スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わ 罠だ!(35号)

えー、久し振りの火曜UPになっちゃったWJ感想記事です。
月曜にこの記事を見るために訪問してくださったリピーターの方々、なんかすいませ………え、いない?


□P2!
…………
わ 罠だ!これは罠だ!!
編集部がP2!ファンに嫌がらせをする為に仕組んだ罠だ!
あれだけ素晴らしい展開をしておいて掲載位置が最後尾というのはおかしいじゃないか!
それが罠だという証拠!!


と思った人は自分だけじゃないはず(笑
とりあえず今週はハガキ送ってみるか…。
で、本編感想。
んー齢のせいか涙腺ゆるくなったかなぁ………というのはちょっと言いすぎだけど、今週の展開にもグッと来るものがあったは確か。
この2人の関係は深い深いところで繋がってたんだね。
ホント、いい漫画になったよ。
で、県下四強の“天軍”秀凰学園登場。
ん………県下四強ってそもそも何だ?(ぇ


□アイシールド21
ついに西部VS白秋戦、開始。
峨王に対し、超ショートパスで進んでいくというのがキッドの策。
ま、このままな楽に進むわけが無いから、恐らく次週あたりで白秋も何か動くとは思うけど…。
白秋側の選手情報は、峨王以外ほとんど表に出て無いから、その辺(マルコや如月)が関係してくるのかな?
でも、やっぱり峨王の圧倒的なパワーを生かした展開のほうが無難に盛り上がりそう。
個人的にはやっぱり西部に勝ってほしい…んだけど、ただちょっち負けフラグっぽいのがちらほらあるからなー。


□スケットダンス
今週もよかった。ストーリーもギャグの部分も。
ただストーリーのネタ切れだけがちょっと怖い。
で、今週まで読んで思ったんだけど、この漫画のギャグ要素にちょっと銀魂っぽさを感じるのは、ギャグ要素そのものではなく、単に「フォントの使い方」が銀魂に似てるからって所が大きいのかもしれない。
と言っても、この漫画のギャグ要素が好みなのは事実だから、このままのカンジで行ってほしい。


以下、簡易感想。

□ナルト
予想通り!w
でも「うちは一族」だったとは意外だ。
こうなると上手くいけば盛り上がり必死だけど、現状としては設定の糸が絡まりすぎて、上手く着地できるか非常に心配というのが本音。

□ワンピース
意外にも頭脳的なバトル展開へ。
ってまあ、常人レベル設定のウソップのバトルには、こういうのがあったほうが全体の力バランスが取れると思うからむしろ良し!
しかし、ギャグ要素は相変わらずいいw
で、ホロホロの無敵化の秘密は幽体離脱的なカンジ?

□ネウロ
急展開は無かった…か。
ネウロがXをみすみす逃がした時はアニメ化による「大人の事情」が見え隠れしたけど、アンドリューと笹塚が来たことでそれは杞憂に………なってくれればいいのになぁ(苦笑
もちろんネウロは好きな漫画の一つだから、できれば終わってほしく無いけど、それ以上にダラダラと続けてほしくはない。

□サムライうさぎ
予想以上に上手い着地に驚き。ええ話やー。
初めは単なるマロを掘り下げるためだけの戦いだと思っていたけど、さらに「うさぎになる」という物語の目的を明確化するという、結構重要な話だったみたい。

□リボーン
あのγって奴があっさり負けるとは意外だった。
設定上仕方が無いけど、力関係がまったくの不明すぎて困るなー。
バトル中に盛り上がる部分が前もってわかりづらい。
まあ裏を返せば、先が読めないバトルをこの先も期待できるって事ではあるけど。

□ブリーチ
一護、本音言っちゃったw
「一人ではない」という強い思いはこいつも同じ―――。
グリムジョーの最後の表情はそれを悟ったものかもしれない。
ちょっとグッときた。

□瞳のカトブレパス
うーん、瓦礫をとめて身動きを封じたっていうのは面白いけど…。
それ以外はとてつもなくベタな展開。
まぁベタな展開も、上手くいけば王道の展開とも言えるし…、この後のバトル展開にちょっと期待。

□テニスの王子様
非情な選択を選んだ真田の苦悩は、いつものギャグ漫画ではなくスポーツ漫画としての一面を垣間見れた。
まあツッコミどころが無いといったら嘘になるけど(苦笑

□ベルモンド
うーん、クロエは黒くないほうがよかったなー。
純粋か天然ボケキャラ系が希望だっただけにちょいショック…orz
で、新展開の急展開。これを機に外の世界へ?
しかし今週は絵荒れが大分目立ってた気がする。大丈夫?

□トラブる
いや、流石にベタすぎるだろ…。
でもちょっとは進展したのかな?
ストーリーの流れを覚えて無いからわかんない(苦笑

□エム×ゼロ
少々無理はあったけど………、まあ夏だしねw
で、新章スタート。どんなのかな?

□銀魂
すべり気味の小さいボケ連発をヅラで落とすところは流石w
って銀さんとヅラがァァァァ!!

□ムヒョ
非常に燃える展開。これぞジャンプのバトル漫画ってカンジだ。

□勇者学
うーん、もう少し強めのギャグがほしい所。

□ジャガー
これはある意味、強烈な時事ネタw


アイシールド21 25 (25) (ジャンプコミックス) アイシールド21 25 (25) (ジャンプコミックス)
稲垣 理一郎 (2007/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る

NARUTO 巻ノ38 (38) (ジャンプコミックス) NARUTO 巻ノ38 (38) (ジャンプコミックス)
岸本 斉史 (2007/06/04)
集英社
この商品の詳細を見る

P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス) P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス)
江尻 立真 (2007/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る

今週は先週の記事のことも考慮して、こんな感じにになりました。
ま、相変わらず言いたいことを垂れ流してるだけですが(苦笑


■TB送信先(敬称略)
360度の方針転換
クロガネの漫画日誌
ボルツの迷走?
週刊少年ジャンプの感想
読書とジャンプ
ゲ~ムやマンガのきゃらと~く
ラブ教総本山
まんがのすすめ
週刊少年ジャンプ☆感想ブログ
スポンサーサイト

tag : ジャンプ WJ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ35号

・BLEACH(ブリーチ) 虚の成長限界が先天的というのは俄かには受け容れがたい。遺伝子レベルどころか、魂レベルで運命が決定されているなんて天才礼賛主義がすぎる。プスィコンへの回路でも違うっていうのか。畜生め。 ジャガーに自分たちを食わせにきた連中は旅人に....

ジャンプ35号

表紙は「NARUTO」でしたね。映画もいよいよ今週から公開になります。8/22~9/2東京・池袋で『死ぬ気で集合!ボンゴレフェスタ』開催決定!!グッズにアトラクションにイベントもあるのですね。行きたいけど・・・・行けそうにないですもうシフト決まってます..

週刊少年ジャンプ【No.35】二代目手抜き真拳

ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。今回は週刊少年ジャンプ35号の感想をお送りします。ネタバレしていますのでご注意を。脳内ゲストはルーシーさんです。 ルーシー (画像上) 

ジャンプ「35号」感想

こんばんわがよく、こなばんわになります。。。結構癖になってて、なかなか直らないそれでは、本編に・・・

週刊少年ジャンプ35号

今後はしばらくマイペース更新になっちゃいそうです。とはいえ、ブログを辞めるとかは無いですが。ジャンプの金未来杯は楽しみです。7月30日「週刊少年ジャンプ」注目1「アイシールド21」原作:稲垣理一郎

【大経典】週刊少年ジャンプ35号(07/31)

ネタバレ必死、週刊少年JUMPです。

comment

Secret

更新が遅くなってもデスノのパロで楽しんでますww

ブリーチ
>グリムジョーの最後の表情はそれを悟ったものかもしれない。
冷や汗かいてるからそのよう
ベタかもしれないけどこのあとに笑みがほしかったなあ

ベルモンド
>クロエは黒くないほうがよかったなー。
黒いかな。
腹黒って言ってるけど、
私には、クロエが言ってることやってることは、すべて冗談にしかみえないな

ツンデレブームの世の中だから

「やっぱりシャオ(ピー)君は優しいねi-80
「ばっ…な、何を…べっ別に…俺は…(///)」
「えへへーi-80

どこの『CCさ○ら』だよと。
えーつまり、何を言いたいかというと…

「ツンデレは女の子の特権じゃなかったんだよ!!」
「なっ なんだってー!!」


まー、彼はクーデレの可能性もありますけどね。

………

>P2
編集部はツンデレに違いありません。
ツン状態が長く続いていますが、一周年くらいには、
きっと極度のデレ期に入ると思われます。
それはもう庭の小舟で泣いていた魔法使いくらいに。

それにしても乙女ちゃんのツンデレは、凄く奥が深い…

なんて言うかこう…
「うるさいうるさいうるさい!!」とか「犬ぅー!!」みたいな感じの、
照れ隠しや嫉妬ではなく、いやなんかもう…ねぇ?

ヒロインはやっぱり彼女だよ、と。
凄く納得させられるものがあると思うのです。

初めまして、やまだと申します。
トラックバックありがとうございました。

>予想以上に上手い着地に驚き。ええ話やー。

良かったですよね。
涙腺に・・・・は何も来ませんでしたが、気持ちの良い読後感で。

コメントありがとうございます^^

fu-iさん
>ブリーチ
>ベタかもしれないけどこのあとに笑みがほしかったなあ
あ、それなんかわかります!

>ベルモンド
>クロエ
確かにそんなに黒くないかもしれませんね(苦笑
ただもうちょっと純情というか…なんかそういうキャラでいてほしかったんですよ^^
天然ボケ系なら完璧だったんですけどねー。
まあ個人的な趣向がかなり関係してますが(苦笑


kerさん
>編集部
ツンツンデレってカンジでしょうか?w

>乙女ちゃん
彼女はツンデレに一線を引いてると思います。
元々保護者的な役割のキャラだっただけに、なんかこう…うん、まあそういう感じなんです。(何?


やまださん
あ、コメントありがとうございます^^
うさぎはWJのなかでも個人的に応援している漫画なので嬉しい限りです。

>ワンピース
そげキングが意外な登場ですね!
一味に復帰してからの彼の新たな強さですね。

>サムライうさぎ
個人的には最初よりパワーダウンしてる気が(汗)

>ベルモンド
今週号はまだ読んでませんが^^;
ネウロの弱小版にしか見えない・・・orz

>そげキング
もう一人の強い意志を持った自分・・・って感じですかね。

>サムうさ
いや、わかりませんよ~。
まぁ確かにこのブログでも初期ほどの推しはしてませんが…(苦笑

>ベルモンド
まあ…わかります^^;

>銀魂
そう言えば、まだおがパンツ脱いでましたねw
マダオさんのブログの影響に違いない!

そんな影響はいやだな(苦笑
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • わ 罠だ!(35号)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年07月31日 (火)
  • 18時53分03秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。