スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼き“侍”が生き抜く、激動の歴史漫画。 - SIDOOH 士道 -

SIDOOH-士道 1 (1)SIDOOH-士道 1 (1)
(2005/06/17)
高橋 ツトム

商品詳細を見る
今回、レビューするのは「SIDOOH-士道」。既刊10巻。
ヤングジャンプにて連載中の漫画です。

□あらすじ(公式サイトより)
ニッポンが“幕末”と呼ばれる少し前、動乱の世に放たれた二人の兄弟がいた。
兄は雪村翔太郎:14歳、
弟は雪村源太郎:10歳―――。
たった二人で生きる決意を誓った幼き“侍”に、容赦なく降りかかる時代の混沌、修羅の世界。
ROCKする《SAMURAI COMIC》の決定版、ついに始動!


□レビュー
とにかく、登場するキャラたちの生き様に惚れ惚れしてします。
芯のある“志”を持った侍たち。
ある意味「ベタ」とも言えますが、それを全く気にさせないほどの力強さがあるんですよね。
その中でも主役である雪村兄弟は、幼き頃に修羅場を乗り越えているだけあり、3巻以降の成長した彼らには特別な感情を抱いてしまいます。
また展開に生ぬるさがなく、それがストーリー全体を引き締める効果をしているのも評価できますね。
ちなみに史実に基づいているので、実在した有名人物たちとの絡みもあり、そういう意味でも楽しめると思います。(今はまださわりの部分ですが)

そしてなんと言っても、絵が素晴らしい。
時代物で絵が上手い作者と言えば、やはり「バガボンド」の井上先生が浮かぶ方も多いと思います。
個人的な見解では、単純な“絵の上手さ”だけで勝負すると井上先生に軍配が上がってしまうのですが、“絵の味”など、総合的に勝負すれば恐らく五分になるだろうと思っています。
高橋先生は絵のタッチが非常に独特で、なおかつそれが時代物に非常に合ってるんですよね。
荒々しさの中にも美しさがあるというか。
また「和服女性」に関しては………、もはや言うことは何もありません(笑

百舌
思わず息を呑むほど奇麗で、そして何より色っぽい・・・。

まさに、『妖艶』という言葉そのもの。
ここまで一つの絵に惹かれたのは、本当に久し振りです。
もちろん男性キャラも凄く格好いいですよ?(笑

ちなみに読んでみようと思う方は、是非とも大きな区切りと言える6巻までを一気に読むことを強くお勧めします。
最後の“枷”が外され、本当の意味でのスタートラインに立ったのが6巻だと思うんで。
自分はここまで読んでハマりましたからねw

SIDOOH-士道 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)SIDOOH-士道 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)
(2006/09/19)
高橋 ツトム

商品詳細を見る
あ、「展開が遅い」という印象を受けるかもしれませんが、個人的にはそういう所も作品の奥深さを出すなど、悪いことばかりではないと解釈しています(苦笑
スポンサーサイト

tag : 漫画 レビュー マンガ おススメ おすすめ

comment

Secret

高橋先生の描く百舌姐さんの「妖艶さ」は、わたしの知る漫画界一です。
高橋先生の絵は本当に時代物に合っているので、代表作になるくらいSIDOOHの連載を長く続けてほしいと思います。ちなみにバガボンドの井上先生の絵はどちらかというと圧倒される感じかな。とりあえず言えることは、どちらとも漫画家さんとして素晴らしいということですがv-10

コメントありがとうございます^^

>百舌
百舌の描き方は特に凄いですよね。
髪の一本一本までが計算されて描かれているというか。
「芸術」を感じましたw

>井上先生 高橋先生
二人を比べて評価すると井上先生は「剛」、高橋先生は「柔」という印象が強い気がしますよね^^
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 幼き“侍”が生き抜く、激動の歴史漫画。 - SIDOOH 士道 -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年09月13日 (木)
  • 23時29分42秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。