スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変人だらけのハイテンション四コマ漫画。 - 勤しめ!仁岡先生 -

勤しめ!仁岡先生 1 (1) 勤しめ!仁岡先生 1 (1)
尾高 純一 (2006/10/21)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る
今回レビューするのは、「勤しめ!仁岡先生」。既刊2巻。
増刊ガンガンパワードで連載中の四コマ漫画です。
※大幅に編集・追記しました。

□あらすじ的なもの
アンチ子供教師、真面目な不良、可愛いの大好き先生、時を遡る少女、逆切れ現代っ子、迷惑なロリコン校長、ナルシスト教師などなど………、変人奇人が溢れる某中学校を舞台にした、終始ハイテンションで突っ走り続ける四コマ漫画です。


□レビュー
四コマ漫画で学園物と言えば、「あずまんが大王」が挙げられますが、これとは大きく作風が違います。
独特の雰囲気で笑いを生むのが「あずまんが大王」なら、「勤しめ!仁岡先生」は勢いで笑いを生むんです。
そして、その勢いの原動力はぶっ飛んだキャラ設定にあります。

まず主人公の仁岡先生。
彼はとにかくガキが大嫌いなんです。
そんな彼がなぜ教師になったかと言うと…、


新任あいさつ

そう………、ガキに嫌がらせをする為(ぇ
その為なら努力を厭わない(苦笑
というか、それが彼にとっての生きがいなんです。
漫画における「教師」のイメージを見事なまでに破壊した、このキャラ設定はとても魅力的(笑
しかし、彼の周りがあまりにもボケまくるので、ツッコミ職人というイメージのほうが定着し、ややマトモなキャラになってしまっているのが少し残念な点。
まあその分、他の変人キャラたちがカバーしてて、お釣り出まくりなんですけどね(笑



まず、その仁岡先生が担当する2-2のクラスの生徒である、自称・不良生徒の浅井。
まあ彼女にとっての「不良生徒」っていうのは…、


不良とは

という、むしろ“超”が付いちゃうほどの真面目生徒のことを指しているんですがね…(苦笑

彼女の真面目ながらに一生懸命悪ぶる姿は、この学校の生徒や教師たち大半の心を奪うほど可愛らしく、読者に対しても妙な癒しを与えてくれます(苦笑

また彼女は仁岡先生にとってのトラブルメーカーでもあるんですが、生徒としては文句の付けようのないほどの完璧人間なので、教師としての正攻法な(?)嫌がらせが一切効果を発揮しない、という最大の天敵でもあるんですよ。
浅井の扱いに仁岡先生がヤキモキする姿が、この漫画の一つの魅力とも言えると思いますね(笑



次に隣の2-1のクラスの生徒である、自称・流行最先端チーマーの今江。
あ、「チーマーって何?」と思ったヤングな(?)方の為にご説明しますと、「群れている不良」という意味です。
まあ浅井の同様に不良でもなんでもなく、流行最先端というか時を遡っちゃってる生徒なんですよね(笑
チョベリバ・マブイ・~って感じィ・~みたいなぁなどの摩訶不思議な言葉を使い分けるだけでなく…、


不良の武器
武器(?)も古いという徹底ぶりw

また目の当てられないほどのアホの子だったり、チーマーなのに友達が浅井だけだったりと、いろんな意味で痛い子です(苦笑
まあ、そこが可愛いかったりするわけですが^^



さらに、その隣のクラスの2-1の担任、河原先生。
本能のままに獣を狩る狩人……、じゃなく体育教師です(笑


中学生の素晴らしさ

彼女は中学生を初め、可愛いものを何でも愛してしまう、仁岡先生と逆の意味で困った人なんですよね(笑
年の差や性別は一切関係ない。可愛ければオールOK。
可愛いは正義。(?)

体育教師なだけあってかなりの行動派であり、仁岡先生の最大の悩みの種とも言えそうです。
また浅井や今江たちも射程範囲に入っているので、一番の加害者かもしれません(苦笑


そして、この三人がなんだかんだで仁岡先生を好きになってしまったから、もう大変。
仁岡先生、苦悩の日々が始まりますw




そしてその関係に割り込みながら、事態をこねくり回すのがくるのが、この学校のラスボス(?)校長。
生徒・先生がこれだけおかしいんですから、そのトップがマトモなわけがありません(汗


教師とは。

もう根っからのロリコン野郎で、「教師になる=生徒と付き合う」という方程式が頭の中にあるという、犯罪者ぎりぎりアウトの危険人物です(笑


さあ、こんな変人だらけのハイテンション学園四コマ漫画を見たい人は、是非ご一読ください!!
ふとした時に読むと元気になると思いますよ^^

勤しめ!仁岡先生 2 (2) (ガンガンコミックス)勤しめ!仁岡先生 2 (2) (ガンガンコミックス)
(2007/10/22)
尾高 純一

商品詳細を見る
2巻では1巻の勢いをそのままに、新キャラを登場させたり、キャラに少し変化を持たせたりと、なかなか楽しめましたw

■参考記事⇒子供が嫌いな先生VSとっても可愛い不良生徒!「勤しめ!仁岡先生」
スポンサーサイト

tag : レビュー おススメ 漫画 マンガ おすすめ 四コマ

comment

Secret

面白そう!!絵もかわいいし、三頭身くらいの変人キャラに親しみもてそうです。
よし、久々に本屋さんに行ってみようか♪^^

結構お勧めですよー^^
「勢い」は保証しますw
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 変人だらけのハイテンション四コマ漫画。 - 勤しめ!仁岡先生 -
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年10月25日 (木)
  • 22時45分37秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。