スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮大すぎるSFサスペンス漫画。 - 20世紀少年 -

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)
浦沢 直樹 (2000/01)
小学館
この商品の詳細を見る
今回レビューするのは「20世紀少年」。既刊22巻。(連載中)
「ビッグコミックスピリッツ」にて連載されている長編SFサスペンス漫画です。
現在は同作品の完結編として「21世紀少年 上巻」が最新刊として発刊されています。
どうやら映画化も予定されているみたいですね。

□あらすじ
1970年代の日本。
少年たちが空想した未来。
悪の組織。巨大ロボット。世界滅亡。そして、それに立ち向かむ正義のヒーローとその仲間たち。
そんな子供じみた下らないストーリーを“よげんの書”と少年たちは名付けた。
そんな記憶など忘れ去ってしまった1997年。
幼なじみの死から当時の記憶が次第に呼び覚まされ、そして世界の異変があの“よげんの書”通りに起こっていることに気づく。
全ての黒幕、“ともだち”の存在。
悪の組織“ともだち”に、正義のヒーローとその仲間達である“大人になった少年達”は果たしてどう立ち向かうのか!?


□レビュー
天才“浦沢直樹”
漫画というものに関心がある人ならば、きっと過去に一度は聞いたことがある名前のはず。
自分もその一人です。
しかし、自分は今まで彼の作品を読むのを避けてきました。
それは、なぜか?

………

正直、絵柄がそんなに好みじゃかった…(苦笑
あとこのブログをやり始めるまでは、少年誌コミックしか積極的に読もうとしてませんでしたし…。
そんな中、少し前にNHK放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」で浦沢先生を特集した回を見まして、それで「ちょっと読んでみようかな?」と思うようになったんです。
どちらかというと、彼の漫画というより彼の人間性に興味を持ちまして…

先々月ぐらいからちょくちょく読み始めまして、今日「20世紀少年」全22巻を読み終えたんです。
絵柄に関してですが、もともと嫌いな絵柄というわけではなかったので、少し読み進めたらすぐに気にならなくなりました。
というか、むしろ好きになったというか…(*´∀`*)

で、肝心の内容なんですが、

…なんというか、自分の語彙力では表現しきれません(苦笑
それほどスケールが壮大なんです。
ただ一言言えることは、

―――読んでください。

特に子供の頃、正義のヒーローに憧れた男性には是非読んで欲しい。
ただ今現在、総巻数が「23」となかなか多いので、漫画喫茶で読んでみるのがお勧めかな?
大抵の漫画喫茶には必ずあると思うんで。
まあ自分もそうしましたし。(後で集めるかもしれませんが)

最初らへんはふわふわ(?)していて「読まされている」という感じが強かったですが、途中からそういう感じは一切無くなり、自然にページを捲りたく、次の巻が見たくなっていきます。
忘れかけていた「名作」の感覚を久しぶりに受けましたねー(笑
…そしてまだ見ていない、完結編の「21世紀少年 上巻」。

―――あれだけ大きく広げた風呂敷をどう閉じるのか?

期待の半面、不安も凄くあります。
下巻まで発売・既読したら、また記事にするかもしれません。

21世紀少年 上 (1) 21世紀少年 上 (1)
浦沢 直樹 (2007/05/30)
小学館
この商品の詳細を見る

Monster (1) Monster (1)
浦沢 直樹 (1995/06)
小学館
この商品の詳細を見る

PLUTO (2) ビッグコミックス PLUTO (2) ビッグコミックス
浦沢 直樹 (2005/04/26)
小学館
この商品の詳細を見る

ホント、このブログやっててよかった…(泣
じゃないと「プロフェッショナル」もたぶん見なかったでしょうから。
あと浦沢作品では上の「Monster」と「PLUTO」も読んでみるつもりです。
浦沢さんの人間性に惹かれて読み始めた自分としては、彼自身が書きたいものを一番に感じたいんで。
スポンサーサイト

tag : レビュー 漫画 マンガ おススメ おすすめ

comment

Secret

傑作は青年誌にこそ

アレじゃないやつは…ですけどね。

>20世紀少年
10巻までしか読んでないんですよね…
かかりつけの歯医者に、それだけしか置いてなかったんですよ。
(『のだめ』はちゃっかり全巻あるのに…)

>PLUTO
お試し版を立ち読みして、購入を即決しましたが、
新巻を待つ時間が長い長い(笑)
おそらく、長期連載にはならない(良い意味)ので、
完結まで待つのも手ですよ?

アレ?

ん、アレ?

>20世紀少年
間違いなく自分の中では名作に入りますね。
壮大さで言ったら、確実に一番です。

>プルート
じゃとりあえずモンスターから読んで見ます。

えっ!!21世紀少年上巻でてるんですか?!
知らなかった・・・。買いに行かなきゃーーーーー!!
ありがとうございます!!
でも、私も正直不安ですね、続きを読むのは(苦笑)

浦沢作品は「YAWARA」からほとんど読んでます!
家族ではまってたなぁ・・・(笑)
今は父がビックコミック買ってくるので、「PLUTO」はリアルタイムで読めてますw

ってことで、挨拶もなしにすみません。
初めまして、オバQですw
また遊びにきまっす♪

コメントありがとうございます。

Qちゃん、初コメントありがとうございます♪

>21世紀少年上巻
はい、出てますよ~。
どうやら先月30日だったみたいですね。

>YAWARA
名前は知ってます。柔道漫画ですよねー。
親が全然漫画を読まなかったんで、漫画との出会いは自分で買ってたWJが初めてだったような・・・(苦笑
羨ましい環境だな~。

彼は現在の日本漫画界の5神の一人ですよー。
手塚治たちは今でも直、影響力絶大ですが。

話があそこまで広がりすぎると、同級生に説明できない・・・。とりあえず話せたことは、万博、蘇り、過去との決着・・・・。

WJの神は許斐と富樫を別格とすると意外と悩む。ゆでたまごは独自の設定無視が惹き付けられるし・・・。
小畑は・・・畑は・・・ん~・・・!!!
ま、人それぞれですね、誰が神かなんて。←逃げ

おしさしぶりです~。

>説明
やっぱりあれだけ広がってしまうと、文章でも難しいんで、口頭では絶対無理ですね(笑

>神
小畑先生は絵の神とは言えるかもしれませんけど(苦笑

キャストの豪華さに吹いた…

七時間程かかりましたが、たった今読み終わりました。
『MONSTER』とはまた違った深さ、というか…うーん…
説明できないですね(苦笑
人間の心の闇の深さでは、ヨハンが圧倒的に上?

ただ、一気読みしたことで、伏線が繋がりやすく、
畑先生のように「~君って誰?」とはならなかったです。
あぁ、あれがきっかけで噂が一人歩きしたんだ…って。

私事ですが、劇中で気になった(?)のは虐めの描写。
"まだ"当時はあれくらいのレベルだったんだな…と。

>心の闇
ベクトルの向き自体がちょっと違いますからね。

>~君って何?
個人的には「マンガノココロ」のベアーさんがおっしゃっているように、こういうリアクションこそが「ともだち」が「ともだち」である所以であって、浦沢先生もそれを望んでいたものなのかもしれない…と思ったり。
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 壮大すぎるSFサスペンス漫画。 - 20世紀少年 -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年06月02日 (土)
  • 19時10分58秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。