スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「デスノート」最終話視聴/なんだかんだで3万ヒット

今日は休みだったので今週金曜にあるディレクターズカットの為に(?)、アニメ版デスノートの最終話を見ました。
別に見なくても大丈夫そうだったんですが、まあせっかくなので。

感想なんですが………、良く言えば「奇麗」、悪く言えば「世間受けするように作り変えた」終わり方だなーと思いました。
原作がああいう惨めな死に方にしているだけに、このアニメの終わり方は黒で塗りつぶされたキャンバスの上に奇麗な色を塗り重ねた感があるんです。
………うん、わかりづらいですね(汗
とにかく「この終わり方には違和感みたいなものを感じる」と解釈してもらえれば、特に問題ありません。

ただ自分は原作が終わる以前から、「月には改心、キラ思想に対して疑念を抱きながら死んでほしい」と常々思っていたので、違和感を感じながらもこの終わり方にはちょっとだけ満足しています。
あの終わり方をそう見るかどうかは人によって違うと思いますが、あの演出からしてそう見るのも一応アリでしょう。
できることなら、キラ思想に対して疑念を抱く台詞等があれば、もう言うことなかったんですけどねー(笑
いやまあ…どっちとも取れるという、ファンに配慮した無難な終わりにしたんでしょうけど。。。
てか、そういうやり方がデスノらしくてGOODですw

あ、最後にちょっと気になったことが一つ。
魅上は最後までキラに忠誠を誓ったってことになるんでしょうか?
あれは自分の意思で自殺したとしか思えないですし、ノートによる死では無いと思いますが…。
そもそもニアがわざわざ魅上をあの殺し方にする意味がわかりませんし。(まあもちろん0ではありませんが)
でも「神の惨めな姿を見たくない」という単なる逃避による自殺の線も結構あると思うんですよねー。むしろ原作的にはそっち?

とりあえず、金曜のスペシャルを期待しています。

DEATH NOTE 1 DEATH NOTE 1
宮野真守、山口勝平 他 (2006/12/21)
バップ
この商品の詳細を見る

でもって余談ですが、今日の深夜頃に…


3万ヒットを達成しましたー。


えっと、改装したのが3月初旬なので…大体半年弱での達成?
ブログを運営してみて初めて気づいたところもいろいろあるので、今後はそういうのも記事にしていけたら良いなーと思っています。
ま、これからもよろしくお願いします_(。・ω・。)_<(。 _ω_ 。)>
スポンサーサイト

tag : デスノート アニメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007年8月25日(土)発売予定漫画一覧

明日発売の漫画の確認にでもどうぞ

comment

Secret

デスノAの最終回は…
なんだか月が安楽死だったなぁ、とか見た時思いましたw
AはAで、原作とは違う、言いたいことがあったのかもしれないですね。。
あ、最後に、夜空に月、っていう演出はありましたよね?あれはほっとした(笑

そして3万HITおめでとうございます☆★
気付いたら3万回ってて驚きましたww

おめでとうございます♪

おぉ!3万ヒット!わずか半年ですごい…
(・_・;)

飾らない言葉と万人にわかりやすい文章力…何よりも自然に滲み出てしまう人柄の良さがこのブログ人気の理由なんでしょうねぇ~
わたくしはつまらないお世辞は嫌いです

デスノート…途中簡単に挫折しましたが私も最終回は見ました。同じように感じました。随分キレイに終わらせたなぁと。なので余計SPは気合い入っちゃってますw

来週ですよー

31日ですのでお間違えのないように。
「録画」の体感…特に高田役は嫌ですし(苦笑)

>キャンパス
完成された油絵の上から他の絵を描いて、
本来の絵を隠した感じでしょうか?
(より分かりづらい…)

まあ、つまりは贋作っぽい感じがしたということですよね?
多分、ジェバンニが一晩でやってくれたのでは?

3万ヒット
おめでとうございます。
それにしてもキリ番が狙えない…

海さん
Aも原作同様、「見る人に判断してもらう」という大場さんのスタンスを尊重したんでしょうね。
月が安らかに眠るってのは、キラ派にとっても原作より全然いい終わり方でしょうし。。。
原作の終わり方のときは、そりゃもう反発が凄かったですからw


かっぱさん
いやいや、そんなことありませんって^^;
自分もアニメ版を見たのって、初めの数話とこの最終回、あと第一部の最終回だけですね。
結構そういう人って多いんじゃないでしょうか?w


kerさん
>来週
・・・・・・あ、リアルで勘違いしてましたw

>キャンパス
はい、そんな感じです。

しかしニアの声優は完全にハズレですねー。
ミステリアスより知的な感じの声優さんにしてほしかったです。
ただの根暗な少年ですよ、アレじゃw


それにしても…
『3万ヒット』なんて、改装時はまさしく“絵空事”でしたが、なんとか達成できました。
これもみなさんのおかげです。
当然ですけど、自分一人じゃカウンター回りませんからw

だからアニメは違うって…言ったじゃないですかー!!

>ハヤテ
イメージというより、原作と何かが違います。
ある意味、原作っぽかったのは10話ですね。

ただ、自分の需要は下田編みたいなナギメイン。
…いや、ロリコンとか釘宮理恵とかは関係ないですよ?
というより、そうじゃないですからホント。
(何この必死な人…)

>メロとニアの中の人
どこの魔法使いだよ、と。
ニアはそうでもないんですけど、メロはどうも…

いや、アニメと原作が違うってのはkerさんに言われたこともありますけど、他の所でもちらほら聞いてましたし、当然わかってますって^^;
ま、近いうちに原作買ってみます。
でもって、アニメ版との個人的な印象の違いとかを記事にしてみたいですね。

声? 違う結末? 何のことです?

3万ヒット、おめでとうございます^^
マダオさんを半分……いや、マダオさんの面白い記事を書く才能を2ミリグラムでいいから分けてください(笑)

アニメのデスノ2部を未だに見れていません
ハルヒならいくらでも見るのに、デスノに手が出ない……何故だ

スペシャルを見れば十分事足りると思いますよ^^

>ハルヒ デスノ
まあ質的にハルヒのほうが上ですからね。
デスノは変に演出しちゃってますし(苦笑

L派の自分としては納得がいかない終わり方でしたね。

演出の仕方もかなりキラ寄りで月や魅上のカットは派手に作られているのに対し、ニアの「言い逃れられるものなら言い逃れて見せて下さい」という台詞の場面など原作では集中線を使い迫力のある絵になっているのにアニメではサラッと流されていました。

また「何が正義かなんて誰にも解りません・・・自分が正しいと思う事を正義とする」という最後のニアの台詞が無かったことが残念でなりません。やはりこの台詞こそがこの作品の最大のテーマだと思うからです。

アニメの最後で月が美しい夕景の中を走り、壮大な音楽で盛り上げ、階段の上で夕日のスポットライトを浴びて死ぬ・・・いかにも月が正義であり悲劇の主人公であるかの様な終わり方はやはりこの作品のテーマを理解していないように思えます。

初めまして^^
ななしさんのおっしゃるとおり、L派にはちょっと納得のいかない終わり方だったかもしれませんね。
自分はLは大好きですが、L派というわけでもなく、それでいてキラ派というわけでもない、いわゆる「中立派」なので^^;

>いかにも月が正義であり悲劇の主人公であるかの様な終わり方

そこがまさに、「既に黒色で塗りつぶされてしまったキャンバスに奇麗な色を塗り重ねた」という違和感なんだと思います。
何より大場さん自身が原作のラストは「月が惨めに死ぬ」というのを当初から決めていたと公言していますからね。
そこが大きいのかも。

No title

原作どおり無様な最期であるべきだったと思いますね。
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • アニメ「デスノート」最終話視聴/なんだかんだで3万ヒット
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年08月21日 (火)
  • 16時57分10秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。