スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイドの皮を被ったほのぼの漫画。 - それでも町は廻っている -

それでも町は廻っている 1 (1) それでも町は廻っている 1 (1)
石黒 正数 (2006/01/27)
少年画報社
この商品の詳細を見る
今回、レビューするのは「それでも町は廻っている」。既刊二巻。(連載中)
月刊誌「アワーズ」にて連載されている漫画です。

□あらすじ
丸子町にある、「行ったことないけど、とりあえず流行っているからやってみよう。」という軽い理由で、メイド喫茶に路線変更した店『シーサイド』。
その店でバイトをしている天然少女“嵐山歩鳥(あらしやまほとり)”を中心にして起こる、丸子町での出来事を独自の視点で描いてゆく。


□レビュー
ネット上では割と高い評価を受けている作品ですので、知っている方も多いと思います。
ただ掲載紙があまりにもマイナーすぎるために、ネットを通じてでないとなかなか出会う機会はありませんので、もしかしたら知らない方も結構な数いるかもしれませんね。
書店でも店員お勧めとして作品紹介している所もあれば、ひどい扱いをされている所もあるそうです。
ちなみに自分が買った書店は後者でした(苦笑
よーく探しても全然見つからないので「もしかして扱っていないのかな?」と思い、聞くだけ聞いてみようと店員さんに聞いてみたら………、えぇありましたよ。


物売るっていうレベルじゃねーぞ!


と叫びたくなるほどの所にね(笑
これはマイナー誌掲載マンガとしては当然の扱いなんでしょうが、………なんだかなー。
どうせなら、いい扱いをされている所で買いたかったです。

で、本題の内容なんですが。。。
一言で言うと…


大好きです!

>大 好 き で す。

それ内容じゃねーよ、とか言わないで下さい(苦笑

これといった目的は一切無く、ただ日々の出来事が面白おかしく描かれてゆく漫画―――。

自分が持っているマンガだと「よつばと!」に一番似てるかな?
ま、ややこっちのほうがギャグ漫画よりだと思いますが。。。

ですが、やっぱりジャンルで言えば、ほのぼの系に入ると思います。
このジャンルって、ストーリー性があまりないが為に、キャラそのものが全面に出てくるんですよ。
「よつばと!」の よつば のように、読者が愛着を強く持てるようなキャラが居なければ、100%ヒットしないんですよねー、こういうジャンルの漫画は。
………で、この漫画の場合、主人公の歩鳥がそれに当てはまっているわけで。。。


泣き虫歩鳥
人一倍、泣き虫のくせに、


やんちゃ歩鳥
人一倍、やんちゃ。


なんかこう見ていて、微笑ましくなるというか…(笑
彼女は裏というものが一切無い、純粋そのものなんです。
わんぱくな子供がそのまま大きくなったような…、そんな感じですかねー(苦笑

個人的に好きな表情は上の画像のような、やんちゃな表情です。
特に目の描き方が…ストライク(何の?
いかにもコミカルって感じがしません?

また記事タイトルからもわかるようにこの漫画、メイド要素はほぼ皆無です。
…というか、そもそもあるほうがおかしいんですよ。
だって…、作者自身が一度も行ったことがないんですから(笑

作者が一巻の巻末コメントで、

>メイド喫茶という舞台は、商店街という大舞台、
>日常という世界の一部でしかない


って述べてるとおり、メイド喫茶はあくまで物語を構成する一部なんです。

まあ、絵も結構安定してますし、ほのぼの系が好きな方は買って損することは絶対にありません!
スポンサーサイト

tag : レビュー 漫画 マンガ おススメ おすすめ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも町は廻っている 感想

『それでも町は廻っている』 石黒 正数 (著) 『マダオの戯言』さんのレビューを読んで面白そうだったのでとりあえず1巻のみ購入してみました。 これはスマッシュヒット! 笑い、ラブ、なぞなぞ、エロ。 いろんな

comment

Secret

マダオさんこんにちは★
おっ!面白そうですね♪ほのぼの系は好きです^^読んでみようかなw
コミック派の自分にはここのブログのレビューだけが頼りですwいつも紹介してくださるので助かります^^;

マダオさんにかもされてるかっぱ@@;

かもすぞ~w

本当にこの漫画はお勧めですよ!!
ほのぼの系とギャグ系が上手く混ざり合った漫画と言うか。。。

自分ってこういうジャンル(ほのぼの&ギャグ)の漫画は積極的に買うんです。
再読性、つまりもう一度手にとって見てみようっていう気持ちにさせてくれるジャンルなんで。
「使い捨て」ならぬ、「読み捨て」をすることは絶対にないですからね。

なんていうか、普通の漫画でありがちな、日常から非日常への移行ではなく、このジャンルだと日常から日常への移行だけですから、スムーズに中に入って行けるというか…

まあ…あくまで自分は、ですけどね(笑

>日常から日常への移行
そういうのわかります!中に入っていきやすいものは出やすいってことで、その分日常生活でも元気を分けてもらえるんですよね。単純な自分だけかもしれませんが…

>「読み捨て」をすることは絶対にないですからね
えらい!人間にだけじゃなく地球にも優しいマダオさんですねw



>単純な自分だけかもしれませんが…
いえいえ!自分もですよ。

>地球に優しい
自称・地球防衛軍ですから(笑

うぅ…まだおさん…

今日2軒本屋さん回ったんですが、なかったとです…orz
調べてもらったら「文庫本でしか扱ってないですね」だと。
>物売るっていうレベルじゃねーぞ!
レベルどころか売ってない(泣)
少年画報社さん、もちっと販売意欲出して~!><

あらら、そんな書店が…(苦笑
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • メイドの皮を被ったほのぼの漫画。 - それでも町は廻っている -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年05月25日 (金)
  • 22時21分42秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。