スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わ 罠だ!(35号)

えー、久し振りの火曜UPになっちゃったWJ感想記事です。
月曜にこの記事を見るために訪問してくださったリピーターの方々、なんかすいませ………え、いない?


□P2!
…………
わ 罠だ!これは罠だ!!
編集部がP2!ファンに嫌がらせをする為に仕組んだ罠だ!
あれだけ素晴らしい展開をしておいて掲載位置が最後尾というのはおかしいじゃないか!
それが罠だという証拠!!


と思った人は自分だけじゃないはず(笑
とりあえず今週はハガキ送ってみるか…。
で、本編感想。
んー齢のせいか涙腺ゆるくなったかなぁ………というのはちょっと言いすぎだけど、今週の展開にもグッと来るものがあったは確か。
この2人の関係は深い深いところで繋がってたんだね。
ホント、いい漫画になったよ。
で、県下四強の“天軍”秀凰学園登場。
ん………県下四強ってそもそも何だ?(ぇ


□アイシールド21
ついに西部VS白秋戦、開始。
峨王に対し、超ショートパスで進んでいくというのがキッドの策。
ま、このままな楽に進むわけが無いから、恐らく次週あたりで白秋も何か動くとは思うけど…。
白秋側の選手情報は、峨王以外ほとんど表に出て無いから、その辺(マルコや如月)が関係してくるのかな?
でも、やっぱり峨王の圧倒的なパワーを生かした展開のほうが無難に盛り上がりそう。
個人的にはやっぱり西部に勝ってほしい…んだけど、ただちょっち負けフラグっぽいのがちらほらあるからなー。


□スケットダンス
今週もよかった。ストーリーもギャグの部分も。
ただストーリーのネタ切れだけがちょっと怖い。
で、今週まで読んで思ったんだけど、この漫画のギャグ要素にちょっと銀魂っぽさを感じるのは、ギャグ要素そのものではなく、単に「フォントの使い方」が銀魂に似てるからって所が大きいのかもしれない。
と言っても、この漫画のギャグ要素が好みなのは事実だから、このままのカンジで行ってほしい。


以下、簡易感想。

□ナルト
予想通り!w
でも「うちは一族」だったとは意外だ。
こうなると上手くいけば盛り上がり必死だけど、現状としては設定の糸が絡まりすぎて、上手く着地できるか非常に心配というのが本音。

□ワンピース
意外にも頭脳的なバトル展開へ。
ってまあ、常人レベル設定のウソップのバトルには、こういうのがあったほうが全体の力バランスが取れると思うからむしろ良し!
しかし、ギャグ要素は相変わらずいいw
で、ホロホロの無敵化の秘密は幽体離脱的なカンジ?

□ネウロ
急展開は無かった…か。
ネウロがXをみすみす逃がした時はアニメ化による「大人の事情」が見え隠れしたけど、アンドリューと笹塚が来たことでそれは杞憂に………なってくれればいいのになぁ(苦笑
もちろんネウロは好きな漫画の一つだから、できれば終わってほしく無いけど、それ以上にダラダラと続けてほしくはない。

□サムライうさぎ
予想以上に上手い着地に驚き。ええ話やー。
初めは単なるマロを掘り下げるためだけの戦いだと思っていたけど、さらに「うさぎになる」という物語の目的を明確化するという、結構重要な話だったみたい。

□リボーン
あのγって奴があっさり負けるとは意外だった。
設定上仕方が無いけど、力関係がまったくの不明すぎて困るなー。
バトル中に盛り上がる部分が前もってわかりづらい。
まあ裏を返せば、先が読めないバトルをこの先も期待できるって事ではあるけど。

□ブリーチ
一護、本音言っちゃったw
「一人ではない」という強い思いはこいつも同じ―――。
グリムジョーの最後の表情はそれを悟ったものかもしれない。
ちょっとグッときた。

□瞳のカトブレパス
うーん、瓦礫をとめて身動きを封じたっていうのは面白いけど…。
それ以外はとてつもなくベタな展開。
まぁベタな展開も、上手くいけば王道の展開とも言えるし…、この後のバトル展開にちょっと期待。

□テニスの王子様
非情な選択を選んだ真田の苦悩は、いつものギャグ漫画ではなくスポーツ漫画としての一面を垣間見れた。
まあツッコミどころが無いといったら嘘になるけど(苦笑

□ベルモンド
うーん、クロエは黒くないほうがよかったなー。
純粋か天然ボケキャラ系が希望だっただけにちょいショック…orz
で、新展開の急展開。これを機に外の世界へ?
しかし今週は絵荒れが大分目立ってた気がする。大丈夫?

□トラブる
いや、流石にベタすぎるだろ…。
でもちょっとは進展したのかな?
ストーリーの流れを覚えて無いからわかんない(苦笑

□エム×ゼロ
少々無理はあったけど………、まあ夏だしねw
で、新章スタート。どんなのかな?

□銀魂
すべり気味の小さいボケ連発をヅラで落とすところは流石w
って銀さんとヅラがァァァァ!!

□ムヒョ
非常に燃える展開。これぞジャンプのバトル漫画ってカンジだ。

□勇者学
うーん、もう少し強めのギャグがほしい所。

□ジャガー
これはある意味、強烈な時事ネタw


アイシールド21 25 (25) (ジャンプコミックス) アイシールド21 25 (25) (ジャンプコミックス)
稲垣 理一郎 (2007/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る

NARUTO 巻ノ38 (38) (ジャンプコミックス) NARUTO 巻ノ38 (38) (ジャンプコミックス)
岸本 斉史 (2007/06/04)
集英社
この商品の詳細を見る

P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス) P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス)
江尻 立真 (2007/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る

今週は先週の記事のことも考慮して、こんな感じにになりました。
ま、相変わらず言いたいことを垂れ流してるだけですが(苦笑


■TB送信先(敬称略)
360度の方針転換
クロガネの漫画日誌
ボルツの迷走?
週刊少年ジャンプの感想
読書とジャンプ
ゲ~ムやマンガのきゃらと~く
ラブ教総本山
まんがのすすめ
週刊少年ジャンプ☆感想ブログ
スポンサーサイト

tag : ジャンプ WJ

ストレス社会と闘うあなたに。

本当はブログの記事を書く余裕なんて無いはずなんだけど…、ちょっと気分転換に軽めの記事をば。
別に現実逃避とかじゃないよ。

今、仕事がすごく忙しい時期・・・っていうのはブログでも何度か触れているので知っていると思いますが、やっぱこういう時ってストレスの溜まり方がハンパ無い。
ストレス発散するにも時間があまり無いし。
かと言って、ストレスを溜めないように意識すると、それがまたストレスを溜める要因になっちゃうので、結果的に何もできないというか…なんというか………って銀魂でこういうのあったような。
さらに今回は、仕事以外にもストレスが溜まる懸案事項が同時期に発生したので、まさに『ダブルパンチ状態』...orz

ほぼ毎日のように「あー、もーっ!!」ってなってましたねー。
声はそんな大声じゃないつもりだったんですが、お隣さん辺りから苦情があったようで、管理会社のほうから注意の電話が…。あの時はあまりの恥ずかしさで殺されるかと思いました。
罪名はもちろん「業務上過失恥死罪」。ここは笑うところです。
で、そんな日々から救ってくれたのが「GABA」だったわけで。
あのCMを見てて、「こんなもん、利くわけ無いだろw」と思ってましたが、数日前にワラにもすがる思いでちと買ってみたんですよ。
そしたら、それが利くのなんのって。

自己暗示的な部分もあるのかもしれないけど、コレ食べ始めてからストレスをあまり感じなくなりました。
上手く受け流すことができるようになったというか。
つまりなんだ…、

GABA、ありがとう。

以上、解散。




………




いや、グリコの回し者とかじゃないから(苦笑

デスノート・パロディ「試験」

ちょこっとメモ
前回のパロの完結編です。未読の方はまずそちらからどうぞー。
予想斜め上の展開を目指そうと思ったんですが、なぜか予想斜め下の展開になってしまいました(笑




デスノート・パロディ「試験」

煽り;ついに試験当日…

【試験中】

月(ここで合格点を取れば まだ…
  落ち着け… 考えるんだ… 

  この状況でカンニングするには
  時間と死角…)


月、腕時計に目をやる。


月(時計を開けるのは上手くいけば
  気づかれずに…
  しかし 見ながら回答するのは
  気づかれずには無理だろう

  ならば できる限り早く答えを覚える事
  ……
  2秒…いや1秒

  やってやる!


月、不自然に前かがみになる。


ニア「………」


月(この角度なら試験官に気づかれることなく)


カチ カチ カチ カチ

カシャ


ニア「!」



レスター「仕込んだ
      カンニングペーパーだ!」







ピシッ!



ガシャン

月の腕時計が破壊され、仕込んであったカンニングペーパーが床に落ちる。


月「ううっ…」


相沢&伊出「松田…」


月「ま…松田
  
  馬鹿野郎―っ!!
  松田 誰にシャー芯飛ばしてる!?
  ふざけるなーっ!!

  飛ばすなら
  僕以外の人間に飛ばせ!!
  何をやってる!?


  松田―――っ!!


  おまえだけは理解していたはずだ
  カンニングも実力の内! カンニングは必要!!

  飛ばせ!
  ニア達に そして相沢達に飛ばすんだ!!」


松田(……………
   ……………)


松田「……………
   な…何だったんだ
   みんなで死ぬ気になって
   勉強したんだぞ…

   僕たちの努力は
   一体何の為に
   ……………」


月「勉強?
  ああ 受験勉強か?
  そうだ 松田
  ああいう勉強を糞真面目にする
  人間に限って意外と不合格になるんだ

  あの勉強の努力を無駄にしない為にも
  カンニングをして絶対合格しようと言っているんだ!
  わからないのか!!


松田「………
   ………」



月、突然身を乗り出す。


相沢&伊出「カンニングを!」




松田「うわぁあぁ――!!」




ピシッピシッピシッ


月「うがあっ…」


月、吹っ飛ぶ。


月「はぁ………
  はぁ………

  魅上ぃ!


魅上「!」


月「何をしてる
  見せろ
  答えを見せろ!
  カンニングさせろーっ!!

  答えを…
  おまえの担当科目だ
  何してる!!」


魅上「見せれるか…
    こんな状態で

    あんたなんか救世主じゃない


月「はぁ…はぁ…」


魅上「なんだ
    そのザマは!
    なぜ私を巻き込む
    あんたは救世主なんかじゃない

    クズ


月「貴様!」


ニア「答案用紙を盗み見ようとしたということは
   カンニングペーパーは
   もう隠し持っていないでしょう」


相沢「模木 伊出…
    夜神月には答えを絶対見せるな」


模木&伊出「はい」


月「止めろ
  見せてくれーっ!! 」



月「はーっ…
  はーっ…

  み…ミサ
  ミサはどうした!?

  ミサ 見せろ
  答えを見せろーっ」


ニア「弥 海砂は受験すらしていません」


月「未受験だと?
  こんなときに何やってる
  ミサの馬鹿が!」


月「高田ー
  高田はどうしたー

  見せろー
  カンニングさせろーっ」


ニア「高田清美はもう推薦で受かりましたよ」


月「す 推薦で!?

  だ…誰か
  誰か…」


レスター「終わりましたね」


ニア「はい」


月「誰か…
  答えを…見せろ……」







コツコツコツ…


月「!」


試験官「そこ…
     受験番号162番(月) 163番(松田) 164番(相沢)
     165番(伊出) 166番(模木) 167番(魅上)
     168番(レスター) 169番(ニア)」


一同「?」





試験官「お前ら退場」





一同「………」

煽り;テスト中は私語厳禁!

tag : デスノート パロディ

夏いね。

ありえないぐらい暑いんですけど。
汗の量がハンパないんですけど。
というか、暑いを通り越して痛いんですけど。
体がチーズみたくとろけそうなんですけど。
ペットボトルが数分でホットになるんですけど。
もうなんていうか軽く死にそうなんですけど。

四季のなかでは夏が一番嫌いです。
暑いのは苦手なんですよ。冬のが断然いい。
冬だと着れば着るだけ暖かいじゃないですか。
でも夏だと脱げば脱げだけ涼しいっていう話じゃないし。というか脱ぐにも限界があるし。。。
もちろん気分的には全裸希望ですよ。
まあ通報されるのでしてませんが。いや本当にしてないから。
というか、クーラーが入ってる部屋から外に出たときの…



むわぁっ



がもう駄目。もうやってらんない。
特に建物の外に出たときの下からくる「むわぁっ」が最悪です。
漫画みたいに「むわぁっ」の擬音が目に見えますから。・・・・・・すいません、嘘つきました。

まあそんなこんなで嫌いな夏ではありますが、一つだけすごーく楽しみなのが「高校野球」。
今年はどこが出てきてるんだろう。PL学園が負けたというのはニュースで見た気がするけど。
というか、地元はどこだ?(をぃ
ドラマチックな展開を今年も是非見たいなー。
特に去年の決勝戦は漫画のような展開で体が震えましたよ。
まさに“現実が空想を越えた展開”でしたね。

ちなみに世間一般的に「夏」と言えば、やはり海やプールなんでしょうが、自分そういう所ってあまり好きじゃない。
実は自分、「ダメダメの実」という悪魔の実を・・・。
ええ、泳げませんが何か?
カナヅチは別に悪いことでは無いと思う。(byとーちゃん)
まー、泳げなくてもすることはあるんですが、暑いしいいや。
やる気も出ないし。いやそういうやる気じゃなくて。
ほら写真とか。いやいや盗撮じゃねーよ。

で、今週末も見事に仕事。これで三週連続だ。すげー。
今週が最後だとは思うけど、流石にイヤになっちゃいます。
まあでも去年に比べたら・・・とプラス思考プラス思考。

あ、パロディの続編は明日にでも。
たぶん夕方か夜のUPになるかと思います。
ちょっとだけカオスなノリになってますが、お楽しみにー。
以上、解散。

デスノート・パロディ「不正」

ちょこっとメモ
五枚目のパンツは…大学受験の直前に作ったパロです。
まあ、ネタ自体は結構前から練ってましたけどね(ぇ
ちなみに2部編成になってますので、………今回は特にオチはありません(笑




デスノート・パロディ「不正」

煽り;テストとは、人の努力を示すもの。決して嘘をつかない。

【大学受験前日】

月「そうだ
  僕は集団カンニングを薦めようとしている

  ならば
  どうする

  先生に
  チクるか?

  いいか
  僕は集団カンニングを薦めている張本人

  そして
  我がクラスの
  救世主だ


ニア「………」


月「今のテストでは
  カンニングがすべてであり
  カンニングが点数を決めている
  これは事実

  もはやカンニングは 実力の内
  全学生の希望

  チクるか?それで本当にいいのか?

  カンニングをやらない
  それが過去において
  正しいことだった事もあったかもしれない

  しかし 
  今は明らかに
  それは間違い

  テストの常識は変わったんだ
  カンニングを阻止するという
  自己満足をとるのか?」


一同「………」


月「この前やった模試の志望校判定を見たとき思った
  カンニングをやるしかない…
  いや


  カンニング以外無いッ!


  カンニングするのが悪いことなんて事はわかってる
  しかし もうそれでしか合格できない
  いつか それは正しい合否判定となる

  そうさ
  カンニングするしかない…
  合格するには
  ……………
  今の成績のままで志望校に合格するにはカンニングしかない」


ニア「………」


月「ここで集団カンニング作戦を潰していいのか?
  それが本当にみんなの為か?
  ここで僕をチクってどうなる?
  お前が嬉しいだけじゃないのか?
  それはお前の評価のプラスにしかならないんじゃないか?

  単にいい子ぶろうとしているならば
  それこそ最も愚かな行為だ

  お前が目の前にしているのは不正行為者だが
  皆の救世主だ」


ニア「いいえ…

   あなたは
   ただの不正行為者です」


月「!
  ………」


ニア「そして
   カンニングは
   学生として
   最悪の行為です

   …あなたが
   まともな学生だったら
   一度は興味本位でカンニングをしてしまったとしても

   カンニングによって
   上がった成績に驚き 発覚に恐怖し
   してしまった事を悔やみ
   ………
   二度とカンニングはしない

   ………
   ………
   極端な話…

   定期テストなどで
   何回かカンニングをしてしまう人間の方が
   まだ 私は理解できますし
   まともだとさえ思います

   あなたは
   カンニングの魔力に負け
   大学受験までカンニングで合格しようなどと考えている…

   クレージーな不正野郎
   ただそれだけの
   何者でもありません


月「………
  ニア 間違っているのはおまえだ
  もうカンニングは正しい行為なんだ」


ニア「………
   そうかもしれませんね」


月「!」


ニア「何が正しい行為か正しくない行為か
   誰にもわかりません

   ……
   もし救世主がいて

   『カンニングしてもいい』という許可が降りても
   私は一考し
   それが正しい行為か正しくない行為かは
   自分で決めます

   私もあなたと同じです」


月「!?」


ニア「自分が正しいと思った事を信じ
   正しい行為とする

   あなたは決して救世主ではないし
   あなたがクラス全員に
   カンニングを指示し
   その通りにカンニングする事は
   正しいことでもなければ皆の為でもない
   と私は考えます

   そして自分を救世主と言い
   片っ端からカンニングの協力を強要することは
   私の中では絶対に正しくない行為です


   …ここに居る
   私とあなた以外の学生が
   どう考え 何が学生として正しい…
   行為と考えるか…
   ………………」


クラス全員、月を睨んでいる。


月(…………
  …………

  言ってもわからぬ
  糞真面目ばかり…)


煽り;残された道は…!?

tag : デスノート パロディ

ゆっこはバカだなぁ。/よつばリボルティック予約開始

おかしい…
何かがおかしい…

一人暮らしを始めてからというもの、体調を崩したことなんてほとんどなかった。というか、たぶん一度も無かった。
なのにここ半年ぐらい、急に体調を崩しやすくなってしまった。
先月も崩したし、昨日からもまた崩してしまっている。


俺、大丈夫かなぁ?



ゆっこはバカだなぁ。

ゆっこ「大丈夫!
     根拠は無いけど大丈夫!!」



………


ゆっこはバカだなぁ。

日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1) 日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1)
あらゐ けいいち (2007/07/26)
角川書店
この商品の詳細を見る
明日発売の「日常」。
他の購入予定のとまとめて、8月頭に買う予定。
レビューもするんで、よろしくー。

で、ちょっとブログ関連。
次のキリ番「22222」まであと少し。
狙えたら狙いたいなー。
一桁の数字の中では「2」が一番なんか好き。
テストの選択肢でわからないのがあったら全部「2」にしてた。
つまり、そゆこと!!

<追記>
リボルテック よつばと (仮称) リボルテック よつばと (仮称)
(2007/09/25)
海洋堂
この商品の詳細を見る
よつばスタジオのサイトで以前から紹介されていた、よつばのリボルティックが予約開始しましたー。(情報元; ゴルゴ31
まあ自分、こういうフィギィア系って一切集めてないので、買う予定はないですが…、とりあえず保留ってことで。
ちなみにアマゾンの方でサンプル画像が見れるので、よつばが好きな人は是非一度見てみる事をお勧めします。かわいいよー。

リボルテックというのは海洋堂の可動フィギュアシリーズのこと。

そうだ、冨樫で行こう。(34号)

今週のWJ感想はタイトルどおりです。はい。


□ワンピース
どんな深い因縁があるのかと思いきや、ただの八つ当たりとはw
まあでも、透明人間は男の夢だよ。
もちろん女湯を…イヤ、人の為に使うんだけど。
カラーも相変わらず奇麗でカッコいい。
そしてついに10周年…、よくよく考えると凄い数字だ(汗
このままの勢いで突っ切って欲しい。頑張れ、ルフィ海賊団!!
あ、10年記念にガイドブックが発売されるそうです。


以下、簡易感想。(ぇ

□スケットダンス
ヤバ沢さん、キタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!!
内容は凄く、というわけじゃないけどよかった。
個人的には期待通りの範疇。でもしばらくは様子見かな。

□ネウロ
うーん、あっさりしすぎの気がする。急展開ある?
で、最後の答えはなんだっけ?
「隣の門に『地上への門ですか?』と聞いたら、『はい』と答えますか?」だったかな?いや、違うか。

□銀魂
銀魂には珍しいカオスな話。…ん?続くの??
銀八先生は仕事が落ち着いてから、19巻と一緒に買う予定。

□アイシールド21
白秋側にも特に裏がなかったようなので一安心。
やっぱスポーツ漫画はこうでなくちゃ。
この試合も楽しめそう。

□ベルモンド
このまま拷問するだけの話はなーと思ったら、新キャラ登場。
このキャラの使い方でこの漫画の運命がある程度決まるかも。

□ブリーチ
決着付かず。まああっさり勝てるほうがおかしいからね。

□サムライうさぎ
なんだかんだで予想通りの展開。

□P2!
思った以上に2人の関係は深かった。…やられたよ。

□ナルト
これは…トビ黒幕説?
あっさり死んだ奴ほど怪しいっていうし。

□ムヒョ
ついにムヒョVSエンチューか…。

□エム×ゼロ
これなんてプリティフェイス?

□ジャガー
ビューティー田村、まさかこんなに出るとは思わなかった(苦笑
ギター選手権での唯一の勝ち組だよね。人生はアレだけど。


10th Treasures (テンス・トレジャーズ) 2007年 9/10号 [雑誌] 10th Treasures (テンス・トレジャーズ) 2007年 9/10号 [雑誌]
(2007/07/27)
集英社
この商品の詳細を見る

銀魂3年Z組銀八先生 2 (2) (JUMP J BOOKS) 銀魂3年Z組銀八先生 2 (2) (JUMP J BOOKS)
空知 英秋、大崎 知仁 他 (2007/07/19)
集英社
この商品の詳細を見る

銀魂 第19巻 (19) (ジャンプコミックス) 銀魂 第19巻 (19) (ジャンプコミックス)
空知 英秋 (2007/08/03)
集英社
この商品の詳細を見る
まだまだ書きたいことはありますが、今回はこれにて終了。
本当は言いたいことをこれぐらいに収縮させるのが理想なんですが………、自分のボキャブラリーじゃまだ無理w
あ、補足説明になりますが、この記事タイトルにはそういう意味合いも込められているとか…いないとか(苦笑

■TB送信先(敬称略)
360度の方針転換
週刊少年ジャンプ☆BLOG
まんがのすすめ

■TB返し(敬称略)
Moon of Samurai
MINT ROOM
読書とジャンプ
Sweet パラダイス
ボルツの迷走?
ラブ総本山
週刊少年ジャンプの感想

今日もこれからまだやることがあるんですが、その合間にコメントしに行くかもしれません。
なんていうか…やっぱり物足りないw
(追記;初めて楽天ブログへのTB返しが成功しました^^;)

tag : WJ ジャンプ

デスノート・パロディ「邪拳」

ちょこっとメモ
このパンツは…まあなんていうか……カオスパロです。
ちなみに「どの辺がカオスなんですか?」という質問には、「現在、担当者が不在のためコメントできません」とさせていただきますので…(苦笑




デスノート・パロディ「邪拳」

煽り;2人の選ばれし者の戦い・・・・・・

【平成16年度 日本ジャンケン大会】

アナウンス「選手入場!
        赤コーナー… 夜神 月!!

月「はい」

リングに上がる月。

アナウンス「続いて青コーナー… L!!

リングに上がるL。

客「あれ?
  今年はシブタクじゃないのか?」
   
月(今年はシブタクじゃないとは聞いていたが
  こいつだったとは・・・

  予選のとき
  ずっと僕の近くで変な座り方をして
  本当にアブナイ人だと思ってた奴だ)


リング上で、対峙する二人。

審判から、マイクを取り上げるL。

L「私は―――」

月(?)



L「チョキを出します」



月「!」

会場中がざわつく。

月(ま・・・まさか・・・
  何を言ってるんだ こいつ!?

  ジャンケンで出す手を前もって言うはずがない
  アブナイ奴だとは思っていたが
  マジで おかしいのか?

  ま・・・まずい 動揺するな
  もし本当にチョキを出すんだとしたら・・・

  とにかく ここはジャンケン界の申し子
  夜神 月として自然な行動を取らなくては・・・)

月、マイクをLから取り上げ、

月「もし あなたがそれを出すなら
  僕はグーを出さなければいけませんね」

マイクを叩きつける月。

マイクを拾うL。

L「どうも・・・

  前もって出す手を宣言したのは
  月君には絶対に勝てないと思ったからです」

L(夜神 月
  パーを出す可能性
  95%以上

  なぜなら なんかパーっぽい感じがした
  お前は馬鹿すぎる

  そして もしお前がパーを出すつもりであれば
  これ以上のプレッシャーはないだろう・・・)


リューク(トレーナー)「ククッ
              こいつがもし本当にチョキを出すなら
              たいしたもんだな」

月(確かに
  こいつがチョキを出すなら
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  いや チョキを実際出さなくてもだ・・・
  ・・・・・・・・・・・・
  僕は・・・

 
  僕は・・・

  パーを出せない!!


  こいつの宣言が
  会場の客に知られた以上

  僕に対し
  『チョキを出す』と宣言した通りに
  ホントにチョキを出して
  こいつが勝ってしまったら
  僕は会場中の恥じ晒しだ)

Lをジッと見つめる月。

月(こいつ チョキを出すのか?
  そして 僕がパーを出すと読んでいるのか?

  ・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・

  どの程度か わからないが
  そう読んでいるのは確かだ・・・
  他に「チョキを出す」と宣言する理由がない・・・

  ・・・・・・・
  今は駄目だ
  何も考えないほうがいい
  すました顔をしていなくては

  こいつは絶対
  今 僕が動揺していないか
  観察している・・・)

煽り;・・・・・・オチがつかない!

tag : デスノート パロディ

わーい、今日から夏休み!!

だったらいいのになぁ…(苦笑
夏休みどころか、普通の休みすらなかなか貰えない状況ですよ。
明日と明後日、見事に仕事で潰れますよ。



夏休み、カムバ――ック!!



と社会人の主張を叫んだところで、ちょっと近況報告をば。
最近、体の調子が凄くおかしいんですよねー。
なんていうか全体的に体のだるさがハンパないというか、寝てもだるさが取れないというか、そもそも熟睡できないというか。
で、体の中でも特に左肩が変なんですよ。
なんていうか……妙に重いというか、なんていうか………何かが乗ってるカンジがするというか。

………

もしかして呪われてる?(苦笑
やっぱ教会に行った方がいいかな?w
「のろいをとく」を選んできたほうがいいかな?w
まー、今までの経験上、仕事等のストレスからの一時的な症状だと思いますが…、左肩の違和感だけは今回が初めての経験なので、ちょっとばかり心配なんですよね(冷汗
皆さん、しにが………っ…(フラッ


ガタァァァン!!


・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・


00h00m03s

00h00m02s

00h00m01s

00h00m00s



ピ――――――………







Madao is dead.







こうならないことを祈るばかりですw

DEATH NOTE (7) DEATH NOTE (7)
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2005/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る

えー、ブログ連絡になるんですが、もうしばらくはあまりブログのほうに時間を掛けられません。
ただ八月に入る頃には、コミックレビュー記事等を作成できる余裕も生まれるかと思います。(ちなみに形式をちょっと変えて、以前より数をこなそうかなと密かに計画中だったり((φ(..。)カキカキ)
で、最後に余談なんですが…


20000HITを達成しましたー。(わーぱちぱち)


実は2つほど“予想外の出来事”がありまして、予定していた達成時期より早めの達成になったんですが………、まぁその辺の詳しいことは「アクセス解析7月号」で触れるとして、とにかくこれからもよろしくお願いします。以上、解散。

デスノート・パロディ「履修」

ちょこっとメモ
このパンツはデスノ無関係の時事ネタです。
作成時期は…この問題がニュース等で頻繁に取り出されるようになった頃なんですが………、いつだっけ?(苦笑
もしかしたら、みなさんの中にもこの問題の当事者になった方がいるんじゃないでしょうか?
自分の高校は・・・ちゃんとやってたと思います。たぶん(笑




デスノート・パロディ「履修」

煽り;受験戦争も佳境・・・

― ワイミーズスクール ―

ロジャー「メロ」

メロ「ん?」

ロジャー「そして ニア
      職員室へ」

ニア「はい」


― 職員室 ―

メロ「何だい?
   ロジャー先生」

ロジャー「明日から―――」

ニア「・・・・・・・・・」


ロジャー「世界史を放課後に補習します」


驚愕するメロ。

メロ「補習!?
   な なんで」

ロジャー「・・・・・・・・・」

メロ「ひ・・・必須履修科目だったって事か?
   ・・・・・・・・・・・・
   そうなのか?・・・」

ロジャー「・・・・・・・・・・・
      ああ」

メロ「世界史はやんなくていいって言っておいて
   いきなり明日から放課後に補習しろって・・・
   そう言うのかよ!?」

ロジャー「・・・・・・
      メロ・・・・・」

ニア「必須履修科目は取らなければ
   テストは赤点以上を取らなければ

   ただのダブり

メロ「・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・」

煽り;不幸な受験生、此処に!


以下、ちょっとおまけ(?)追記。

more...

tag : パロディ デスノート

アンケート、始めました。

以前テスト実施したアンケート機能を、本格的にブログ運営のために利用したいと思います。
今回は「このブログに対して求めるものは何か?」というカンジの簡単な意識調査みたいなものです。
自分としても、このブログでやりたいことはたくさんあるんですが、それら全てに全力を注ぐというのは、物理的に少々難しいというのが今の現状なんです。
そうなるとどうしてもどれかの更新頻度が落ちたり、または更新すらしなくなってしまうわけで…。
そこで、このブログの読者の皆さんはどういうものを求めて来ているのか?ということを知ることで、今後のブログ運営の一つの方針決定の参考にさせていただこうかと。

つまり言いたいことをニア風に言い換えると…、「まあ、あなた達の意見を聞いた所で参考程度ですので。難しく考えず割と適当でいいです。」というカンジ?(笑

まあ…やっぱりブログってのは自己満足が第一ですから(苦笑

アンケート場所


>余談
もうすぐ2万ヒットです。…もちろん何もしません、はい(笑

tag : アンケート

地震/アニメ銀魂感想「んまい棒は意外とお腹いっぱいになる」

今日は久しぶりのオール休日を頂いたので、テレビ見ながら朝食という名の昼食を作ろうとしたら…、新潟のほうでどうやら大きい地震があったようですね。
新潟って言えば、04年に大きな地震があったばかりだってのに。
現在確認が取れているだけでも多数の負傷者、また死亡された方も数名いるらしく…。
先日の台風でも死亡者が数名出ましたし、ここ数日で自然の怖さを再認識させられた気がします。

被災地、またその付近にお住みの方は余震にご注意ください。


以下、アニメ銀魂感想です。

more...

tag : 銀魂 アニメ

っていうかぁ季刊連載?(エースアサルトSUMMER)

エースA アサルト 2007年 08月号 [雑誌] エースA アサルト 2007年 08月号 [雑誌]
(2007/07/10)
角川書店
この商品の詳細を見る
今回のおまけは「Fate」のうちわ。

……………激しくいらねぇ。

というか自分、「Fate」自体読んでませんので。
あ、そういやハルヒのピンナップの裏に載ってる、キョン妹と鶴屋さんといるのは………誰だろう? もしかして、ミヨキチ?


□未来日記 モザイク(本誌番外編)
うーん、全体的な質は思ったより良くなかった。
“物足りなさ”が結構あったというのが本音かも…。
みねねのバックグラウンドがもう少し詳しく描かれていたら、その物足りなさはなかったかもしれない。
漫画に付き物のページ数な問題も「別にここはいらないだろ」ってシーンもあったから理由にはならないし…、何で描かなかったんだろう。
描いとけば、もっと感情移入ができたかもしれないのに。。。
まあ「みねねが日記を手にする経緯」を描いた番外編ってことだったので、それを期待するほうがおかしいか(苦笑
というか、あの来須の部下とみねねとの間にああいう関係があったのは確かに驚いたけど、それが物語の核(みねねが日記を手にする理由)にもうちょっと絡んでも良かったかも。
ただ西島の告白に揺れ動いているみねねの姿はよかった(笑
ま、読んで損はしなかったのでとりあえず良し!ということで。
………
自分って、好きな漫画に甘いなぁ(苦笑


□クルリのヒトトセ(アサルトオリジナル)
これがアサルトオリジナル漫画としては一番面白かった。
絵もある程度のレベルに達しているので、特に注文すべき点は見当たらない。というか、どうやら本誌のほうに載った事もある人らしいので、当然と言えば当然か。
キューちゃんのロボットしての幼さという点も上手く利用していて、コメディーの面も割といい。
ロボットに感情が芽生えるという流れ自体はかなりのベタだけど、それでもよかった。
たぶんその流れと、クルリの父との関係の流れを最後にうまく合流させたことで、上手い具合に相乗効果が生まれたのかも。
冬のアサルトに続きが収録されるという事だけど、別にこれで終わっても全然違和感ないし、むしろ自然のような気もする。
ま、期待はしとこう。
どう転んでも、ほかのオリジナル漫画よりは面白いだろうし。


□ファンタスティカ(アサルトオリジナル)
これも本誌経験ありの作者らしく、さすがと思わせる作品だった。
ストーリーの大筋もなかなかだったが、それよりもギャグ部分の印象のほうが強く残った。
こちらは絶対に続くべき漫画のような気がする。
次回からは恐らく兄との関係などを色濃く描いていくのだろう。
どのキャラに対しても好印象を受けるので、続きが非常に楽しみ。
脇役の割りには、ドSな管理人さんがいい味出してると思ったり。



以下、簡易感想。

□涼宮ハルヒの憂鬱(本誌番外編)
シャミセンのお話。番外編らしい番外編。
だけど…、ちょっと矛盾点があるような気が。

□そらのおとしもの(本誌番外編)
もー、あのてんどんネタは卑怯だって。
というか、イカロス可愛いな。
「肉じゃが丼」って意外に美味しいよ。
というか、イカロス可愛いな。

□ラブおまっ!(アサルトオリジナル)
うん、面白かった。
このレベルのギャグを出せるなら本誌にも欲しいところ。

□かみほぎ(アサルトオリジナル)
絵は上手いし、内容もなかなか。読みきり及第点漫画。
ただもう少し全体の掘り下げが欲しかったかも。

□鬼葉ハザード(アサルトオリジナル)
「Aをねらえ!!」の中では一番面白かった。
絵だけでいけば「四季荘ちゃちゃちゃ」のほうが上手かったけど、あっちはストーリー性がなさすぎて、読みきり漫画して成り立ってないような印象を受けた。
しかし…
>脱●ぷん!●ぷん!だ●ぷん――――ッ!!!!
女の子がそういう汚い言葉を使うんじゃありません!w

□シスター・ルカは祈らないで!!(本誌番外編)
夢ということで、今回はいつも以上にぶっ飛んでた(笑
ルカは時々壊れる発言する程度がいいのになー。

□日常(本誌番外編)
バディに吹いたw


未来日記 3 (3) 未来日記 3 (3)
えすの サカエ (2007/03/26)
角川書店
この商品の詳細を見る

総括としては…そんなに悪くはなかったです。
ま、そんなに期待してなかったのがよかったのかも(え?
そもそも「未来日記モザイク」の為に買ったようなもんですし。
というか、エースアサルトオリジナルの連載が数個あったのにとても驚きました。
続きを読めるのは次の冬のアサルトなんだし、今回の第一話目は普通の漫画より掴みを強くしないと…読者が離れてしまいます。
巻中カラーを飾った「夜は短し歩けよ乙女」はその辺をかなり無視してたような気がしましたねー。
ま、原作があるみたいですし、その辺は仕方ないのかな。。。

tag : エース アサルト

気功砲じゃないから!新気功砲だから!!(33号)

な、なんとか生還できました………(苦笑
雨も凄かったですけど、やっぱり風が凄かった。
てっきり『気功砲』だと思ってたら、とんでもない。あれは間違いなく『新気功砲』でしたよ。天さん、捨て身の攻撃してきましたよ。
「やめろ天津飯! もう気巧砲は使うな――っ!!」という悟空の声を無視して、使いまくってましたからね。
大丈夫かなー、天さん。

………とまあそんなこんなで今週のWJ感想始まります。


□SKET DANCE
読みきりでも思ったけど、この漫画のボケってやっぱり好きだ。
「銀魂」に通じるボケを所々感じるというか。
まあ荒削りな部分もあることはあるし、これからの成長に期待。
全体的な質も第一話にしてはかなりいいほう。
ただそれだけに、このレベルのクオリティーを維持し続けることができるかいうのは少々心配なところ。
しかし、ジャンプ漫画の守備範囲広いなw
今後もこういうカンジのネタは入れるんだろうか?
早くWJに馴染むための一時的な作戦とも取れそうだけど。
あ、そういえば、担任が「モンスター」のマルティンに似てた。
………わかる人だけわかればいい(苦笑


□ワンピース
同じ女を好きになった男二人は、お互いの良きの理解者にもなりうるが、それ以上にライバルになるものだ(苦笑
しかし、因縁とは………?
サンジがアブロサムの攻撃を読んでいたことから、昔で出合ったことがあるのかな?クソレストランとかで。
また急いでデカらっきょを倒さなければ、オーズが敵として攻撃してくることが判明し、いいカンジに緊張感が増してきた。
次回はたぶんサンジの戦いがメインだろうけど、個人的にはゾロの戦いも…いや、ウソップの…いや、チョッパーの………いや、全部見たい!!w


□P2!
やっぱりこの漫画の試合中の表現は素晴らしい。
構図、台詞の一つ一つがとても繊細であり奇麗。
非常に見ていて心地良い。
しかし、これでヒロムの勝利フラグはもう完全に立った?
妙にあっさりしてるし、もう一波乱がある可能性もないこともないけど、それでも勝つのは間違いなさそう。
でも乙女ちゃんはやっぱりいいな。アキラも捨てがたいけど、ヒロムの良き理解者という点ではアキラは絶対に叶わない。
まあ「卓球」という一面だけで勝負すれば、アキラのほうが上だろうけど。…って何の勝負だ。
まあ「『P2!』よ! スポーツ漫画であれ!!」というのが本音。


□ぼくのわたしの勇者学
うーん、まさゆきオンリー話………、微妙(苦笑
ハマー的な存在にしたいっていうのはわかるんだけど…。
根本的な面白さの問題よりも、絵柄の問題が大きいと思う。
しかし、まさかまさかの3度目の2話掲載。
これで打ち切られたら、完全に捨て駒扱いってことに…。
そんなのは可哀想過ぎる…(泣
二話目のほうはまだ面白かったけど…、まさゆきが……まさゆきが面白くないんだよ!!
もうこの漫画とまさゆきは切っても切れない、一心同体の関係になっちゃってるから、これは大問題だ。。。



以下、簡易感想。

□アイシールド21
うーん、これには何か裏があると見るほうが正しそう。
まあ、クリスマスボウルまでは安心して楽しめそうではあったけど、思ったより面白い状況になってきた。
しかし………「デビルバットゴースト」が今後、ヤムチャ扱いされる気がして少々心配だ。

□ネウロ
有無さんのとこの答え正解だ…。すごっw
ネウロは………2人の弥子をどうするんだろう?
で、アニメ化。やっぱり原作の世界観は壊さないで欲しい。
でも松井先生の絵と構図ってかなり独特だし…大丈夫???

□ベルモンド
な、殴ったね?親父にも殴られたこと無いのに!!
って、あのおっさんはベルの親父的な存在なのかも。
あのおっさん的なキャラは読みきりのとき居なかったし、ここから大きく動きそうな気がする。
思ったより早い展開で、不安と期待のイーブンイーブン。

□銀魂
な、何ぃ? ジャンプSQで銀八先生が連載だと?
くっ…、俺は銀魂の書籍関連に関しては、財布の紐がユルユルなんだよ。孫を前にした婆さんの財布の紐ぐらいユルユルなんだよ。
しかし、ジャッキーをここまで引っ張るとは(苦笑

□ディグレイマン
もうまったくもってワケがわからない。
解る奴がいたらここに来い。そして俺に説明しろ。(by キョン)

□エム×ゼロ
今回も短編。脇キャラの掘り下げ的なカンジかな?
クラスマッチと過去戻り話である程度の掲載位置は確保したし、次の長編に向けての地盤固めかもしれない。

□ムヒョ
「先がある程度わかっていても面白い。」
そういう漫画って、とてもジャンプらしい気がする。
もちろん読者の予想を超えた展開も好きだけども。

□ブリーチ
え、決着?

□ナルト
まあ自爆は予想できたけど…、あの爆発の形って明らかに「太陽の塔」モチーフにしてるよね?岡本太郎だから?芸術は爆発だから?

□サムライうさぎ
コメディ部分は良しとして、流れはベタなカンジ(苦笑
まあいっか。いけー、マロ!!

□瞳のカトブレパス
うーん、見事なまでにソードマスター化してるなー。
次の打ち切りレース、これとバレーボール使いは当確かな?

□ジャガー
うん、さすがハマーってカンジの話だった(笑
なんていうか、クズ男の貫禄がある。
ま、少々ベタなオチではあったけども。


ONE PIECE 巻46 (46) (ジャンプコミックス) ONE PIECE 巻46 (46) (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎 (2007/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る

P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス) P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス)
江尻 立真 (2007/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る

今週はUPが遅れたと思いきや、意外にもいつもTB送ってるサイト様みんなUPしてないみたいですね。
まあ自分も毎週土曜は大抵テニスをする予定になってるんですけど、台風で出来ないし…、というか外出自体ができないし(苦笑

………

あ、ちなみにいつもは記事内容に沿ったタイトル付けてるんですが、今回はもうなんか考えるのがめんどくさかったので、かなりテキトーに付けました。
って、まだ天さん撃ってる…(笑


■TB送信先(敬称略)
クロガネの漫画日誌
ラブ総本山
週刊少年ジャンプ☆感想ブログ
まんがのすすめ
ボルツの迷走?

tag : WJ ジャンプ

絶望した!台風襲来に絶望した!!

えー、WJ感想は予定より遅れそうです。
久しぶりにゆったりと感想が書けるかと思いきや………、まさかの台風襲来のためにそうもいかないようで。。。
あ、ちなみにこの記事、会社から書いてます((φ(..。)
実は今日、ちょっと会社に用事がありまして。
行きは早目に家を出たので大丈夫だったんですがねぇ…(苦笑
WJ、行きに買っとけばよかったなー。

まあ仕事場から自宅までは結構近いので、隙あらば即帰ります。
風のほうはしばらく弱まらないと思いますが、所詮は天さんの気功砲レベルだと思うので。

しかし台風は来るわ、体はずぶ濡れるわ、気分は悪いわ、会社ほとんど人いないわ、口内炎は痛いわ、もうなんか最悪です。
気分がブルーです。隣の芝よりブルーです。


………


身長でも伸ばそうかな…?

さよなら絶望先生 第1集 (1) さよなら絶望先生 第1集 (1)
久米田 康治 (2005/09/16)
講談社
この商品の詳細を見る

あー、そうそう「さよなら絶望先生」のアニメを昨日見ました。
これが思った以上に面白かった(笑
実はコミック持ってたりします。一巻だけ(ぇ

僕の彼女を紹介します。(エース8月号)

少年エースA 2007年 08月号 [雑誌] 少年エースA 2007年 08月号 [雑誌]
(2007/06/26)
角川書店
この商品の詳細を見る
大変遅くなりましたが、エース八月号の感想を………とその前に、「少年エース」の記事形式を変更しますので、その連絡から。
まあ簡単に言えば、WJ感想記事みたいなカンジになります。
今までは「月一更新の未来日記のみの記事」ってことでかなり気合を入れてましたが、そもそも需要が少ない記事ですし、ちょっと肩の力を抜いていこうかなと……………いやいや、「手を抜く」じゃないから(苦笑

まあとにかく、今回からはそういう感じで。はい。


□未来日記
相手に「付いてくるな!」と言われようが、付いていくのがストーカーというもの。
だって由乃は雪輝が好きなんだもん。仕方ないよ(苦笑

>ユッキーがこの女と仲良くなったら……
>ユッキーこの女を好きになるかもしれない…… 殺さなきゃ


だ、駄目だ、由乃が可愛すぎる。
歪んだ愛の形の中にある純粋すぎる想いが垣間見える瞬間が…ホントたまらない(笑
由乃のその後のリアクションも凄く可愛く見えるし……、これもある種のギャップっていうのかな?
もうさ、なんていうか………




ヤンデレ、万歳っ!!!\( ゚∀゚ )/




………うん、わかってるから。自分が一番わかってるから。
でもまあ、あそこまで純粋な想いだけで動いている人間はなかなか存在しないと思うよ、ホント。

で、雪輝のまさかの「由乃は僕の彼女」発言。
なんとかその場は上手くまとまったみたいだけど…、とんでもない嘘をついちゃったね、雪輝君(苦笑
そういう嘘は後々とんでもないしっぺ返しになって帰ってくる。
経験者が言うんだから間違いない(ぇ
さらに雪輝の場合、相手があの由乃様だから………、今考えただけですげぇ怖い…・:∵(;´∀`A冷汗il||li
愛と憎しみは表裏一体っていうし…。
もしやこれは…、“二人が殺し合う”というバッドエンドシナリオへのフラグなのか?と思ったり。

そして、最後の4thの裏切り(?)の描写…
彼の真意というのは元々わからない所があったし、3巻の記事でこういう展開は少し予想してはいたけど…、それでも実際来ると驚くもんですねー(苦笑
うーん、もしかしたら「裏切り」というのとは少し違うのかも…。

次号タイトル「襖の向こう」。
これも同じく3巻の記事で予想していた展開…、我妻家の白骨化死体のことを指しているんでしょう。
となると、物語は今まで以上に加速していく可能性が高い?
ふむふむ、また次号が楽しみになってきたぞ(笑

そういえば気になったんですが、或との絡みはこれで終わり?
個人的には終わって欲しくない………、というか終わらせないほうが自然のような気がするんですけど。
あ、高坂は黙殺で(笑

余談ですが、この漫画って「バッドエンドは見たくない」と強く思いつつも、「先が見たい」という気持ちがそれを押しのける…、非常に絶妙なバランスを保ってるんですよ。
まあこれは個々人の感性の違いがあるとは思いますがね(苦笑



以下、ちょっと気になった漫画をば。


□デッドマン・ワンダーランド
「エウレカセブン(未読)」コンビの再タッグ漫画。
一度連載を経験しているからか、絵も安定して非常に奇麗ですし、何よりシロが可愛いので、連載が始まった頃から好きでした。
で、次号は丸太の死刑回避と羊の裏の顔が焦点になりそう。
ただ読者としてかなり気になる「シロのバックグラウンド」や「丸太の力の秘密」などが後回しにされているのがちょっとなぁ…。
まあ、それらを回収し始めたときに、ストーリーが大きく動き出すんだろうとは思いますが。
あと「死」がちょっと軽すぎて、ちょっと違和感を抱いていしまいますが、そういうイカレた世界観がウリなのかも。
うーん…、エウレカも買うかな?

□そらのおとしもの
コメディ漫画としては結構面白い。
イカロスとトモヤのてんどんネタは特に笑えます(笑
絵タッチも使い分けができていて、技術的にもとても上手いです。
できればこのままコメディ調で進んで欲しいけど、どうやらそうはいかなそうで・・・。
ある意味、先が読めない漫画。

□日常
相変わらずのくだらなさがいいw
7月26日にコミック第一巻が発売。
実は買うつもりだったりする(笑

□シスター・ルカは祈らないで!!
こちらも相変わらずの下ネタオンパレードw
笑える下ネタは結構好き(笑
キャラの見た目がほとんど汚くないので、下ネタがあっても「汚い」という感情を持たないというか、なんていうか。。。
まあ絵は奇麗じゃないけど、嫌いな絵柄じゃない(苦笑

□涼宮ハルヒの憂鬱
ノベライズで既に読んでいるので、いつもは読まないor飛ばし読みするんですが、今回はなんと漫画オリジナル話。
ハルヒっぽいし、無難に面白かったかも(苦笑


エースA アサルト 2007年 08月号 [雑誌] エースA アサルト 2007年 08月号 [雑誌]
(2007/07/10)
角川書店
この商品の詳細を見る

テガミバチ 1 (1) テガミバチ 1 (1)
浅田 弘幸 (2007/01/04)
集英社
この商品の詳細を見る

この8月号のおまけとしてエヴァの扇子がついてました。
というか、エースの付録は実用性がないものばかりなので、すごく処理に困る………(汗
この扇子、どこで使えっていうんだw

で、今日増刊エースアサルトを購入しました。
同誌に収録されている、未来日記 番外編「未来日記モザイク」の感想ですが、週末にでもUPしたいと思います。
またアサルトを買いに行った時に、前々から気になっていた「テガミバチ」を購入しました。(レビューは完全に未定です。)

………時間が欲しいなぁ(苦笑

tag : 少年エース 未来日記

デスノート・パロディ「逮捕」

ちょこっとメモ
二枚目のパンツは去年の秋頃、全デスノートファンが震撼したであろう、“あの事件”の直後に作成したネタです。
心配された映画への影響は一切なかったみたいですが、今思えば………あの時から彼の神話は崩れ始めていたのかもしれません(苦笑




デスノート・パロディ「逮捕」

煽り;火口の口から!!

火口「・・・・・・・・・・・・
    逮捕だ・・・」

竜崎「逮捕?」

火口「・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    信じられないだろうが
    “ある人物”が銃刀法違反で現行犯逮捕された
    デスノートファン・関係者には悲しい現実だ・・・」

竜崎(ある人物・・・
    逮捕・・・
    ・・・・・・・・・)

火口「そこの新聞に書いてある・・・・・・・」

竜崎「・・・・・・・・・
    や・・・夜神さん
    一応新聞の中にそんな記事があるか
    見てもらえますか・・・」

総一郎「わかった」

新聞を拾う。

総一郎「これか・・・・・・」

記事を読みはじめ、

総一郎「竜崎
     記事はあったが格別変わった内容では・・・

     !!

大きく目を見開く、総一郎。


総一郎「うわぁああっ!!!」


月&竜崎「!?」

竜崎「どうしました
    夜神さん」

総一郎「せ・・・
     先生が・・・

     はーっ はーっ」

模木「だ 大丈夫ですか
    局長」

総一郎「も・・・模木
     信じられるか?」

模木「・・・・・・
    局長・・・疲れているんですよ
  
    でもこうして映画も撮り終わったし
    もう・・・」

記事を読む、模木。


模木「ぐわあ―――っ!?」


竜崎「・・・・・・・・・」

月「どうしたんだ?
  父さん 模木さん」

総一郎「・・・・・・
     ああ・・・ あ・・・
     ・・・・・・こ・・・これは・・・
     ど・・・どうやらガセネタでは
     ・・・・・・・・・・・・・
     無いらしい・・・・・・

     お 小畑・・・
     せ・・・ 先生が・・・」

竜崎(小畑・・・)

竜崎「・・・・・・・
    その新聞をこっちに持ってきてください・・・」

竜崎に手渡す、模木。

模木「竜崎 ここです」

記事を読む、竜崎。

竜崎「・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
    

竜崎、大きく目を見開く。

竜崎「・・・・・・・・
    小畑先生・・・ですね・・・
    本当に・・・
    捕まった・・・んですね・・・」

月「竜崎 本当なのか!?
  僕にも記事を」

記事を読むライト。





月「うぐあぁあぁあぁ!!!!」





竜崎「・・・・・・
    だ・・・大丈夫?ですか

    誰だって
    あんな記事には驚く――――――」

月「・・・・・・・・・・・・・・
  こんな大事な時期に
  漫画家が逮捕されるんて・・・
  そんなの信じられるか?・・・」

竜崎「・・・え?
    し 信じ難いですし
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・も・・・もみ消してみる訳にもいきません・・・
    よね・・・・・・・・・・
    ・・・・・・そうですよね? 
    ・・・・・・・・・
    夜神さん」

総一郎「当たり前だ!!
     竜崎!」

月(・・・・・・
  人生って・・・・・・

  
  計 画 通 り


  ――― には行かないんだな・・・)

煽り;『法律』と『読者の期待』は守りましょう。

tag : デスノート パロディ

「違和感を感じる」という表現に違和感を感じる。 (32号)

週末中、連日のように夜更かししてしまったせいか……、何だか…とても眠いんだ………パトr


………


Σ(=ω= ;)ハッ



□ベルモンド
読みきり版と比べて、ベルモンドに対して持つ印象が変わってることに違和感を持ちながらも、不思議と受け入れられた。
この違和感は恐らく、………彼の傍若無人さだろう。
読みきり版でも確かにその断片を見せてはいたが、それは常に拷問する相手に対してであり、それ以外の人物に対してはほとんど見せていなかった。
しかし今回は、セリーヌとロランというそれ以外の人物までにも射程範囲(?)を広げている。
それが彼の傍若無人さを増幅させた要因ではないだろうか?

そして読みきり版に登場していた、あの小さい女の子。
あの子がいなくなり、わざわざロランにその役割を引き継がせたのも、すべてはこのための布石だろう。
少し想像して欲しい。
あの子に対して、ベルモンドが傍若無人な態度で接してしまうと………、おそらく大抵の人間が「可哀想」という感情を抱きはしないだろうか?(そっち系の趣味をお持ちの方も一部にはいるだろうが)
その反面、ロランに対してならば、その感情はほぼ皆無になる。

また読んでいる最中からなのだが、ベルモンドの傍若無人ぶりはネウロのそれに非常に似ているように感じられた。
そして魔人と魔女の子孫ならではの奇怪な能力。
もしかしたら、参考にしている部分もあるのかもしれない。

しかし、あの「狭い地下室」という限定された世界で、どのようなストーリーを紡ぎだしていくのか………?
よくよく考えればわかることだが、“大きな縛り”となることはほぼ間違いない。(先週の「連載向きではない」という発言はこの点から)

だが、それだけに期待したいと強く思う。

………

というか、この喋り方に疲れたよ、パトラッシュ(笑


□P2!
蒔絵コーチの魔法の言葉でヒロムが先制。
うん、ああいう時って意外と効果があるんだよ。
無意識のうちに、心が少しだけ軽くなるというか。
テンパってるから「え、何真面目にメルヘンなこと言ってるんですか?」とか返す余裕がないし。
少なくともプラスになってマイナスになる言葉じゃない。
それに「何言ってるんだろう?」と考える余裕があるなら、意識が相手から離れて、落ち着くきっかけにもなりえる…かもしれない(ぇ
逆にこういうときに「頑張れ」とか言ってしまうと、体がさらに萎縮してしまうことが多いだろうし。
しかしまあ、先取点を取っても、精神的にヒロムが不利な状況にいることは変わりがなかったようで…。
過去の呪縛を解き放て!ヒロム!!
って次回は過去話っぽい(苦笑


□銀魂
こ、これ…本当に銀魂??
台詞がいつもより明らかに少ないですけど。
すげーほんわか系の雰囲気を醸し出してるんですけど。
なんか通常の銀魂からインディペンデンスしてるんですけど。
こんな銀魂………ありなのか?ありなのか?
凄く違和感はあるんだけど…、自分はこういう銀魂の一面もしっかりと受け止めるよ。むしろ好きになるよ。というか既に大好きだよ。
銀魂に対してはホント海のように心が広いから。具体的には瀬戸内海ぐらい広いから。



以下、簡易感想。

□サムライうさぎ
あ、ちょっとだけ予想的中(笑
でもマロの前回の女装だけは、うさぎ道場としての戦いとして許容範囲を超えた独断行動に見えるような気がする。
まあそれだけ良成を信頼してるってことの裏返しかな…?
あ、そういやコミックまだ買ってない(苦笑
購入された方、おまけの満足度はどうでした?

□ネウロ
アンドリューにもXに関連したバッググラウンドがある模様。
近いうちに明かされそうだけど、ちょっと先になるかな?
しかし、本当に洗脳されてるんだ。。。
あの弥子が2皿でお腹いっぱいって…違和感ありすぎだよ(笑
うーん、決戦の場所って…どこだろう?
で、今度こそアニメ化発表かな?

□アイシールド21
試合後の選手の描写に関しては、予想以上に素晴らしかった。
高見とヒル魔の描き方が特に…(泣
王城に勝利し、ついに新展開がスタートへ。
さっそく伏線を貼ってるけど……、やっぱり不安が(苦笑

□ぼくとわたしの勇者学
まあこんな風にドラクエ的な感じを小出しに出していけば、まだまだいけるよ、きっと。いや、たぶん。…あ、やっぱ無理かも。
ちなみにねじ切りネタは好き(笑
まさゆきはあの羽でも高く飛べなかったら、地面に墜落するよ。イカロスの如く。いや、もう既に墜ち始めてるんだけど。

□ブリーチ
いやいや、いい加減に織姫逃げろよw
まあそういう展開に持っていきたいっていう作者の思惑もわかるけど………これは違和感が強すぎる。

□ナルト
サスケの作戦は確かに凝ってるけど、結論ありきの展開のように見えたから、ちょっとだけ違和感が…。
まあ、ジャンプの運命を背負ってる看板作品だけに、普通の作品より少々厳しく見てしまってるのかもしれないけど。

□ワンピース
これでバトル構図はほぼ整った。
行け!ルフィ海賊団!!
でも意外にもオーズは蚊帳の外状態。
これは終盤の急展開に対しての伏線かも…と思ったり。

□瞳のカトブレパス
敵の親玉が肉親。あるあr
まあ物語の大筋はこれではっきりしたわけだし、これから化ける可能性だってあるよ。うん。
そういえば、ミーコの本名って初公開?

□エム×ゼロ
番外編みたいな感じもするけど、なかなかよかった。

□ディグレイマン
何がなんだかわからない…

□リボーン
十年後の雲雀は見てみたいかも。

□ムヒョ
フリオが意外に交友的だったことには虚を付かれた。
で、予想通りロージーが活躍する展開…、頑張れ!!

□ラルΩグラド
うん、やっぱりね。
でもヤマトよりは全然良い終わり方だったよ。

□ジャガー
やっぱり、ジャガーのギャグ漫画の強みって“絵柄の幅”もあるんだよなーと痛感させられた話だった(笑

□除霊少女ヤミコさん
読み切り漫画としては、全然及第点レベル。
いろんな要素に結構な幅があってびっくりした(笑
あ、このぐらいの不条理展開なら許容範囲。
もしかしたら、大物になる可能性も・・・。


P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス) P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス)
江尻 立真 (2007/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る

銀魂 3年Z組銀八先生 2 銀魂 3年Z組銀八先生 2
空知 英秋 (2007/07/19)
集英社
この商品の詳細を見る

サムライうさぎ 1 (1) (ジャンプコミックス) サムライうさぎ 1 (1) (ジャンプコミックス)
福島 鉄平 (2007/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る

しかし「違和感を感じる」って文法的に間違ってるんですよね?
なんていうか…「頭痛が痛い」的なカンジに。
でも日常生活の中で結構普遍的に使ってるような気が…。
会社の上司も使ってましたけど、違和感は持ちませんでした。
でも、あの頭の方には凄い違和感を(ry



■TB送信先(敬称略)
360度の方針転換
週刊少年ジャンプ☆感想BLOG
まんがのすすめ
ボルツの戯言
ラブ総本山

tag : ジャンプ WJ

アニメ銀魂感想「ジャンプの次号予告は当てにならない」

えー、今週からアニメ銀魂の感想をやっていきたいと思います。
本当はブログ立ち上げ当初からやるつもりだったんですが、原作に忠実な部分はあまり書く事がないし、何よりオリジナル要素が妙につまんなかったりして書くモチベーションがなかったというか…なんというか……(苦笑
それに最近になって、オリジナル要素にも銀魂らしさが出てきて、全体的なクオリティが上がってきたカンジがしないでもないので、この際はじめちゃおうかなと((φ(..。)

でもまあ定期的にやるというわけではなく、何かしら思ったことがあったときにだけにUPしたいと思っています。
ちなみに予定としては、基本週末更新の簡易感想で。

じゃあさっそく感想をば。




………っていきなりバカ彦!w
一瞬、何かと間違えたのかと思いましたよ…(苦笑
で、中身なんですが、原作の部分も忠実に再現されてますし、ボケとツッコミの掛け合いも銀さんと全蔵だったので、全体的によかったです。
銀さんのボケは元々好きですし、全蔵のツッコミも「クレヨンしんちゃん」のヒロシ役でツッコむイメージが付いてるからかな?

また今回はオリジナル要素が珍しくとてもよかったですねー。
万事屋が奇麗に絡んできてますし、それがちゃんとストーリー展開の中核を担っていてて、なおかつ違和感がまったくなく、むしろ全体の質をあげている感じがしました。
ボディガードのボケも銀魂らしい感じがしましたし、心配していた「銀さんたちが介入しながらの原作の終わり方への展開」も割とスムーズでした。
そして、何より特に銀さんのこの台詞…、

>自分の人生に関しては
>俺もお前も読者じゃねぇ…作者のほうだよ
>結末ぐらい変えられるだろ


銀さんらしいですし、何よりジーンときました(ノД`)シクシク
また敵キャラの存在も原作よりしっかり書いてありましたね。バトルシーンとか特に。
なんかこう…全体的に原作のほうは、一話の中に無理矢理全部を詰め込もうした感じがしたので、こうやってちゃんと描かれたのはすごくよかったです。
空知先生もこんな感じにしたかったのかな~と思ったり。

新エンディングですが…、まあ無難なカンジ?w
以前のエンディング曲の「修羅」は、紅桜編に凄くはまってて個人的にも好きでしたが、いつもの銀魂のノリにはあいませんもんねー。

次回はヅラの独占インタビューのお話。
原作では完全ボケ倒しの話ですから、絶対アニメではオリジナル展開(っていうかボケ)などが入ると思うので、そこらへんをちょっと注目したいですね。
笑えるかどうかの境界線は、花野アナの突っ込み次第………、と少し真面目に分析してみる(苦笑

tag : アニメ 銀魂

デスノート・パロディ「名前」

ちょこっとメモ
一枚目のパンツは去年の丁度今頃、13巻の収録内容が発表された直後に作成した昔懐かしいネタです。
一部のファンの声を反映した………というか、超個人的な感情をぶちまけた結果こうなりました(笑



デスノート・パロディ「名前」

煽り:狂乱のマダオ!

集英社「マダオ おとなしくしろ デスノートは終わったんだ」

マダオ「な なんで12巻で終わりなんだ・・・
     中途半端じゃないか・・・
     書け 誰か13巻を書け―――っ

地面にはいつくばって叫ぶ。

マダオ「はー… はー… !」

その前に立ちはだかる大場。


表紙:仕事部屋の窓から外を見ている大場。笑っている。
柱;デスノートは、面白い。


マダオ「大場 はー… はー…
     そうだ 大場 書くんだ 13巻をおまえが書くんだ」

一同「!」

編集長(……………………)

マダオ「書け 大場 早く! 思いつきでいい!
     はー… はー…」

集英社「や 止めろ」

編集長「大丈夫だ」

マダオ「!」

編集長「大場が頼まれて 13巻を書く様なら
     最初から そうしていればいいわけだ
     つまり大場は そういうことは しないという事になる」

マダオ「た…頼む 大場 もう おまえしかいないんだ
     書いてくれ!! はー… はー…」

眼を妖しく光らせたまま、マダオを見下ろす大場。原稿とペンを取り出す。

大場「ああ…… 書こう」

集英社「なっ!」

マダオ「お 大場!」

驚愕の表情の集英社。口の端を歪めてほくそ笑むマダオ。

集英社「止めろ 少しでもいい加減なものを書いたら
    『またジャンプの悪い癖が出た』と言われてしまう!」

大場はその声に反応せず書き続けている

大場「すまないな 私も読者が好きなんだよ」

マダオ「くっ は!
     ざぁまぁーみろ はー… はー… はー…
     しかし 大場が 書くと言った以上 もう誰にも止められない
     手遅れだ 13巻は必ず出る」

邪悪な笑みを浮かべ、床に伏したまま勝ち誇るマダオ。

マダオ「さぁ大場 何を書くんだ ライト勝利バージョンか?」

大場「いや 書くのは――」

マダオを見つめ、

大場「Lの本名だ

マダオ「!?
     大場 おまえ・・・」

大場、企画案を書き上げ、マダオに見せる。
一番目の項目。
True name-L『Lの本名がわかるスペシャルカード』

マダオ「! ば…止めろ!」

眼を大きく見開いて、大場を止めようと飛びかかるマダオ。
しかし、無様に転ぶ。

大場「どうせ出すなら 売れたほうがいいだろう? マダオ」

マダオ「!…… はー… はー…」

マダオ、大場を見つめ、

マダオ「し…知るのか!? Lの本名を知ってしまうのか!!」

大場「そうだ 10月13日で Lの本当の名前を知る
    もう決まりだ」

マダオ「し…知ってしまう …い や…やだ 知りたくない
     知りたくない ふざけるな 止めろ 知りたくない」

大場「言ってることがおかしいぞ マダオ」

マダオ「はー… はー…」

大場「お前が言ったはずだ 13巻が見たいと」

マダオ「い いやだ 知りたくない!いやだ!! はー… はー…
     何とかしろ 何か手はあるんだろ 大場!!」

大場「大きな企画だ 一度 公にした以上、企画は消せない
   どんな事をしても取り消せない」

マダオ(知る 10月13日に
     いやだ 知りたくない!
    知りたくない! 知りたくない!



【回想終了】

《10月13日》
13巻についている『Lの本名がわかるスペシャルカード』を手にしているマダオ。

マダオ(いやだ 知りたくない!!)




マダオ「うわ――――――っ

    知りたくない!

    知りたくない――――」








チラッ

ついにチラ見してしまうマダオ

マダオ「ち ちくしょう…………」

煽り;人間は、知りたがる。しかし、それが期待していたものと全く違うとき、なんとも言えないリアクションを取る。

tag : パロディ デスノート

いや、「パンツ」って言うのは「ネタ」っていう意味で(ry

初めての方もリピーターの方も、ご訪問ありがとうございます。
久しぶりに何かネタでも書こうと思いつつも、ネタを考える時間・労力がないので諦めてかけていたんですが、ふとあることを思い出しまして………。
先日パソコンの中を整理してた時にね、薄汚れたパンツを何枚か見つけてたんですよ。
まあいい機会なので、そのパンツを一気に穿いちゃって、『マダオのストリップショー』でも開催してみようかなと。
何枚か重ね着しちゃって妙に穿き心地が悪いですが、敢えて一枚一枚焦らすように脱いでいきたいと思ってます。
ちなみに「なんで一気に脱がないんだろう…?」とその辺の“大人の事情”が理解できない純粋なお子様は、是非これを機に薄汚い大人への階段をのぼって下さい、コノヤロー。

あ、以前どこかで見たことがある方もいるかもしれませんが、その場合は昔を懐かしむようなカンジでよろしゅう。

じゃあ明日にでも、マダオ脱ぎますッ!

tag : パロディ

腐れヤベェ!(31号)

えー、どうやら月刊ジャンプの後釜が決まったみたいです。
森田先生と小畑先生のコラボ読みきりは気になる…。
これだけ立ち読みするな、きっと(笑
新雑誌「ジャンプスクエア」公式HP


□ワンピース
あのゴーストは悪魔の実だったのか…。
絶対不可避の攻撃かと思いきや、“年中ネガティブの人には利かない”という規格外の欠点が…(汗
ホント、「え~~~~~~っ!?」だよΣΣ(゚□゚*)
でもこれで、対戦構図は上手い具合に整ったということになる………、そう考えると流石に上手いと少し感心。
しかし、今週の一番のメインはやっぱ…

>みなさんと同じ大地を歩いてすいません

ゾロだからこそ、笑撃が2倍に!!
腐れヤベェぐらい吹き出してしまった(笑


□P2!
ヒロムの対戦相手はまさかの顔見知り。
しかも昔入っていたリトルリーグで、ヒロムにとってとても嫌な思い出を作った張本人という、最悪の対戦相手らしい。
このシチュエーションで勝利をもぎ取れれば、精神的に大きく成長できそう…なんだけど、裏を返せばそれだけ難しいって事でもあり…。
スポーツはメンタル面もかなり大事だし。
まあ、あの「私は嫌味な奴です。」っていうキャラ設定、あとあの腐れヤベェ顔からして、ヒロムの勝利フラグは立ってるような気もするけど、団体戦である以上負けても先に進めるから…、どっちに転んでもおかしくはない。
あ、そういえばこの展開、「おお振り」を思い出した(笑


□サムライうさぎ
あの妙な並びは伍助の意思で決めたのか…。
しかしマロの女装の真意は………、何だろう???
良成が戦うことに何か意味があるっぽいけど。
本間家の者達に応援されることで、「誰も僕(良成)を見ていない」という認識を改めさせるためとか?
そうだとしても、これはちょっとなー。
というか、女装するスピード腐れ早ぇ(笑
と、ところで志乃は大丈夫………だよね?(意味深
そーいえば、千代吉の竹刀ってアリなのか…?
あ、もうすぐコミック一巻発売日だ。
今度、本屋に寄った時に覚えてたら絶対買おうっと。


□ラルΩグラド
LAST TALE 希望を胸に
テロップ;すべてを終わらせる時…

「チクショオオオオ!
 くらえビオン! アディオス!」
「さあ来いガネット!
 オレは実は腐れ弱いぞオオ!
 グアアアア!
 こ このザ・スパイダーと呼ばれる五騎士のビヨンが…
 こんな人間に…」
「ビオンがやられたようだな…」
「フフフ…奴は五騎士の中でも最弱…」
「ガネットごときに負けるとはカゲの面汚しよ…」
「くらええええ!」
「グアアアアアアア!!」
「やった…ついに五騎士を倒したぞ…
 これで闇女王のいる城の扉が開かれる!!」
「よく来たn

………

大体こんな感じ~、ラルΩグラド日和~♪



以下、簡易感想。

□アイシールド21
まさに言葉通り、「固唾を呑む」展開だった。
構図がダイナミックでホント素晴らしい。
しかし王城に勝つとなると、終わりが全然見えなくなったな…。
嬉しい反面、不安がある…(苦笑

□ブリーチ
そーか…あっちにも卍解(?)があったね…。忘れてたや(笑
というか、グリムジョーのビジュアル度が大分下がったなー。
まあアレでも頑張ったほうだとは思うけど(苦笑
ウルキオラもあんな感じになるんだろうか…?

□TO LOVEる
やっぱり触手プレイかー。
触手なら人の手の場合より、エロ表現の許容範囲が上がるという利点があるんだよね……って何言ってるんだ、俺は。
しかし、エロ以外に何の感想も浮かばないってのも腐れヤベェ。
………いやいや、「この漫画が」って意味だよ?w

□ぼくとわたしの勇者学
ライトハンド草田は…ギャグマンガ日和の大胸筋ばっか鍛えてるキャラを思い出した(笑
というか、勇者部ってバレーボール使いとさらに被ってこない?
ちなみに今週の話に、ギロチンのまさゆきが絡むんじゃないかと密かに期待してたって言うのは秘密。

□ナルト
やっぱり最後は写輪眼…かと思いきや、形勢逆転。
でもサスケは死なないだろうから…、第三者(蛇メンバー、もしくは木ノ葉部隊)が介入するとかありそう。

□ボーボボ
ふー、やっとで終わったか。
真説やらなければ、まだよかったのに。。。
でもまあ、連載お疲れ様でした。

□エム×ゼロ
ん?………結局変化ゼロってこと?
あとでちゃんと読んでみよう。
カラーのデフォルメキャラは可愛かった(笑

□ムヒョ
ホント、ジャンプ三原則を乗っ取ってる奇麗な流れで、自分の中の少年の心が熱くなる。
新たな箱舟が現われた事で、ムヒョたちに再び危機が襲いそう。
そろそろロージーが活躍するか…?

□ネウロ
予想通りのシリアス無しで進むかと思いきや、まさかの洗脳。
どうなるんだ…?
で、期待通り笹塚もアンドリューとともに始動か…。
腐れ面白くなってきた。

□テニスの王子様
勝負の行方は「超人的な技に腕がどこまで持つか」に掛かっているわけか…、ってなんかデジャブな展開なんだけど気のせい?
しかし、ファントムって…(苦笑

□こちら葛飾区亀有公園前派出所
うん、歩は大事だよね。
なんか金持ちの道楽みたいだ(笑

□銀魂
なんだ結構良い話じゃ………ってうぉい!w

□瞳のカトブレパス
掲載位置が腐れヤベェ。匂う!匂うぞ!!
前々からちょっと思ってたんだけど、この漫画ってなんか全体的にストーリーというか、世界観というか………なんかそういう部分が古い(?)ような気がする。
それがあまり好きになれない理由かも。

□クレイモア
月刊ジャンプからの一時移籍作品。
以前から少し興味はあったので、未読だが軽く読むことに。
うん、程よいダークな感じは受けた。


で、最後に次週・次々週からの新連載について軽く。

□ベルモンド
これは…赤マル掲載の読みきり漫画。(だよね?
「拷問」という新境地のジャンルを開拓した漫画だったので、非常に印象に残ってる。
面白かったが、連載に向いてるかと言われると…ちょっと微妙。

□SKET DANCE
こっちは本誌の読みきり漫画。(だよね?
結構コメディの部分は好みだった気がする。
うん、期待できそう。


ONE PIECE 巻45 (45) ONE PIECE 巻45 (45)
尾田 栄一郎 (2007/03/02)
集英社
この商品の詳細を見る

BLUE DRAGONラルΩグラド 1 (1) BLUE DRAGONラルΩグラド 1 (1)
鷹野 常雄、小畑 健 他 (2007/04/04)
集英社
この商品の詳細を見る


今日はなんか頭が腐れ痛かったので、ちょっとだけ仕事のほう早目に上がらせてもらいましたヽ(´A`il|)ノ
なのに、WJ感想記事を書いてる自分って………、本家の意味でも『マダオ』だなぁ(苦笑
最初は読むだけにしようと思ったんですけど、読み終わったらつい感想を書きたくなっちゃって…。
せめて今日は早い時間に寝ることにしよう。
ってことで、おやすみなさい(。-ω-)zzz.

■TB送信先(敬称略)
クロガネの漫画日誌
360度の方針転換
まんがのすすめ
ボルツの戯言
ラブ総本山

tag : WJ ジャンプ

アクセス解析6月号。

えー、先月やりました「アクセス解析5月号」の最新号です。
やっぱり今月号からが本番、面白くなるところなんですよねー。
過去の分といろいろと比較ができますから。
じゃあ、時間もないのでさっさといきましょう♪


□検索ワード&検索フレーズ

1 未来日記 110
2 漫画 79
3 マダオ 70

1 マダオ 64
2 7巻 よつばと 30
3 勇者学 23


検索ワードで未来日記が一位というのはかなり意外でした。
それに検索フレーズのほうでも、「5 秋瀬或」と「6 我妻由乃」と未来日記関連が並んでいますし、このブログにおける未来日記においての検索ページランクは上昇傾向にある模様。
まあ記事回数が他サイトに比べて多いですから、当然と言えば当然の結果なんですが…、やっぱり嬉しいですね(笑
うーん、やっぱり未来日記のリアルタイム記事は需要がある?
あるなら時間を割いてでも今月分やりたいんですがねー。
今は自己満足100%でやってますから、「忙しいならゼッテーやんねー」ってスタンスですし…。
いやまあ、基本ブログは自己満足なんですけど((φ(..。)

また今月も、ランク外のワードが推してる・好きな漫画関連のワード・フレーズが占めているんですが………、勇者学だけはちょっと微妙な心境かなぁ(苦笑



□検索エンジン

1 Google 754
2 Yahoo!JAPAN 412
3 BIGLOBE 56


相互リンク効果のおかげか、検索サイトからのアクセス数も三倍弱ほど増えています。
やっててよかったぁー(笑
相互リンクしてくださった方々、有難うございました_(。・ω・。)_



□リンク元
やはり今月はJ-LINKSからのアクセスに尽きます。
な、なんじゃこりゃーっ!って思いましたもん(笑
登録した初めてのWJ感想記事UPのとき、まさかの訪問数500越え一時閲覧人数30人越えしちゃいましたし。
登録したのが今月の半ばでしたから、来月にはさらにアクセス数が増えるのは間違いなさそうです。(更新頻度は落ちますが、WJだけは更新し続けるので。)
また先月一番アクセス数が多かった、アナザーノートコミュニティーからのアクセス数も次点に付いています。
他のリンク元にもできる限り貢献しなくちゃなー。
………まあこのブログを発展させるのが一番確実、かな?



□OS

1 Windows XP 2,839
2 Windows ME 124
3 Windows Vista 114


前号で予言したとおり、本当にvistaがトップスリーに!
パソコン界も世代交代の時期なのか。



□言語

1 日本語 3,077
2 英語 323
3 中国語 7


ま、また中国語が入ってるし…。
しかも今月はさらにドイツ語とスペイン語とポルトガル語も。
しかし、どうしてここに…?(苦笑




以下、おまけ的なもの。


□面白検察ワード&フレーズ

・ノーパン美少女
⇒…まあ書いたけど(笑

・美少女ノーパンイラスト
⇒いや、イラストは描かないから!w

・BL ドラえもん 最終話
⇒ドラえもんのBLって…(汗

・エロ サムライうさぎ
⇒正直なところ見たくないなぁ…(苦笑

・」イ」ータ、オェセッヌッ。。・・モ・蝪シ
・繧ク繝」繝ウ繝励・縺ィ繧峨・繧・
・スゥタ・ーソ

⇒何がなんだかわからない…。



□ブログ評価
今月から導入したブログパーツです。

How Much Is My Blog Worth? 
変化なし。なんでだろ…(苦笑

blog influence
当初150ぐらいでしたが、今は550を越えました。
アクセス数以外では、一番目に見えてわかる成長です。
まあこれでもかなり低いんですが…(苦笑

feedmeter.net
人気度という指標が、1.0から1.2に上昇しました。
三段階評価なので0.1が大きいんです。(本当ですよ?w



□特殊アクセス解析(なかのひと)
※「なかのひと」の機能説明はこちらでご確認を。
まあ全部公表しても特に面白くないので、有名どころからのアクセスだけご公表しましょう。(プライバシー保護?の為に、一部伏字になっています。)

・○天堂
・富士○
・東○
・NT○
・集○社



まあアクセス回数はとても少ないですが、数多くの会社や大学からのアクセスがあったことに凄く驚きましたΣΣ(゚д゚lll)
日時等から推測するに、J-LINKSからが多い様子。
自分以外にも心が少年のままの大人たちがたくさん居るようで、少し安心しましたよ…(笑
しかし話には聞いていましたが、自分の会社のネットや大学のネットを私的利用してる人って結構いるんですねー。
まあ自分も時々私的に使うので、なんとも言えませんが(苦笑
でもホント、集英社からのアクセスにはビビリましたよ!!
こんなことってあるん………アレ?(笑
プロフィール

マダオ

Author:マダオ
今後、雑記などはこっちに書きます。
自己紹介
当ブログについて(必読)

記事
  • 2007年07月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年07月31日 (火)
わ 罠だ!(35号)
2007年07月27日 (金)
夏いね。
2007年07月18日 (水)
アンケート、始めました。
2007年07月02日 (月)
腐れヤベェ!(31号)
2007年07月01日 (日)
アクセス解析6月号。

カテゴリー
コメント
トラックバック
漫画・ブログ関連リンク
は相互リンク 敬称略
検索フォーム
ブログ評価

人気ブログランキング - マダオの戯言  検索エンジン スカウター : マダオの戯言

月別アーカイブ
私的リンク(近々、整理予定)
QRコード
QRコード
ブログパーツ

なかのひと

Amazon
Amazon





バロメーター
RSSフィード
おススメ記事
既読漫画の一部
未来日記 (6) (角川コミックス・エース 129-10)
未来日記⇒レビュー
関連→3巻4巻5巻加筆について)・6巻エース感想


よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)
よつばと!⇒レビュー
関連→7巻8巻


岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳⇒レビュー
関連→5巻


WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!!⇒レビュー


GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING⇒レビュー
関連→3巻


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師
関連→20巻

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
うさぎドロップ⇒レビュー


ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)
ダブルアーツ⇒レビュー

テガミバチ 4 (4) (ジャンプコミックス)
テガミバチ ⇒レビュー
関連→3巻


勤しめ!仁岡先生 3 (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生⇒レビュー
関連→3巻


タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
タビと道づれ⇒レビュー


それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
それでも町は廻っている⇒レビュー 関連→3巻


ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)
ネムルバカ⇒レビュー


PRESENT FOR ME石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
Present for me⇒感想


さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生
関連→コラム

サナギさん 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
サナギさん⇒レビュー
関連→コラム


ベイビーステップ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ⇒レビュー

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
ぼくらの⇒レビュー


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
20世紀少年⇒レビュー
関連→21世紀少年下巻


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん⇒レビュー
関連→5巻


日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 ⇒レビュー


銀魂 第24巻 (24) (ジャンプコミックス)
銀魂

DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずまんが大王

おおきく振りかぶって Vol.8 (8) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
ハンター×ハンター

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki⇒レビュー
関連→2巻3巻

かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
かみちゅ!⇒レビュー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。