スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと短めに。(48号)

今日もやる事があるのでちょっと短めになります。
先週のように明日更新したいところではありますが、明日はエース記事をアップしたいので。

□ブリーチ
皆が絶体絶命の危機に瀕した状態で………、ソウルソサエティーから死神の応援隊到着?
これ以上にないタイミングですね(笑
でも「今は絶対に攻めない。」という上層部の考えだったはずなんですから、それなりの理由を出してもらなくちゃ納得できません。
こんな短時間で十分な戦力を補強できたとは思えませんし、もしそれを理解した上での応援隊なのだとしたら、一護たち同様にあまりにも無謀すぎます。
また誰がどのキャラの元に駆けつけたのかは描写がないのでわかりませんが、とりあえず一護が全然相手にならなかったノイトラたちに剣八さんと言えど勝てるとは到底思えません。
そもそもノイトラは卍解してないんですよ?
とんでもないインフレを起こしそう…(苦笑


□ハンター×ハンター
この緊張の連続、熱すぎます!!
ゼノじいちゃんの会談形式の描写は、てっきり王宮に侵入したのかと思いましたw
しかし、ピトーが数秒でも退場するとゴンたちは誰と・・・?ということになりますし、かと言って退場しなければ、ピトーは会長と戦うということになります。
上手く行っているようで、実は作戦通りには行っていないのかもしれませんね…。
小さな綻びかもしれませんが、その辺が致命的なものになる可能性もありますし………、本当にどうなるかわかりません。


□ネウロ
犯人の豹変振りとふざけた殺人理由には一種の安心感を感じましたが、証拠のピザ生地は排水口に捨てなくても、別のいい方法があったと思うんですけど…(汗
まあそこまでしなくてもバレないと思ったんでしょうが。
さてさて、これで自分の未熟さを思い知った女刑事が自ら笹塚のパートナーを降りて、バカがパートナーに舞い戻る……か、バカと力を合わせて笹塚をサポートしていくという形を取るのかな?
できれば後者のほうを希望したいですね。
あ、メジャーのくだりは的を得ていると思いましたw


以下、簡易感想。

□P2!
粘着性ではなく高弾性のラケットだったんですか。
「回転数だけじゃ返せない」っていうのがミソなんですねー。
それにしても、張のキャラはなかなかいいです。
今回明かされたバックグラウンドのおかげで、いい感じに感情移入できるようになりました。
久勢北にとって絶対に負けられない戦いなのに、ちょっと応援したくなってきましたよ(笑

□エム×ゼロ
やっぱりこの文化祭編は久澄にとって、M0修行を実践を通すことで復習するための位置づけになるようですね。
ラストコーナーでの作戦はなかなか見事。
まあ久澄ならではの驚異的な身体能力が生かされた、この漫画らしい展開だったと思います。
しかし、この話の落とし所はどうなるのやら…。

□サムライうさぎ
集めていたのは桶だったんですか。
確かに志乃はそんな心配をしてましたね(笑
あと手を取り合う二人に、夫婦なのに初々しい恋人の関係を重ねてしまったのは………、この漫画らしさと言えそう?w
摂津のうさぎ道場をやめる理由もですが、新キャラたちの真意も気になりますね。

□ワンピース
オーズ戦は見事な連携技でいい盛り上がりを見せていますね。
影でパワーアップしたルフィがオーズの戦闘能力にどこまで近づけたのか………というか、とりあえずその風貌が気になりますw

□初恋限定。
うっ嘘だ!!
学生時代、テニス部だったけど、こんな子いなかったぞ!(ぇ
正直な所、読むのが少しこっぱずかしいです…(苦笑
なんかこう…、初対面の人に恋愛話を聞かされてる感覚?

□アイシールド
えーっと、モン太のキャッチ力を凌ぐ如月の力の原理がよくわからないんですが…(苦笑
でも、とりあえずアイシールド21、突っ走れ!!

□銀魂
握り飯や海老蔵のくだりは結構面白かったんですが、最後の一ページのオチがイマイチ・・・(苦笑

□ムヒョ
ここまで積極的なイジメは「酷い」としか言いようがありません(泣
それにしても、この話はまた別のストーリーの“序章”って感じになるようですね。
期待したいところです。

□スケットダンス
前回「真面目に行く」と書いてあったので、少々真剣に読もうと思ったのに………、「100%限定」てw
ここからどう展開させていくのか期待です。

□ナルト
相変わらず、わからない事尽くし…(苦笑

□ギャグマンガ日和
ホント、このシュールさがたまりませんw

□とらぶる
うーん、ツンデレ・・・なのか?(苦笑

□テニスの王子様
ファイナルカウンターは何処に?w

□ジャガー
え?これもネタの一部じゃ…(苦笑

BLEACH 30 (30) (ジャンプコミックス)BLEACH 30 (30) (ジャンプコミックス)
(2007/10/04)
久保 帯人

商品詳細を見る

魔人探偵脳噛ネウロ 13 (13) (ジャンプコミックス)魔人探偵脳噛ネウロ 13 (13) (ジャンプコミックス)
(2007/10/04)
松井 優征

商品詳細を見る

HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)
(2007/10/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る
って、いつもとそんなに変わんない気が…(苦笑
さて、SQ発売まであと4日。
初日に買わないと下手すると売切れたりしてw
スポンサーサイト

tag : WJ ジャンプ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ48号

・BLEACH(ブリーチ)  ぽっと出のネリエルが最後の希望なんて作戦ミスも甚だしいよ……敵の戦力も把握せずに突っ込んだのだから全滅は運命だった気がする。それなのに死神連中まで助けにきてくれるのは都合がよすぎる。こんな展開の連続に味をしめて一護たちが無謀な行...

ジャンプ48号

表紙は一護!!でも本編は・・・。・ワンピース三つ編みのブ女。【求婚のローラ】4444回も破談した哀れな人。影の秘密?ルフィに影が刺さっちゃった。ロビン姐さんステキです。・NARUTO自来也、最強モード!!予言の子?・BLEACH元の姿に戻るったネルたん。あ...

WJ48号☆愛しのヴァレンタイン

何でいきなり、スタンダード・ジャスみたいなタイトルなのかとそれはですね、今日はBLEACHに更木の剣ちゃんが出て来たからです!!BLEACHのミュージカルの剣ちゃんは「FFVII」で御馴染みのヴィンセント・ヴァレンタインの中の人だからっ!・・・てゆうか、鈴木省吾さん(ノ...

週刊少年ジャンプ【No.48】第2回ビリハマ劇場

ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年ジャンプ48号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 脳内ゲストはハマーさんとビリ...

【大経典】週刊少年ジャンプ48号(10/30)

ネタバレ必死、週刊少年JUMPです。 毎度お馴染みになります1日遅れの更新です、、、 ★☆★☆★☆ピックアップ★☆★☆★☆ 【ワンピース】 “求婚のローラ”求婚回数現在4443回、、、 一体、年齢はおいくつなのでしょう? 1日2、3回はプロポーズ...

週刊少年ジャンプ 48号感想

ようやく「ネウロ」が巻頭を飾ったと思ったら 表紙は毎度おなじみの「BLEACH」……。 来週巻頭なんだから空気読んで譲ってやりなよ…。 あとアニメが絶好調!? これで絶好調だったら「MUSASHI-GUN道-」は神アニメだっての。

週刊少年ジャンプ48号感想

【BLEACH】十刃全員が集結した先週のアニメBLEACH見たんだけど、声優の豪華さにまた驚いた。ノイトラ:神奈延年スターク:小山力也ハリベル:緒方恵美ザエルアポロ:鳥海浩輔バイキングみたいな爺さん:飯塚昭三色黒スキンヘッド:楠大典十三隊に負けず劣らず...

comment

Secret

□ブリーチ
やっと来ましたね、パワーバランスを壊しかねない男が(苦笑
おそらくルキア達も救援に行ってしまった事を受けて今一度連れ戻しに来たのでは?
まぁ・・・・とりあえずザエルアポロ死んでなくてよかった(安堵

□ハンター×ハンター
熱い!!これは熱すぎる!!
ピトーがここで数秒でも退場する事は無いかなと思ってます。もう会長とガチ勝負でしょうw。
個人的にはコムギでしたっけ?彼女がどう関わってくるのかが気になって仕方ないですw

□アイシールド
支点、力点、作用点~、とかじゃないですか?きっと(苦笑

>ブリーチ
ルキアを助けに来たとしても、それは成功率がとても不透明で、そして危険度がとても高い選択です。
そんな選択を少なくなった戦力を使ってまで、選ぶとはちょっと考えられないんですよ。
二つを天秤をかければ、どうするのが死神界にとって得策かっていうのは一目瞭然のような気がします。
もちろんルキアたちを助けられて逃げ切れば、一護たちという戦力を補強でき、さらに不透明だった相手の戦力を把握できるというホクホクな展開になるかもしれませんが、そんな少年漫画みたいな………、って少年漫画でしたねw

>ハンター
確かにピトーと会長のバトルは見たい!w
でもその場合、ゴンたちがどうなるのかっていうのが気になります。

>アイシールド21
モン太のキャッチ力は驚異的であるということを以前にしっかりと演出していますからね。
それをあっさりと覆したんですから、もうちょっと詳しく書いて欲しかったです(苦笑

今月のエースは(色んな意味で)要注意!!

『みなみけ』(アニメ)は面白いなぁ…
漫画のアニメ化は微妙と言いつつ、コレはいい。

>P2!
あー…予想が普通にハズれた…
まあ、冷静に考えればそうですね。
最初から使えよと言えなくもないけど。
試合は楽しんだ者勝ちです。僕はそう信じます。

………アレ?
そういえば、主人公って誰でしたっけ?(ぇ゛

それに、結局「お嬢」って何者なんでしょうね?

>P2!
>ラケット
いや、この場合は別におかしくはないと思います。
遊部はゼロバウンドのことを事前に知らなかったはずですから、そういう対策を立てようがありませんし。
今回のようにアクシデントが発生していなくても、自由にラケットの交換が許されるならば、もちろん話は変わってきますが。
でもまあ、それが許されるのだとしても、この「ゼロ返し」を考え付いたのが丁度その時(←ラケット破損した時)だったと考えれば、そんなに気にならない所だと思いますよ。

>お嬢
初めは対アキラ用のキャラだと思ったんですが(登場シーンの件を加味してw)、今回の話を読んでると卓球をやってないようにも見えますしね…(苦笑

ちょっと言葉足らずでした

>P2!
>ラケット
「なんで事前に高弾性のラバーにしなかったのだろう?」
ではなく、
「どうして遊部は普段から高弾性を使っていないのだろう?」
と、いうことです。

張も「攻撃力が格段に上がった」と指摘してますし。
そもそも、こっちで打った方が強い…ハズ?
ま、面白ければいいか(ぇ゛

お嬢は置いておくとして…(ぇ
草次郎が、遊部に匹敵するドライブマンがいる、
みたいなことを言ってますね。
新たなライバル…?

あー、そういうことですか。
卓球の事はあまり知らないので間違っているかもしれませんが、たぶん「安定性」が関係しているのではないでしょうか?
テニスもガットを強く張りすぎる(卓球で言う高弾性の状態にする)と、強い球を打てる代わりにコントロールなどが安定しなくなりますから。
遊部のいつものプレイスタイル自体、「安定」を犠牲にしてまで「攻撃」を表に出すものじゃないかったということで・・・。(バックハンドでのゼロ返しを初めからしなかった理由に似てますが。)
もしかしたら、その辺でまた張が盛り返してくるのかもしれませんね。
ま、全て推測に過ぎませんが^^;

あと・・・どんな勝負事においても、「奥の手」を隠し持っておくのは試合を有利に進める為に大事なことですし、一応そういう理由も考えられるかも?

>ワンピース
本体と影の形が同じなのが「鉄則」!
モリア本体とモリアの影の形は、あれ?「鉄則」なんじゃ??
自ら くつがえしt・・・ゲフン ゲフン・・・・
鉄則って言葉の意味に固執しちゃダメですよね^^;

>アイシールド
テコの原理&関節技みたいな感じでしょうか。
一休なら片手に持ち替えて捕りますね(え?)
如月にはバンプをかませばOKですw

>ワンピース
あ、ホントだw
まあ能力者だから例外ってこと…かも?(苦笑

>アイシールド
うーん、やっぱり納得いかないですね・・・(苦笑
まあ一回目は油断していたでしょうし、2回目以降にモン太がいろいろとやってくれることを期待。
えぇ、バンプとかを是非かましてやってほしいですw
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • ちょっと短めに。(48号)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年10月29日 (月)
  • 22時16分54秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。