スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奪われた未来。 - 未来日記 Diary29;舞えよ鮮血 -








少女はただ、の途を往く―――。








最新6巻、6月26日発売です。

more...

スポンサーサイト

tag : 漫画 マンガ 未来日記

俺、このピークが過ぎたら記事更新するんだ…。

ナッシングヒューマンライフ!
「なーい!!!」

時間がないです。ナッシングヒューマンライフです。
ほぼ毎日残業はするわ、土日は潰れるわ…、「やってられないんだぜ!!」とはまさにこのこと。

しかもここ数日はジメジメして、インディペンデンスディ(梅雨とも言う)っぽくなってきたし、さらに気分がブルーになります。
隣の芝より、いやブルーのアゴぐらいブルーですよ。アジシオのキャップですよ。
絶望した!この世の全てに絶望した!!

あーいっそのこと、明日あたり宇宙人侵略してこないかなー。
毎回とらぶるを起こす宇宙人とか、メガネを再構築し忘れる宇宙人とか。

日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1)日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1)
(2007/07/26)
あらゐ けいいち

商品詳細を見る
ま、そんなカンジの『日常』ってとこです。

「にゃー」は卑怯です。 - お茶にごす 4巻 -

にゃー
「にゃー」



………………………………

………………………

…………………

……………

………





先輩可愛い!
「先輩可愛い!!」

とても礼儀正しく真面目で、まず人を信じる事から他人と接するという人柄の良さ。
そんな姉崎先輩が「にゃー」って…。
しかも、ちょっと遠慮がちに「にゃー」って…。

………………

可愛くないわけがないでしょーが!(笑

お茶にごす 4 (4) (少年サンデーコミックス)お茶にごす 4 (4) (少年サンデーコミックス)
(2008/05/16)
西森 博之

商品詳細を見る

WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
(2008/04/25)
高津 カリノ

商品詳細を見る
伊波さんも可愛い!!
あと小鳥ちゃんも可愛い!!(ぁ

tag : 漫画 マンガ

「ブログランキング」と「ブログ拍手」について。

気づいている方も居られると思いますが、一ヶ月程前にこのブログから「ブログランキング」を全て撤去しました。
今回の記事ではその理由、また2月の下旬から「ブログ拍手」を設置している理由を述べたいと思います。
まず自分が感じた、それぞれの効果について。

これはどちらにも言える事ですが、やはり最大かつ主たる効果は更新意欲の向上でしょう。
実際に設置しているブロガーならよくわかると思うんですが、1クリックしてもらうだけで割と上がるんですよね(笑

で、大きな違いはそのクリックから副次的に生まれる効果。
「ブログランキング」はクリックによって、ランキングが上がり、結果的にアクセス数のUP新規読者の獲得に繋がります。
「ブログ拍手」はクリックによって、「どういう記事に需要・人気があるのか?」というのがダイレクトにわかります。

「ブログランキング」の効果説明は不要だと思いますが、「ブログ拍手」の効果はわからない人もいると思いますので、軽く説明をば。
仮に誰かがブログを読んで、クリックしてくれたとします。
しかし、「ブログランキング」の場合、どの記事を読んでクリックをしてくれたのかが一切わからないんですよ。
昨日今日UPした記事かもしれないし、1週間前にUPした記事かもしれないし、1ヶ月以上前にUPした記事かもしれない。
それがわかるのってかなり大きいメリットなんです。(※何故かは後述します)

ちなみに実際に「ブログ拍手」を設置してみてわかったことなんですが…、全クリックの半分ぐらい(というか以上?)が過去の記事に対するものだったんですよね。
自分は無意識的に昨日今日UPした記事に対するものだと思っていたので、この結果は完全に予想外でした(苦笑


では本題である、「ブログランキング」を撤去し、「ブログ拍手」を設置続行した理由について。

先に述べたようにどちらにもメリットはあるので、「どっちも設置すればいいんじゃ…?」と思う方もいるかもしれませんが、そう簡単な話ではないんです。
ある人は「ブログランキング」をクリックするかもしれないし、「ブログ拍手」をクリックするかもしれない。
もちろん、どっちもクリックする人だっているかもしれません。
よって正確な数値を得るためには、同時設置はありえないと思うんですよ。
実際、同時に設置していた時と、片方だけ設置していただけの時ではクリック数に明らかな差がありましたから。


そして、次に「ブログ拍手」を選んだ理由について。
挙げられる理由は大きく分けて二つあります。

まず一つは、現状としてブログに割ける時間が少なくなった以上、記事の選択が必要不可欠になったから、というもの。
以前のような「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」的なやり方では、はっきり言って不可能なんですよ(苦笑
まー、もちろんそれだけで書く記事を決めるわけありませんし、需要が無くても書きたい記事は今後も書いていくつもりですが、大きな参考になるのは間違いないと思います。

もう一つは、「ブログランキング」の長所であるアクセス数のUP・新規読者の獲得が10万ヒットを迎えて以降、あまり魅力的に思えなくなってきたから、というもの。
と言っても、アクセスが全然欲しくないわけではないんです(笑
ですが、これに関して言えば、そもそも「ブログランキング」以外にだって手段は色々とあるわけでして…。


無駄に長くなりましたが、以上が「ブログランキング」の撤去、そして「ブログ拍手」の設置の決断に至った理由です。

「11人」の不安。 - ダブルアーツ 第7話 -

ルーシー・ゼズゥ
「“ガゼルメンバー”と呼ばれる11人のガゼルの中の1人… “ガゼル”という組織を創った者達の一人です――!!」

2人のガゼルをなんとか倒し、あとはファルゼンの到着を待つだけとなったはずが…、新たな敵“ルーシー・ゼズゥ”の登場により再び暗転し始めた「ダブルアーツ」。

………………

えーっと、正直に言います。
ちょっぴり不安が増して来ました(苦笑
何が不安かというと、この「11人」という表記。
これってつまり………、こういう敵が少なくともあと10人もいるってことですよね?

まー、前回述べたようにフレアの「力強さ」を示すために、ある程度のバトル要素は必須だと思っています。
ただ「11人」というのは、流石に多すぎる気が…(苦笑
ブリーチの十刀のより1人多いんですよ?w


次にこのバトルの行方に関して。
キリたちの選択肢として大きく分けて考えられるのは、「逃走」か「戦闘」かの2つだけです。
しかし逃走した場合でも、シスター達の足止めはもって数分程度でしょうし、そう遠くまでは逃げられないはず。
ファルゼンが到着するまで、あと約1週間。
それまでずっと逃げ切れるとはちょっと思えません。
そもそも、ゼズゥの目的はキリ1人なわけですし、あの妙な能力があればシスター達の足止めなど一切意味を成さない気が…。

仮に戦闘になったらなったで、現状では勝ち目が薄いわけで。
そう考えるとスイの再登場が妥当なのかもしれません。(これがスイ同行のきっかけになるのかも?)
でもスイの協力があっても、そう簡単に好転するとは、、、。
ウルトラCでファルゼン登場とかは…流石にない、か(笑

◆関連記事
「暖かさ」と「力強さ」と。 - ダブルアーツ 第6話 -
手を取り合うことの大切さ。 - ダブルアーツ 第5話 -
たった一つの不安要素。 - ダブルアーツ 第4話 -
「シスター」であり続ける理由。 - ダブルアーツ 第2話 -

tag : 漫画 マンガ ジャンプ ダブルアーツ

ジャンプに吹く、新しい風。 - FOO FIGHTER FUJI -

新しい口説き文句?
「俺を修理できるのは…宇宙でお前だけだ」

まさに「俺の心の傷を癒せるのは…世界でお前だけだ」の別バージョンというべき口説き文句!(笑
クサい台詞ですが…、結構ジーンと来ました^^

出会った頃は迷惑な存在でしかなかった彼女が、いつしか大切な存在に変わっていた―――。

きっと運命の出会いなんていうのは、自ら探したりするものじゃなく、気づいたらそこにあるものなんでしょう。
………自分で言うのもなんですが、クサいですね(苦笑

そんな感じで内容としてもなかなか良く、ほどよい笑いの要素もあり、また絵も全体を通して上手く、非常にバランスの取れた作品でした。
特に絵はかなり好みです!(笑
単に上手いだけでなく、崩しと細かい表現のどっちも出来ていますし、独特な躍動感もありますし、何より回想シーンの姉ちゃんが可愛いかった!(ぇ
というか、どこかで見たことのある女性キャラの描き方だなーと思って調べてみたら………、


ガラアクタ
1年前の赤マルジャンプに掲載された、あの「ガラアクタ」の作者さんじゃないですか!!
当時の赤マル感想の通り、一番好きな作品がコレでした。
同じようにバランスが凄くよかったんですよね。
また終盤のクサい展開が妙にジーンと来たりして…、そういう点を含めて非常に今回の読み切りに似た印象が持っています。
あ、主人公が人間じゃなくなってるのも同じですねw

自分って基本的にクサい展開や台詞を見ると、軽い拒否反応を起こしてしまうタイプなんですが、何故か三代川先生の描き方だと割とすんなり受け入れられるみたいです。
やっぱり絵柄やそこまでの展開の持っていき方が、それを可能にさせているのかもしれませんね。
これって何気に凄いことの気がします。
古味先生に続いて、ジャンプに新しい風を起こすのはこの三代川先生かもしれません!


で、凄いと言えば…、三代川先生の描く女性キャラは凄く可愛いんですよ、ホントに!(笑
完全にストライクゾーンですw
今回、回想シーンでのみ登場した“姉ちゃん”や「ガラアクタ」のヒロインなんかがまさにそれ。
とっても優しい顔というか…、なんというか……。
きっとわかってくれる人もいると思うんですが^^;

しかし、今回のヒロインであるユワは、設定が「宇宙人」ということもあってか、その2人の見た目のタイプとは大分違っていました。
ちょっと残念ではあるんですが………、まぁこれはこれでアリかなと思ったり。
程よいツンなんとかが上手く作用していましたし(笑




………………………………




あ、「ちっちゃい」は関係ないですよ!?w
自分、ロリなんとかじゃないですから、ええ(苦笑

tag : ジャンプ 赤マル

花凛の為に。 - Luck Stealer No,7 -

追う者と追われる者
「必ず…必ずお前に辿り着いてみせる」

天崎の真の目的。
それは自らを追う、氷見山警部補を悠聖に殺させる事だった…。
―――悪人しか殺さない。
その誓いを悠聖は守り通すことができるのか!?


さあ!面白くなってきました!!w
SQの中で楽しみな連載の1つ「Luck Stealer」。
SQ新連載の中では、一番安定してる気がします。

そもそも悠聖が悪人しか殺さないのは、ただの人殺しにならない為、そして花凛の「父親」であり続ける為です。
それは悠聖自身の為でもありますが、それ以上に花凛の為でもあるんですよね。
だからこそ、この誓いを破るわけにはいかない…。

ですが、仮に氷見山を殺さなければ、今後の“仕事”に支障がでる可能性は常に付きまといます。(というか、天崎がそうなるように仕組むんでしょうが)
当然、それは花凛の命に関わる問題です。
だからこそ、そうなるのは絶対に避けたい…。

氷見山を殺しても殺さなくても、それは花凛の為であり、同時に花凛の為にならない―――。

どっちを選んでも、待っているのは棘の道
その辺のジレンマをどう演出するか…、そして悠聖が最終的にどのような決断をするかが今後の見所ですね。
次号に期待です!

ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 06月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/02)
不明

商品詳細を見る

Luck Stealer 1 (1) (ジャンプコミックス)Luck Stealer 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/05)
かず はじめ

商品詳細を見る
なんというか…、今月号のスクエアは珍しく(?)面白かったです。
久し振りに値段分楽しめたというかw
「テガミバチ」はストーリーが大きく進展していますし、「TISTA」は気になっていた過去編が始まりましたし、何より「クレイモア」のまさかの事実に驚愕してしまいました…(汗

tag : 漫画 マンガ ジャンプ SQ おすすめ おススメ

月刊アクセス解析2008 4月号

今月から完全に簡易バージョンになります。
この際なんで、いっその事やめようとも思ったんですが…、運営日記的な意味で必要かなと思いまして。

訪問者数
Page View : 32,921 ⇒15,415
Visit : 24,421 ⇒ 9,384

先月と比べて半分以下に。
ま、先月がありえん数だったわけですが(苦笑
というか、実は予想していたよりちょっと多かったりします。(予想ではユニークが8,000台ぐらい)


リンク元(敬称略)
1 にほんブログ村
2 朝目新聞
3 MOON CHONICLE
4 J-LINKS
5 コミックスブログ

ブログ村からのアクセスは「週刊少年ジャンプ」と「ダブルアーツ」のトラックバックコミュニティー経由がほとんどです。
MOON CHONICLEさんには2つほど記事を扱っていただきました。
意外なのはJ-LINKが4位という事実。
今月から一度も利用してないというのに…(苦笑


検索エンジン
1 Yahoo!JAPAN 52.7% 1,265
2 Google 41.7% 1,001
3 BIGLOBE 1.8% 44
4 Goo 1.5% 37
5 @nifty 0.8% 21

先月とほぼ同じ結果に。
ちなみにグーグル先生のランクが2に下がったので、たぶん今月はグーグル検索減るんじゃないかなーと推測。


検索ワード&フレーズ
1 漫画 7.4% 312
2 未来日記 6.5% 275
3 ダブルアーツ 4.6% 197
4 マダオ 3.1% 134
5 岳 3% 130

1 マダオ 4.9% 118
2 岳 漫画 3.5% 84
3 彼の殺人計画 2.9% 71
4 ダブルアーツ 2.7% 67
5 ぼくらの 漫画 2.7% 65

未来日記、ワードV7ならず…!w
ただ漫画タイトルではダントツの1位です(笑
個人的にかなり嬉しいのは「ダブルアーツ」の台頭。
ブログ拍手の結果も見る限り、今このブログで最も需要がある記事なのかもしれませんね。


気になる検索フレーズ
なんかだるいはたらきたくないしごとがつらい
⇒そう思いつつも働くのが社会人。

ヤンデレの名言
⇒ユッキーを殺す者はァァァァ!! 全て死ねばいいんだああ!!!(ぁ

スケットダンス 藤崎受け
⇒なんだかなぁ…(苦笑

とらぶるララのおっぱいしかみえない
⇒眼科行けw


バックナンバー
月刊アクセス解析2008 3月号
月刊アクセス解析2008 2月号
月刊アクセス解析2008 1月号
アクセス解析12月号
アクセス解析11月号
アクセス解析10月号
アクセス解析9月号
アクセス解析8月号
アクセス解析7月号
アクセス解析6月号
アクセス解析5月号

新たな所有者。 - 未来日記 Diary28;Dummy game -









縛られている。に、そして未来に。








more...

tag : 漫画 マンガ 未来日記

プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • 2008年05月

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。