スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新スタンダードのフットボール漫画。 - GIANT KILLING -

GIANT KILLING 1 (1) (モーニングKC) GIANT KILLING 1 (1) (モーニングKC)
綱本 将也 (2007/04/23)
講談社
この商品の詳細を見る
今回レビューするのは「GIANT KILLING」。既刊2巻。(連載中)
「モーニング」にて連載されている、フットボール漫画です。

□あらすじのようなもの
達海猛。年齢35歳。職業サッカー監督。愛称タッツミー。
今シーズンより、かつて所属していたプロサッカークラブ「ETU(イースト・ トウキョウ・ユナイテッド)」の監督に就任する。
現役選手のときも監督になってからも、彼にとってのサッカーの醍醐味はやっぱり『ジャイアント・キリング』!!
さまざまな問題を抱えながら(起こしながら?)も、達海新監督率いる弱小ETUはジャイアント・キリングを巻き起こせるのか!?


□レビュー
タイトルにもなっている『ジャイアント・キリング』とは日本語で「番狂わせの大物食い」という意味の英語です。
スポーツ競技などで、実力が格上のチームと対戦した格下のチームが勝利した場合に使われます。
点差がつきにくいサッカーの試合、とりわけその中でもトーナメント戦で使われることが多いです。
例え話ですが、W杯の決勝トーナメントで日本代表がブラジル代表に勝つことがあったら、間違いなく『ジャイアント・キリング』と称されるでしょうね。

で、読後の感想としては、流石に強くプッシュしているサイトがあるだけのことはあるなというものでした。まあ面白いのなんのってw
この漫画の良さをあげるなら、「設定」と「主人公のキャラ」が頭に浮かびます。
主人公が監督という設定のスポーツ漫画は初めてです。
スポーツ漫画というと、やっぱり選手と選手の“横の関係”がストーリーの軸になりがちですが、この漫画はそれよりも監督と選手の“縦の関係”が軸になっていて、非常に新鮮なんですよね。
まあ、なかには監督がほとんど登場しないスポーツ漫画だってありますし、いかにこの漫画の設定が珍しいものであるかってことはわかると思います。

そして主人公の達海のキャラが良い。非常に良い。
「何も考えていないんじゃないか?」と思ってしまう行動を連発するが、実はチームの事を、選手の事を、そして勝つことを一番に考えている姿は非常に好感が持てます。
選手との一対一の対話は特に逸材ですね。
個人的に一番グッと来たのは、2巻の達海の椿への台詞。


>そのまま行け 何度でもしくじれ
>その代わり一回のプレーで観客を酔わせろ 敵のド肝を抜け
>お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ


「周りに飲み込まれ、試合中にいつもの力が出せない。」という、チキンな椿の苦悩は自分としても非常に共感できる部分があるので、この達海の台詞に背中を押されての試合の活躍ぶりは見ていて鳥肌が立ってしまいました。
心の中で「行けェェェ!!」と叫んでしまったり(笑

今後、この椿のように達海との関わりで、選手として大きくなれるキャラが何人出てくるのか…。
その辺が非常に気になります!

また「主人公以外のキャラ」や「キャラの書き分け」、「試合描写」なども、文句無しのクオリティーです。
3巻からはリーグ戦が始まるみたいですが、ETUがどこまでジャイアント・キリングを巻き起こせるのか非常に気になります。
もちろん3巻も買いです(笑
スポンサーサイト

tag : 漫画 レビュー マンガ おススメ おすすめ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊モーニング20号

週刊モーニング20号。

サッカーをたくさん集めました

☆連携好相性☆S・インザーギ、ロナウジーニョ、デルピエロ、etc...・[column]最後のダービー!?サッカー・Jリーグ横浜ダービー・新スタンダードのフットボール漫画。 - GIANT KILLING -・海外サッカー専門ショップ。サブサイド・スポーツ・ユニフォーム 制作・サッカーと

comment

Secret

結構ぐっとくる場面が多い中で、わたしも達海が椿を励ます場面が一番好きです。ジャイアントキリング。これからも期待しています。

達海が凄い魅力的です!
スポーツ漫画なんだからゲームも大事なんですが
本作に限ってはキャラの描き方が秀逸で
ついついそちらの方に目が行ってしまいますw

まだ2巻しか出ていないのに読み手を
ここまで惹きつける魅力があるのは凄いですね…。
とりあえず今年の新連載で一番期待作ですw

コメントありがとうございます^^

>まるさん
リアルタイムで読めないのがちょっとだけ残念であり、まるさんが羨ましいです^^

>ライトさん
確かに描き方がうまいんですよね~。
久し振りにサッカー漫画であたりを引きました。
まあ普通のサッカー漫画とは違う土俵に立ってる気がしますがw

ちなみに、お2人のブログの感想・レビューも記事作成の参考にさせていただきました。
・・・ってこういうときこそTBを活用せな(汗
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 新スタンダードのフットボール漫画。 - GIANT KILLING -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年09月28日 (金)
  • 22時07分27秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。