スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに明かされた“ともだち”の正体! - 21世紀少年 下巻 -

ついに「20世紀少年」の完結編、「21世紀少年」の下巻が発売されました。
浦沢先生曰く、この漫画は推理物ではないらしいですが、やはりなんと言っても読者最大の関心事は・・・、


ともだち
真の“ともだち”の正体。


そして、今巻ついにその正体が明かされたわけですが・・・・・・、正直な所、その名前がケンジの口から明かされたとき、




へ?・・・誰それ?




と、クエスチョンマークが頭を巡ってしまいました(苦笑
まぁしばらくして、やっとこさ思い出せたんですがね・・・^^;
しかし彼の存在を思い出せても、「なんで彼が・・・?」というクエスチョンマークが新たに巡り始めてしまったわけで・・・(汗
で、ゴルゴさんとこで以前取り上げていた、この推論記事を読んでみたわけですが・・・、これが意外とすんなり納得できました。
まあ初期の頃の記憶がかなり薄れていているせいか、理解度が足りない点もあることはありますが・・・。
その辺はまた読み直した時に確かめたいと思います。
それでも最終的な意見としては、“ともだち”の正体については特に文句はありませんね。
むしろよくやったという印象のほうが強いです。
「もう明かされないままなんじゃないか?」と密かに思ってたのが大きいのかもしません(ぇ

ただ・・・、これ以外で残った謎(というか伏線)は幾つかあるわけで、その辺はもっと何とかしてほしかったなという気持ちはやはりあります。
ですが、個人的にはこういう未回収の伏線の存在も決して悪いことばかりではないと思ったり・・・。
というか、もしかして浦沢先生はわざと残したんじゃないかなと。
なんかこう・・・、「逆に現実味がある」と言いますか。
「実際、そう奇麗に物事は終わらないよ。」的な?w
もちろん、浦沢先生の漫画家としての実力を高く買ってこそできる一つの考え方だと思いますがね・・・(苦笑

そもそも途中までは、完全に心を浦沢先生に掴まれたわけですし、その辺の敬意と感謝の念を込めて、やはりこれからも『名作漫画』と呼ばせていただきます。
浦沢先生、ありがとうございました_(。・ω・。)_<(。 _ω_ 。)>

Monster (1) (ビッグコミックス)
浦沢 直樹
小学館
おすすめ度の平均: 4.5
2 駄作
4 極上!
4 逃亡者
5 小説、コミック、映画を含めた物語の中で最も秀逸な作品
3 傑作なら「MASTER KEATON」「PINEAPPLE ARMY」の方こそ相応しいのでは
ちなみに同じ理由で、幾つかの伏線が未回収のままだった「Monster」の終わり方もほとんど気にしてないんですよ。
まあ終盤にかけて盛り上がりが収束していってしまったというのは読んでいて感じましたけどね(笑


■参考記事
”ともだち”の正体が○○○○○となる7つの理由
同上の推論記事です。
是非、読んでみることをお勧めします。

「21世紀少年」最終回を読み終えて
これもとても興味深い記事でした。
記述されている“ともだち”の概念には凄く賛同できます。
スポンサーサイト

tag : 漫画 コミック

comment

Secret

連日失礼します^^
この記事、密かにお待ちしてましたw

終わりましたね~。
私も「カツマタ君って誰だっけ?どっかで見たけど・・・」って感じでした。
実はともだちの正体がほんとにカツマタ君なのかちょっと疑ってたりします。ケンヂの「カツマタ君だろ?」っていう問いかけに何にも答えなかったし・・・。
って考えすぎ?!w

心配していた消化不良な感じは、まぁ・・・、なかったし、うまく着地したと思ってます。
無事に終わってよかったですが、ちょっと寂しいなぁ・・・。

あとは、映画・・・・・・ですね(苦笑)

>ともだち
あれは「無言の肯定」ってやつですよ、たぶん(苦笑

>映画
カンナ役を一般募集してるんですよねー。
情報によると、どうやら全三部作。
とりあえず、第一部は見に行きます。とりあえずw

「ば…馬鹿な!!」

店員「『P2』の入荷予定はないですね」
ker「………」

とりあえず、そこにある某R15指定のJCはなんだと問いたい。
見限りますよ?

>『20世紀少年』
いつか読まねば…
かかりつけの歯医者に10巻までしか置いてなかったので…

でもその前に、授業で取り扱われた『MONSTER』を読まなきゃ…
あ、でもその前に『PLUTO』が完結しそうだし…

関係ないけど、今夜(?)から第二期が始まる、
某炎髪灼眼のラノベも途中までしか読んでないし…

あぁ、もう!!

>P2!
JCを入荷しない書店っていまどきあるんですね^^;
とりあえず週末、銀魂とクレイモアを買うとき、もしかしたら一緒に買うかもしれません。

>20世紀少年、Monster
前半、中盤に関してはどちらも「神展開」と言っても、決して言いすぎではないと思います。
まあ・・・、そこから先は読者次第と言ったところでしょう。

>アニメ
今期開始アニメはたぶんネウロだけ・・・かな?
てことで、今から見てきますw
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • ついに明かされた“ともだち”の正体! - 21世紀少年 下巻 -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年10月03日 (水)
  • 20時24分14秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。