スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係が魅力的なファミレス四コマ漫画。 - WORKING!! -

WORKING!! 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス
今回、レビューするのは「WORKING!!」。(既刊4巻)
「ヤングガンガン」で連載中のファミレス四コマ漫画です。
※少々追記・修正。

□あらすじのような
北海道某所に存在するファミリーレストラン「ワグナリア」で働く、個性豊かな店員さんたちが織り成すファミレス四コマ漫画!

□レビュー
四コマ漫画というのは、登場キャラの魅力がそのまま漫画全体としての魅力に直結すると思うんですが…、この漫画はまさにその登場キャラの魅力が素晴らしい!
もちろん個々のキャラも魅力的ではあるんですが、なんと言ってもキャラ同士を組み合わせたときの魅力がホント素晴らしいんですよねw
では、とりあえず二人のキャラの説明からしてきましょう。

メガネの好青年
まず主人公という位置づけの小鳥遊(タカナシ)くん。
基本いい人ですし、仕事の覚えも早いし、見た目も好青年風。
変なところと言えば、小鳥が遊ぶと書いてタカナシと読むその苗字と、「小さいのが大好き」というその性格。
まあそれだけ聞くと「ロリコン野郎なのか…」と思うかもしれませんが、それがちょっと違うんですよ(笑


究極の二択

という問いかけに、

即答

と迷うことなく即答。
「ミジンコ」って………llllll(-ω-;)llllll
アイドル嫌いな自分でも「ミジンコ」は選べない…(苦笑

しかも、彼はそれだけにとどまらず…、

病んでる

完全に病んでる…(汗

「一人じゃ生きられない弱々しいもの保護したい!」という彼の考えには個人的にも賛同できるんですが、彼の場合はその対象に微生物まで含まれていますので………(苦笑
まあ彼がこんな風になってしまったのには可哀想な理由があるんですが、それは是非コミックでご確認ください^^




次に、この漫画で最も魅力的なキャラとも言える、伊波さん。
上の画像にも出てる女の子なんですが、実は彼女………

伊波
男性恐怖症の持ち主なんです。

あまりの怖さに男の人を殴り倒す。
まさに“攻撃は最大の防御なり”と言ったところでしょうか(笑
これが普通の女の子なら大した問題にならないんでしょうが、彼女は意外と豪腕の持ち主でして………、ヘタをすると生死に関わる問題なんです。(男の)

しかしそれだけに止まらず、この病気はバイトに大きな支障を与えてしまうんですよね。
というのも、彼女はフロア担当のバイトなので、当然のように男性客も接客しなきゃいけないわけですが………、

殴るべきか殴らないべきか
殴るか殴らないかで接客どころじゃない(笑

結局、男性客への接客は他のフロア担当にやってもらっている現状なんですが、それはつまりいつまで経っても一人前の戦力になれないということでもあり…。
彼女自身もその事をを凄く気にしているらしく、「治したい!」と常々思っているそうなんですが、これがどうも治らない…(苦笑
その原因としては、『男性に近づく⇒殴り倒す⇒罪悪感を抱く⇒さらに男性を避ける』という悪循環が大きいんですよ。

その悪循環を打開するために、白羽の矢が立った人物がなんとタカナシ君だったわけで。
前述したとおり、タカナシくんは小さいのが大好きなわけですが、その裏返しで小さくないのが大嫌いでもあるんです。
なので、小さくない伊波さんには…、

会心の一撃
いろいろと酷いわけで(苦笑

しかし、そのおかげと言うべきなのか、殴り倒しても

奇跡
罪悪感が生まれない!(笑

つまり、『タカナシ君に近づく⇒殴り倒す⇒ 罪悪感が生まれない⇒またタカナシ君に近づく⇒また殴り倒す⇒(以下省略)』という見事な循環が誕生するんです!!
まあ、タカナシ君にとってはこれ以上にない悪循環になってしまうわけですが…(苦笑

さらに体が丈夫なことも幸いし(?)、店長命令で伊波さんの男性恐怖症を克服するための世話役になったタカナシ君。
そりゃもう、大変な日々の始まりです。
例えば、あいさつ一つをするにも…、

攻撃的なごあいさつ
こんな風に命懸け。(タカナシ君が)

まあ彼女がこんな風になってしまったのにも可哀想な理由があるんですが、それは是非コミックでご確認ください^^ ←二回目


さて…、そんな犬猿の仲のような二人ですが、(主にタカナシ君の)努力の甲斐もあって、徐々に二人の距離は縮まっていきます。
当たり前のことですが、伊波さんは今までの男性とマトモに接したことが一度もありません。(殴り倒すので)
つまり何をするにも“初めて”となります。
もうね…、その表現がホント素晴らしすぎて………。

照れ隠し
照れ隠しで殴り倒す伊波さん。

これには流石にノックダウンされました。(すいません)
でも…、この伊波さんの姿に一切ふらつかない男はそうそういないと思いますよ!(笑
とにかく、この組み合わせは最高すぎますw
あーもう、伊波さんに………殴り倒されたい!

………………

ちょっ…、リアルに気持ち悪がらないで下さい!w
なんていうか………、彼女にはベクトルは大きく違えど、「未来日記」の我妻由乃や「さよなら絶望先生」の木津千里と同様に“病みっ子”の魅力を感じるので、自分としてはそういう病んでる部分を含めて守ってあげたくなると言いますか。
とどのつまり言いたいことは、「殴られるのは結果であって目的ではなく、自分は別にドMではありません!」ってことです。(苦笑




もちろん、この二人以外にもたくさんキャラが登場するわけでして、その中でも特に面白い人間関係を演出してくれるのが………、

暴食女
店長のくせに一切働からないばかりでなく、店の食料を暴食しまくる、元ヤンの杏子。

無知は罪
その杏子を何故か愛して止まない、店一番のしっかり者&おバカさんである、帯刀女(?)の八千代。

可哀想な佐藤君・・・
その大好きな八千代から延々と杏子のノロケ話を聞かされてしまう、店一番の苦労人・佐藤君。

負の連鎖
その可哀想な佐藤君に憂さ晴らし的にイジメられまくる、ちっさい高校生・種島さん。

この見事なまでの負の連鎖がホント何度見ても面白くて…(苦笑
佐藤君にはすごく悪いですけど、彼の苦悩しているのに一切報われない可哀想な姿を見ていると思わず笑いが…(笑
でも、自分は佐藤君の思いが八千代にいつか届くように応援してますから!w


まあ他にも、「その負の連鎖をさらに悪化させて、佐藤君を精神的に苦しめる、物知り人間・相馬さん」、「杏子への対応のせいで八千代に命を狙われる、空気男(?)・音尾さん」などなど………。
とにかく、そんな感じにキャラ同士の組み合わせを上手く使って、笑いを生み続ける素晴らしい四コマ漫画です!!

WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス
おすすめ度の平均: 5.0
5 相変わらずのワグナリア
5 デート?
最後に。
実は「WORKING!!」という作品はもう一つあるんです。
それは作者の公式HPで公開されている「WORKING!!」なんですが、 こっちもこの漫画版同様に面白いんですよね。
登場キャラは全員違いますが、所々こっちの「WORKING!!」のキャラ要素が見え隠れたりするので、それを見つけるのも一つの楽しみだったりw
ちなみに、自分が好きなキャラは断然、村主さんですね。
たぶん………、凄く納得できると思いますよ(苦笑

というか、ちょっと取り上げるのが遅すぎると思いますが………、やはりこの漫画の素晴らしさ・面白さをさらに一人でも多くの人に知ってもらいたいと思いまして(苦笑
今後の購入参考になっていただければ幸いです^^


■参考記事
伊波さん(に悶える)の為の「WORKING!!」講座
スポンサーサイト

tag : 漫画 レビュー おススメ おすすめ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WORKING!!(6)

WORKING!!(6) WEB版のworking!がちょっと迷走気味なのでww 6巻の出来がちょっと不安だったのですが、今回もやっぱり面白かったです。 人気があるのはやっぱりぽぷらさんなのかもしれないけど、 私は伊波さんのファンですw 伊波さんの魅力につ?...

comment

Secret

プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 人間関係が魅力的なファミレス四コマ漫画。 - WORKING!! -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年11月11日 (日)
  • 23時47分00秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。