スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上り坂、下り坂、そして『まさか』。(52号)

人生には三つの坂があります。上り坂、下り坂、そして『まさか』。

これって誰が言い始めたんだっけと思いつつ、今週のジャンプ感想に行ってみようと思います。

□P2!
絶望した!漫画を見る目の無い編集部に絶望した!!
事前に情報は入っていたわけですが、実際この目で見るまでは信じられませんでした。
一周年記念の人気投票のときは完全に安心しきっていたので、「まさか…」という思いだけが心に残ります。
赤マルで補完するらしいですが、やっぱりそこで人気投票の結果発表をするんでしょうか?
うーん、いい漫画を一つ失いましたね…。
本編の流れとしては大体予想通り。

ついに明かされた、川末兄妹の過去。
才能が生んだ、二人の間の溝。
しかし、その溝をヒロムが優しく埋めてあげる展開は予想以上の感動シーンでした。
そしてヒロムは、自分と川末の可能性を証明するために、巨大なる対戦者に立ち向かって行く…。

―――できることはまだ見ぬ才能を信じて前に進むことだけ

最後に主人公らしさを存分に見せてくれたと思います。
江尻先生、本当にありがとうございました。


□アイシールド21
熱い!この展開は熱すぎる!!
前回から一気に盛り上がってきた、アイシールド21。
蛭魔の撃沈。そして、セナの二代目QB。
「まさかの展開」とは、まさにこの事。
蛭魔の栗田への蹴りには、強い思いを感じました。
にしても、泥門はここからどう挽回するのか!?
如月がいなくなったので、モン太へのパスが非常に有効になるわけですが、セナのQBとしての実力はそれを可能とするのか。。。
まさかの白秋戦エンドになるならば、「クリスマスボウル」という最終目的を当初からずっと強調してきた以上、それを諦めることができるだけの極限の戦いを演出しないと駄目だと思います。


□ハンターハンター
「まさか」と言えば、この漫画しかないでしょう(笑
怒りに狂うのでもなく、悲しみにくれるのでもなく、静かな感情が王の中に溢れている模様。
ネテロとゼノでも到底勝てる気がしません…。
しかしモウラが抜けたということはピトーVSモウラ?
でもモウラはあのパイプがない状態で一体…?
あ、でもピトーもコムギを治療している最中は他の念を使えないんでしたね。
あとゴンたちの事を今回一切描いてないというのは、ちょっと気になるところですが…。
もしかしたらプフVSゴン・キルアってことになるのかも?
相変わらず「一寸先は闇」状態ですね。
(そういえば、プフは何に微笑んだんだろう…)



以下、簡易感想。

□ネウロ
金八先生が嫌いなんですね、松井先生w
そしてネウロと新しい血族が対峙。
描写等を見ると、血族の中でもかなりの小物っぽいのですが、やはり苦戦は強いられそう。

□エムゼロ
ついに犯人像が明らかに!
実力は問題ないはずなのに、魔法執行部に選ばれなかったことの恨みによる犯行。
理由としては割と納得のいくものですが………、この話の着地点と主人公の久澄の絡みをどうするかが気になるところ。

□ムヒョ
まあ流石にあれだけやっておいて、すぐに解放⇒参戦ってワケにも行きませんよね。
でもこれ以上に危機的状況になれば、それもありえるのかもしれません。

□ブリーチ
まあ百哉は確かにカッコいいですけど、エスパーダとの戦いとして陳腐すぎる終わり方の気がしました。

□ナルト
やっぱりアレ全部がペインだったんですね。
相変わらず、よーわかりませんが。

□銀魂
やっぱり長谷川さんじゃねーか!w
というか、どこまで話を拡大させる気?(苦笑

□サムライうさぎ
相手を褒めずに、自分の事を喋らずに女子を口説くって………、どうするんでしょう?

□スケットダンス
ちょっとだけゲーム性があるという微妙さw
上り坂を駆け上がれー!

□トラブる
「宇宙人」という設定を忘れてました(笑

□トリコ
しまぶー、WJ復帰読みきり。
とにかく、あの台詞が目に付いて仕方がないw

P2!-let’s Play Pingpong! 5 (5) (ジャンプコミックス)P2!-let’s Play Pingpong! 5 (5) (ジャンプコミックス)
(2007/12)
江尻 立真

商品詳細を見る

アイシールド21 27 (27) (ジャンプコミックス)アイシールド21 27 (27) (ジャンプコミックス)
(2007/11/02)
稲垣 理一郎

商品詳細を見る

HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)
(2007/10/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る
来週は「みえるひと」の岩代先生が新連載。
期待してますよー♪
スポンサーサイト

tag : WJ ジャンプ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【大経典】週刊少年ジャンプ52号(11/27)

ネタバレ必死、週刊少年JUMPです。 毎度お馴染みになります1日遅れの更新です、、、 ★☆★☆★☆ピックアップ★☆★☆★☆ 【BLEACH】 劇場版が公開されるようですね! 三十路の私には高い壁があり見に行けません。 ビデオすら少し恥ずかしい(?...

ジャンプ52号

表紙はBLEACH!!劇場版のでした。今年も見に行くぞ~~~~~~!!だってシロちゃんなんだもん・BLEACH兄様の左足が・・・左手が・・・・兄様の左手以外にもうひとつ【別のものを支配したということ】まさか・・・のまさか!!狙われたルキア。ルキアが自分...

週刊少年ジャンプ52号感想

【BLEACH】ゾマリ・ルルー、千本桜景厳の前に散る!!いくら敵を支配する能力といえど、五十の瞳では億の刃に勝てるはずもなし。気持ちいいぐらいの圧勝でしたね。何か、これまでず~っと隊長格が封印されてきた理由が分かった気がします・・・しかし、No.6のグ...

週刊少年ジャンプ【No.52】感想前半

ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年ジャンプ52号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。

comment

Secret

さよならWJ(私だけ?)

所詮は漫画の面白さより、カネが重視されるのか…
編集部なんて、この国に蔓延る腐った政治家と一緒だぁー!!

>P2!
まったく…
お姉さんキャラに手を出していたかと思えば、
妹キャラを陥落させやがって…
「まったく!!ヒロムはまったく!!」

え?着眼点がおかしい?
いいんですよ…もう終わっちゃったんだから。(ヤケ)


今週は、並大抵の絶望なら乗り越えてみせますよ。
なんたって、『電脳コイル』が完結するんですから。

私的には、難解さは『攻殻』を、残酷さは『エヴァ』を超えました…
えぇ、もう面白さやオリジナリティで比べたりしませんよ。
アニメのショックで泣いたのは『ミュウツーの逆襲』以来です。

この絶望の先に、どんな結末が用意されているのか…
「やっぱり、漫画よりオリジナルのアニメだな」
そんなことを考える、今日この頃。

>P2
まあkerさんにとってのWJの「P2!」は、自分にとっての少年エースの「未来日記」みたいなもんでしょうから、さよならしたくなる気持ちもわからなくもないです(苦笑

>電脳コイル
実は最近忙しくて全然見てないんですよね。(というかアニメ全般)
まあ完結した後にでも、ゆっくり見たいと思います。

落ち込んだ時こそ『深海』を…

>さよなら(=絶望?)
まあ、ちょっと少年誌に愛想が尽きた、というのが本音ですね(苦笑

>電脳コイル
神ですよ?覚悟して見た方がいいですよ?

終了後は『serial experiments lain』を見てみます。
OPからして、暗鬱で、気怠く死を思わせる
そして、マダオさんには耳寄りな情報だと思いますが、
本当にキャラが病んでいるそうです…

>深海
さらに沈むので…(苦笑

>アニメ
まぁしばらくはアニメを見そうにもないですが、機会があれば^^
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 上り坂、下り坂、そして『まさか』。(52号)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年11月26日 (月)
  • 00時12分46秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。