スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超えられない“壁”など無い。(18号)

王華戦後、選手達の目前には、壁が立ちはだかっていた。
果てしなく高い壁が――…。
そして、その壁に前に、選手達は大きく二分することとなる。

諦める者挑む者 に。

>惨めに負けんのが分かってて戦うのは
>やっぱヤだぜ 俺だって…


諦める者たちの気持ちを代弁する山雀に対し、ヒロムはこう言った。

本当に惨めなのは
>そんなのより戦らないで終わる方が惨めなのに
>みんなぜいたくだ


これまで戦いたくでも戦えなかったヒロムだからこそ、戦うことの重みが分かり、それを自ら放棄する者たちに対し、ある種の苛立ちを感じるのでしょう。
眞白に対しては、さらにそれが強いキモチとなって溢れてくる。

憧れていたから―――。

キモチの赴くまま、眞白邸へ向うヒロムであったが、その頃、眞白は浜辺に居た…。

その頃、眞白は…
雨に打たれながら、眞白は何を想うのか?


ここ最近、自分の中でかなりキテる「P2!」。
やっとこさで最後尾脱出しましたが、未だに怖い位置ですねー(汗
ですが、なんかクライマックスを迎えている漫画も2つばかりありますし………、大丈夫っぽい??
次回、次々回の話は、これからの展開の地盤になると思いますから期待です!

しかしまあ、スポーツ漫画はやっぱいいですよねー。
ジャンプ三原則である、「友情・努力・勝利」が特によく描かれるからでしょうか?
なんかこう…心の奥が熱くなるんですよ!!
個人的にはそろそろ、王道である「野球」や「サッカー」を攻めてほしいんですが…。それか個人的に好きな「テニス」とか…。
もちろん、現実レベルにとどめたものが希望です(苦笑

ヒロムの絵
きっと、ヒロムの絵の“異質”というのは、激しい動きの写実を指すのでしょう。
並外れた動体視力が無ければ、そういう写実は絶対にできませんから。
(補足;「写実」とは「物事をありのままに描写すること」)


で、次は「ラルグラド」。



「ラル、後ろ!後ろ!!」



とツッコむ暇も無く、後ろからあっさりとカゲの毒牙を浴び、意識を失ってしまったラル。
そして、最後の止めを刺される、その瞬間――。

アディオス!!
>アディオス!!

助けてくれたのは、なんとガネット。
毒を抜いた上、ガネットは律儀にもラルを担いでカフカたちの元へ。
ラルを引き渡してくれたガネットに対し、カフカは“協力”を申し出る。しかし、ガネットは、

>こんなバカ(ラル)と組んだら、
>命がいくつあっても足りやしねぇ
>一緒にいるお前らも長くねえぞ


と一蹴し、「アディオス」の叫び声と共に、去って行った…。
目が覚めたラルは、その事実をミオから聞かされショックを受けるが、次の日から気持ちを入れ替え、スンスと共に特訓を開始する。

今までラルにとって戦いとは、単に女を守るため(=乳を揉むため)だけの手段だったようですが、今回の出来事で仲間を守るため、そして自分の誇りを守るための手段にもなったことでしょう。
一つの壁を越え、ラルがどれだけの成長をしたのか、非常に楽しみです。

よくよく考えると、ガネットは初めからそのつもりだったのかもしれません…。
……嗚呼、ガネットがかなりいい奴に見えてきた゚゚(つД≦。)°
まあアディオスはダサいですが(笑

しかし、あの海岸での出来事からの全部が演技だったとは…、意外と計算高いカゲがいたもんです。
「パンツくれ!」とか「唾液くれ!」とかの、相当アレな発言が多いので、バカばかりだと思ってました(苦笑


意外と言えば、今週の「バレーボール使い」はなかなか面白かったです。
「予想」という名の壁を超えた、バカ展開がよかったのかな…?
個人的に「二年前の予知夢」がツボでした(笑
ですが、狙ってる感じがヒシヒシと伝わってくるのがちょっとなあ…(苦笑



しかしまあ…

ね~?
>To LOVEるって面白いよね~

今、ジャンプで最も壁を越えまくっている漫画と言えば、やはり「トラブる」。
今週も見事なエロ展開を繰り広げてくれました。
ツイスターゲームという正当な理由の上での密着プレイ王道と言えば王道の展開ですかね?
三人でプレイしたせいかゲーム終盤、苦し紛れにリトが掴んだのは、ララの尻尾。
「なーんだ、尻尾かよ。」と思いきや、ララ曰く、

>私 尻尾が特別敏感なの!

特 別 敏 感。

つまるところ、ララの尻尾はアレアレのメタファーってこと?
じゃあ、そこを「擦った」とリトの行動って、言い換えれば(以下、自主規制。

↑………よ、妖刀のせいです(苦笑

うーん…
「トラブる」も少年誌じゃなかったら、普通にネタとして扱う漫画なんですけどねー。(今回は妖刀のせいなので特別です(笑 )


それにしても、先週と今週の土方はホント見てられません(泣
マヨラー以外の部分ではほとんど壊れてない、クールな常識人キャラだっただけに…あのコマは衝撃的でした(汗
あの土方が「トラブる」って…。
しかも、

>単行本買ってこようっと


………


うぐぅ~

土方ァァアァァアァ!!!!


自分の中の土方が越えちゃいけない壁を超えた瞬間でした(笑



P2!-let’s Play Pingpong! 1 (1) P2!-let’s Play Pingpong! 1 (1)
江尻 立真 (2007/03/02)
集英社
この商品の詳細を見る

BLUE DRAGONラルΩグラド 1 (1) BLUE DRAGONラルΩグラド 1 (1)
鷹野 常雄、小畑 健 他 (2007/04/04)
集英社
この商品の詳細を見る

To LOVEる-とらぶる 3 (3) To LOVEる-とらぶる 3 (3)
矢吹 健太朗、長谷見 紗貴 他 (2007/04/04)
集英社
この商品の詳細を見る

銀魂 第17巻 (17) 銀魂 第17巻 (17)
空知 英秋 (2007/03/02)
集英社
この商品の詳細を見る


□TB送信先
クロガネの漫画日誌
360度の方向転換
マンガがあればいーのだ。
スポンサーサイト

tag : ジャンプ 感想 レビュー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ18号

・BLEACH(ブリーチ) あーん!アーロニーロ様が死んだ! アロさまよいしょ本&アロさまF.Cつくろー!って思ってなかったのに… くすん…ブサイク薄命だ… うっうっう…ひどいよお…ふえーん!! この間「今、時代はマーロニーロだ!」の発言してまだ2週間...

週刊少年ジャンプ18号

日曜日にジャンプの記事を更新です。ネタバレには注意を!それにしてもネット界ではエイプリルフールネタが盛んですね。私も来年までブログを続けていたら、なにかしたいです。4月2日「週刊少年ジャンプ」注

comment

Secret

プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • スポンサーサイト
  • 超えられない“壁”など無い。(18号)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年04月04日 (水)
  • 02時20分37秒

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。