★☆ 【テニスの王子様】 親子愛?私には危ないシーンにしか見えない南次郎の抱擁! 南次郎の無精髭がまたなんともリアルさを醸し出して...

ジャンプ01号

月曜と言えばジャンプ!!お話が気になって休憩中に買っちゃいました・ワンピースしっかりするんだルフィ!!オーズがまた立ち上がった!!!勝ち目はないのか?ゾロ、ルフィ、ロビン、ナミ、サンジたちも。彼らが諦めるわけないだろ。今度こそ倒した!!・BLEACHか...

BLEACH302-PrideontheBladeWJネタバレ有

ウィークリージャンプの、BLEACHネタバレ感想日記です。WJのネタバレが気にならないという方のみ、お読み下さい。感想日記は、管理人の妄想で出来上がっているので、ご注意下さい。『静かな怒り-白哉の怒りが虚夜宮を覆う!吭景・千本桜景厳、炸裂!!』と言う、お言葉から...

ジャンプ1号 銀魂感想

今日はジャンプの発売日でしたね♪ まずは銀魂の感想から!! 『第百九十二訓 いつも心に一本のドライバー』 ・モンハンドライバーパーティーオフ会御一行様(よろず屋&真選組...

comment

Secret

「驚くことはない」

「彼(星野監督)の戦術が勝っただけのこと」
あのスクイズは防ぎようがないですね。
というか、今さら「P2!」をパロっても嬉しくない…

ん?
「少年?ジャンプ?何のことです?」

魅上「削除…削除…削除…」

ここ四日間は、六時半からずっとTVにかぶりついてました。
思わず大きな声で叫んじゃったり…、ってジャンプ関係ないな(苦笑

電脳コイルはまだ未消化です。
一応、銀魂だけは消化したんですが…、ってジャンプ関係ないな(苦笑


最後に。
あまり記事に関係ないコメントは対応に困るので、出来ればメールでお願いします^^;
特にジャンプ感想記事は不特定多数が閲覧する記事ですので。
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 新世界のサイレンが鳴り響く…(1号)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年12月03日 (月)
  • 21時10分41秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。